ミルフモ

電子タバコ・ガジェット・びっくりドンキー・ガンプラなどをマニアックに追及!(旧名:ブログ作成ボタンを押しちゃった)

「ブランデーマキアートを吸う?」VAPEリキッドこいこい猪鹿蝶【蝶】をレビュー

Koi-Koi こいこい 猪鹿蝶

老舗のVAPEのリキッドメーカーML Labのkoi-koiブランド新レーベル「猪鹿蝶」がスタート、第一弾となる「蝶」の発売が発表されました。

  • こいこい 猪鹿蝶 -蝶-
  • (英)Koi-Koi Tri Noble -Butterfly-
  • 定価 税込み 2,480円 (税抜 2,255円)
  • 容量 60ml
  • 発売日 2021年 11月 26日(金)

こいこい猪鹿蝶【蝶】はブランデーマキアート味のリキッド、詳しい味の解説は以下の通りです。

こいこい猪鹿蝶【蝶】フレーバー名:ブランデーマキアート
チョコレートとエスプレッソ、ホイップクリームを織り交ぜた、くつろぎたい時に長く吸い続けられるホットマキアート。
隠し味にヘーゼルナッツとバナナチップ、甘みを抑えるブランデーを加え、吸えば吸うほど深みを感じる大人のデザートリキッド。

こいこい猪鹿蝶【蝶】のサンプル品をPOD型、アトマイザー(クリアロマイザー)×MODのVAPEで吸いまくった感想は美味し!の一言。

POD型VAPEでも十分美味しく吸えますが、アトマイザー×MODで45w前後のDL吸いが個人的にグッドでした~!

ML lab こいこい 猪鹿蝶 -蝶-:Koi-Koi Tri Noble -Butterfly-

『MK LabのVAPEリキッドは大体うまい』

これはMK labのリキッドを吸ったことがある人なら分かっている話でしょう。

まだMK Lavのリキッドを吸ったことがない人でも「koi-koiは美味いらしい...」とぼんやり脳にインプットされているはず。

「こいこい」とは?花札のこいこいをモチーフに、それぞれの役を擬人化した和風ラベルと濃厚な甘い味で男女問わず長く愛されているMK Labのフラッグシップリキッドです。
『五光』役となる花見(オレンジクッキー&バニラ)、月見(コーヒー&チョコレート&バニラ)、雨流れ(濃厚バニラ&ドラゴンフルーツ)、霧流れ(濃厚バニラ&メロン)、三光(アップル&キャラメル&バニラ)は国産VAPEメーカーのリキッドとしては長く愛される人気商品となっています。

そんなMK Labの2021年11月末の新商品が「こいこい 猪鹿蝶 -蝶-:Koi-Koi Tri Noble -Butterfly-」

こいこい猪鹿蝶【蝶】
こいこい猪鹿蝶【蝶】ラベル

海外リキッドのように派手でヤバそうな雰囲気のパッケージデザインではなく、落ち着いた和っぽいパッケージデザインもMK Labの特徴。

味に自信があるから派手でヤバいパッケージで目を引く必要がない...これが私の率直なイメージです。

原材料、推奨環境、w(ワット数)

こいこい猪鹿蝶【蝶】を吸うにあたってのVAPE環境はPODタイプから80wまでに適していると記載、

PODは10wを切るような低出力には非対応で、カリバーン以降のPODを想定したリキッドになっています。

こいこい 猪鹿蝶 -蝶-
こいこい 猪鹿蝶 -蝶-
こいこい 猪鹿蝶 -蝶-

【こいこい猪鹿蝶【蝶】】

  • 名称:VAPEリキッド
  • 内容量:60ml
  • 原材料:植物性グリセリン、プロピレングリコール、香料
  • 原産国:日本
  • 製造者:株式会社MK Lab
  • VG60%、PG40%

吸いから吐きまで濃厚な味わい

こいこい猪鹿蝶【蝶】を試すVAPEはPOD型のカリバーンAK2と、クリアロマイザーiSub-B Tank(アイサブビータンク)×MOD

カリバーンAK2,iSub-B Tank,こいこい猪鹿蝶

大前提として、こいこい猪鹿蝶【蝶】を吸いまくった結果は吸い・吐きの両方でしっかり味が付いています(ココかなり重要!)

【カリバーンでの吸いごたえ】

POD型VAPEで一世風靡したカリバーンの最新モデル「カリバーンAK2」で吸ってみると、全体的に終始「甘い」味。

吸いはチョコレートとコーヒー感にミルクっぽさが最初におとずれ、次にバナナとブランデーがキュ!っと迫ってくる、

吐きでチョコ、コーヒー、ミルク、バナナ、ブレンデーの全てがブレンドされた甘いミストを感じる幸せなひととき...

ぱかぱか吸いまくっていたらあっという間にリキッドカートリッジが空に、連続吸いがとまりません!

www.weblogian.com

【クリアロマイザーでの吸いごたえ】

iSub-B Tank(アイサブビータンク)×MOD、45w吸ってみると、カリバーンよりもブランデー感を強く感じられます。

私には40wぐらいで吸うのが合っているらしく、

チョコレート・エスプレッソ・ホイップクリーム・ヘーゼルナッツ・バナナチップ・ブランデーの全てを繊細に味わうなら35w前後が良いかと思います。

w数を高くするとコーヒー味が強くなるイメージ。

DLの場合は吸いよりも吐きのほうが美味しく、吐き時に口をモゴモゴさせてしまう...これはブランデーマキアートのケーキ的なものを食ってる感覚と脳が錯覚しているのでしょう。

www.weblogian.com

CBDリキッドと混ぜて吸ってみる

まったりくつろぐ大人のリラックスタイムにグッド!と思えるkoi-koi猪鹿蝶【蝶】、ならばリラックスタイムをより強く...

なんて発想からCBDリキッドをブレンドしてみることに。

こいこい猪鹿蝶【蝶】,CBDリキッド

ブレンドしたCBDリキッドはAzaleaのCBD10%高濃度リキッドです。

ブランデーマキアートの味を損ねないよう7:3ぐらいでブレンド。

結論はCBDリキッドの苦みが強く出てしまい、koi-koi猪鹿蝶【蝶】とは相性が悪い形に。

CBDの苦みとコーヒーの苦みがマッチして案外うまいのでは?なんて思っていた私がバカでした。

やはりこの手の調合はリキッド作りのプロにおまかせですね!

mklab-jp.com

 

冬のリラックスタイムにしっぽり吸いたいkoi-koi猪鹿蝶【蝶】

今回レビューしたkoi-koiこいこい猪鹿蝶【蝶】、ブランデーマキアートといった味の表現は素晴らしく、とてもうまいリキッドです。

おそらくモンブランケーキが好きな人は問答無用で「美味い!」と高評価するはず。

冬のリラックスタイムに、しっぽりとアダルトに吸いまくれるkoi-koiこいこい猪鹿蝶【蝶】

おすすめの一本ですよ~!