ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

欲望と距離の問題、何キロまで問題ないのだろうか?

どうも、ガンダムのオッサンです。

イキナリですがまだ会った事のない人、または会った事はあるけど微妙な関係にある気になる人、会ったら確実に二人の距離が縮んでしまうような人に「今から会う」「今から会える」「今すぐ来て」のような状態になった場合は何キロまでの距離が許容範囲でしょうか?

これは私が以前から深く考えていた欲望と距離の問題になりまして男女で考え方はかなり違うと思っています。

基本スタンスとして男性が相手のいる場所に行く側で色々と考えてみました。

「今」「会う」の移動手段を考える

先ずはじめに考えなけれなならないのが移動手段、電車・自転車・バイク・車・タクシーと基本何でもあり。でも「今」を考えると時間によって電車は無理な場合がありますし距離が10キロを超えたり天候を考慮となると自転車も難しいものがあります。

そうなると軽いフットワークでいけるバイクか車、場合によってはタクシーになります。

ただ電車のような公共交通機関による「今」「会う」の場合は相手もさほど無茶な要求をしないパターンが多いのではないでしょうか。

その場合に相手が要求する「今」「会う」はそれが可能な相手とのコンタクトを選んでいる場合が多いとも思えますし、逆を言えば公共交通機関による「会う」は今すぐを要求するのものではなくお互いに予定として組み込まれているものなのでワンナイトは五分五分...のような考え方も出来ます。

そこで「今」「会う」をもう一度考えるとお互いのその時の気持ちの高まりが今・会うを要求しあうものになるので時間帯を気にせずに移動できる手段の相手との今・会うを可能にする、そしてコンタクトをする相手は車・バイク・タクシーのどれかが可能な相手になると思うのです。

タクシーは距離によって料金がかなり変動する移動手段、しかし趣味はプライスレスのように欲望もプライスレスな部分があるのは男なら分かる話。

私の感覚で言えば1万円以内なら「今」と「会う」でもOKと思える金額、ただし「今」「会う」の後にタクシーで帰らなければならないとなると片道5000円までの距離といったところでしょうか。この辺の感覚は収入や溜まり度によっても前後するはずです。

 つまり「今」「会う」の場合、車かバイクは圧倒的に有利。タクシー利用もOKですがタクシーの場合は何となくこれぐらいのタクシー料金がかかるだろう...との考えはお互いの頭にボンヤリとあるはずだと考えています。

距離30キロまでなら車、バイクで全く問題ない

f:id:gundamoon:20190302115153j:plain

相手までの距離が10キロ未満の場合、それが深夜でもタクシーでも問題ないでしょう。しかし距離が30キロとなるとタクシーはちょっと厳しいかな...といったところ。

では車やバイクならば?と考えると距離30キロでも全く問題ないのが私の考え方。

距離30キロとなれば片道一時間以上は確実、それでも色々な妄想をパンパンに膨らませつつ運転をすれば苦にならない時間のはずです。(バイクの場合は天候や気温による)

ただし呼ばれて向かうのか、それとも自分からアプローチして向かうのかによって30キロといった距離感は微妙なボーダーラインかもしれません。

そうなるとお互いに苦にならない距離と時間は20キロ前後でしょうか、「今」「会う」で考えると多分これが正解だと思います。

距離50~70キロとなると色々と考えてしまう

では距離が50キロ~70キロの場合....例えば八王子から松戸としましょうか、行くかどうか?となると色々と考えてしまうところがあります。

バイクとなるとちょっと厳しい距離、50ccの原付ではキツイものがありますね。ということでバイクならばピンクナンバー125cc以上、でも125ccで50キロ~70キロは目的地到着後のスパーリングを考えるとけっこうキツイものがあります。

という事で250cc以上のバイクならば高速使えばそれほど苦にならない距離、車となれば高速を使いたくなる距離です。

この50~70キロといった距離についてどう考えるか?が難しく、私でいえばアリな距離。ただし深夜2時から出発となると次の日を考えなければならない距離。

「今」「会う」で距離50~70キロとはPM11:00ぐらいまでにお互いの気持ちが固まっている必要がある距離ではないでしょうか。

PM11:00といった時間は電車でも可能な場合が多いのも事実、50~70キロとはとても微妙な距離です。

距離100~150キロとなると吹っ切れてヤル気が出る場合も

f:id:gundamoon:20190302115227j:plain

では「今」「会う」といった流れにおいて100~150キロといった距離の場合はどうでしょうか?

例えば都内から長野軽井沢といった距離がそれぐらいに該当するのですけど高速道路を使うことはもはや必須、しかし高速道路で深夜であれば片道2時間はかかりません。

AM0:30に「今から」の約束をして 目的地に到着する時刻がAM2:00前後、次の日は休みか徹夜で仕事のどちらかでしょう。

さてアナタは行くか?それともいかないか?

この場合は悩む悩まないではないはずです、多分1~2秒程度で行くか行かないかの決断をするはず。

自分の事で妄想してみると100~150キロといった距離は吹っ切れるかどうか?の距離であって吹っ切れた場合はむしろヤル気が出る。

突発的かつ魅力的なイベントが突然発生、それにより深夜の一人冒険的な感じでワクワクしてしまうの可能性が高いです。

この100~150キロといった距離、それは自動車の場合は日帰り旅行な距離だからそう感じてしまうのかもしれません。

距離200キロオーバーは無理

ではもう少し距離を伸ばして考えてみましょう。

距離にして200キロ、例えば東京から松本(長野)ぐらいの距離です。

こうなってしまうと無理と即答、徹夜が前提だとしてもスパーリングしてから帰るといった気力はなく泊まりでなければ厳しいものがあります。

しかし泊まりが前提となると「今」「会う」ではない、それは遠距離恋愛のような関係であっても「スパーリングで今」は難しいものがあるでしょう、欲望とは全く関係がない緊急性に関わる部分が必要です。

これは微妙な関係にあってどうしても気になる人であっても距離200キロで「今」「会う」は難しい。

欲望と距離の問題、何キロまでOK?

「今」「会う」において欲望と距離を深く考察すると移動手段や手持ち現金、次の日の予定等がどうしても絡んできます。

その中において限界と思える距離は30キロ...これが私にとっての結論になります。

これはあくまでオッサンである現状の私の場合、20代の頃で考えれば50~70キロの距離でも躊躇うことは無かったはず。ただし若い頃は金がないので100キロオーバーになると高速代やガソリン代といった別の問題も...

欲望と距離...あなたは何キロまでOKでしょうか?

しょーもない思想を最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。