ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

70代のおじいさんにレクサスの最新SUVは必要なのか?

どうも、ガンダムのオッサンです。

突然ですがレクサスって偉そうで強そうな車ですね、最近のレクサスは幅も大きく威圧感も増してまいりまして「近寄るんじゃねぇ」「ぶつけたら高いぞ?」オーラが以前よりも増したように感じております。

そんなレクサスですが仕事で都内の住宅街にある取引先に訪れた時のこと。

取引先の前にある一軒家でレクサスのSUV「RX」を納車しているような儀式を目撃しました。

レクサスの納車は「納車式」と話題になった事がありまして普通はディーラーに出向いて...だと思うのだけれど私が目にしたのはお客の家の駐車場前で行われた控えめで静かな納車な雰囲気。

そしてレクサスRXを手に入れたオーナーは70オーバーと思えるお爺さん...

ディーラーの営業マン二人がレクサスRXを爺さんへ

ディーラーで実際に行われるレクサスの納車式がどのようなものであるか?について私は知りません。

ただyoutubeで見るとこんな感じ

www.youtube.com

このような納車式を味わいたいかどうか?と聞かれれば「味わいたい」です。

私が昔ホンダで新車を買った時にはバカでかい車のキーと花束を持たされて写真撮影が行われました。その時は営業マン一人と店長みたいな人がおめでとうございます的な雰囲気、

※本来は「ありがとうございます」なんだろうけどなぜか「おめでとうございます」な雰囲気にさせられている感じ

レクサスのようなキレイなお姉さんとか居なかったし拍手とかもありませんでした。

それで爺さんの自宅の車庫前でRXの納車的なことをやっているレクサスの営業マンですが2名がかりでRXの説明をしている感じ。

レクサスRXを手にした爺さんは爺さんから男の顔へとなる

爺さんが家の前で説明を受けていたレクサスRXのグレードは不明、詳しく見れなかったけど多分ハイブリッド、そうなると価格は600万円以上の車ってことで高級車の部類に入ります。

ハイブリッドでないタイプのRX300でも殆ど500万だからやっぱり高級SUVですね。

lexus.jp

そんなレクサスRXの運転席で説明を受け始めながらハンドルを握る爺さん、それまで普通の70オーバーの爺さんだった顔が「男の顔」へと変化していました。

口元がにやけつつギラつく目、俺のレクサスは隠しきれないほど。

スポンサードリンク

 

あんな爺さんにレクサスのSUVが必要なのか?と妬みMAXな取引先社長

取引先のガレージ兼倉庫から爺さんとレクサスRXを眺めていた私と取引先の社長、お互いに儲かっていない会社なのでレクサスに乗れるような余裕はありません。

ここでレクサスRX爺さんに対する評価が私と取引先の社長で割れました

取引先先社長の主張

  • 爺さんにSUVは必要なのか?
  • 爺さんにレクサスRXの機能を使いこなせるわけがない
  • SUVが必要な場面に遭遇するのか?
  • SUV的な走りが爺さんに出来るのか?
  • 俺のほうがレクサスRXに似合う

私の主張 

  • アウトドア好きの爺さんかもしれない
  • 冬に雪国の温泉巡りが趣味なのかもしれない
  • 雪国に別荘を持っているのかもしれない
  • 自分所有だけど息子がメインで乗るのかもしれない
  • 70過ぎでもレクサスRXを乗りこなす俺カッケーをやりたいのかもしれない
  • 俺のほうがレクサスRX似合う

取引先社長の主張も分かる部分がありますし、私も同意見な部分もあります。何より自分達がレクサスRXを買えないからこその妬みが根底にある、70代の爺さんよりも40代の私のほうがレクサスRXが似合うと思う。

世間的に、というよりは平均年収的に考えればレクサスRXは庶民が簡単に購入できる車ではないわけであり取引先社長の主張に分がある、またインターネット的な会話的な話題でみても取引先社長の主張のほうがうけがよいと思います。

だがしかし、私はあの爺さんを羨ましく思う反面「カッケー!」とも思っています。

ジジイのくせにレクサスのSUVなんか乗りこなしやがって、カッケーじゃねーか!

f:id:gundamoon:20190419153813j:plain

レクサスRXを手にしていた爺さんがどのような人生を歩んできたか?は分かりません。ある時期から成金になったのかも知れないしお金をため続けた人生だったのかも知れないし、良いとこに勤めていたのかもしれないし社長やってたのかも知れない。

でも70を超えてレクサスのSUVを買う意味、そしてハンドルの握った時に男の顔に変貌した爺さんを見た時、「男は何歳になってもガキのまま」のような精神とは男にとって自分の人生を豊かに過ごすコツなのではないだろうか?と感じたところがありました。

確かに70オーバーの爺さんにとって、レクサスRXは実用的な車ではないかも知れませんし、取引先の社長の言いたい事も分かる。

それでも自分が70歳になった時にお金の面はさておきレクサスのSUVが買えるかどうか、と考えると70オーバーの爺さん状態でレクサスRXを手にした爺さんはカッケー!な存在と認めるしかない部分があります。

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。