ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

削除された動画に再び巡りあえた時の「おおっ!」感は異常、しかし...

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

イキナリですが2018年現在のインターネットって動画最高ですよね、もうホント「お前ら夜のおかずには困らせないからな!」といった強い意思を感じられずにいられません。

しかし人間とは欲深いものでもっと素晴らしい動画、もっと自分の好みと合致する動画を...!と終わることのない夜のおかず探しを続ける日々、そして良いものは素早くブックマーク。

それそれは素晴らしいマイフェバリットすぎる夜のおかずリストをお持ちの方も多いことでしょう...

そのブックマーク、大切にして下さい。

それは誰にも言えないけどあなたの大切な財産と言えるブックマーク、責任をもって墓まで持って行きましょう。

でも動画が削除されてしまった場合、それがどうしてももう一度見たい動画の場合...男は年をとらない動画の主人公に想いを寄せて大宇宙とも呼べるインターネットの海へと冒険を始めるのです。

動画が削除された時の虚無感

f:id:gundamoon:20181024132348j:plain

大切なマイフェバリットブックマークの動画ですが、気が付いた時に動画が削除されてしまっている場合があるじゃないですか、

それでも沢山ブックマークしている他の動画があるから困ることはないのだけれど感覚としては「いつでも会える彼女が旅立った」に近いものがあります。

検索しまくったけどやっぱり見つからない、もう二度と合えないかもしれない...

 

そんなにお気に入りの動画ならば色々と方法はあるというのにブックマークといった便利な機能に甘えて「いつでも観れる」といった安心感から放置してしまった自身の落ち度を呪うしかない、そんな時はとても強い虚無感が降りかかってくるはずです。

とはいってもマイフェバリット動画は沢山あるので削除された動画もゆっくりと忘れてゆく...

「時間が解決する」とはよくいったものですね、その通りだと思います。

諦めきれない動画

しかし中にはマイフェバリットすぎて手に負えない動画ってありませんか?

動画の主人公の性格はさっぱり不明だけど完全に自分の好みとマッチした主人公でありどうしてももう一度観たいような動画...

それが削除されてしまった時は一に検索、二に検索、三四も検索で五に英語検索といったところでしょうか、少々危ない橋を渡るのも覚悟の上で削除された動画を探す旅にでます。

www.youtube.com

「諦めきれない想い」

この一心で男は大冒険を決意、30分~1時間は諦めきれない想いを再びこの手に掴む為に真剣に検索を行うのであります。

削除された動画に再び巡りあえた時

私事ですが先日の夜、ついに削除された動画に再び巡りあうことが出来ました。

リスクは承知の上で少々危ない橋を巡り渡ってやっと見つけたマイフェバリット動画、もちろん即ブックマーク、しかもそのサイトには私の好みを熟知しているかのようなリストがありブックマークの連打不可避な状態にまで追い込まれてしまいました。

「おおっ....!あの動画ぁ!!!」

「よぅ~し!これで楽しみが増えまくったぜ!」

もはや心はパラダイス、一刻も早くプライベートな空間に閉じこもりたい、 フィニッシュは決まっているさ、もう迷うことはない...!

とりとめもない感動を噛みしめながら再び巡りあえた動画を確認するも何か違う....

思い出補正

動画の主人公は歳をとりません、永遠にその時のまま輝いている....はずでした。

しかし再び巡りあえた動画をじっくりと確認すると思っていたよりも良くない...

おかしい、あんなにも恋い焦がれていた動画だったいうのに全てがイマイチ、むしろブックマークから外してもよいぐらいのレベル...

 

これが世間一般で言われる「思い出補正」というヤツになるのでしょう、当時本当に素晴らしいと思っていたものがそのままの状態で脳に固定、その記憶が美化されて自分の中で現実以上の価値観となり肥大化される、その美化された記憶と再び対面した現実とのギャップに脳が混乱を招く。

インターネットの世界は人間に思い出補正をさせるまでに成長した...こう考えてもさほど異常なことではないように思えたオッサンの夜...

そんな素敵な経験、あなたにもありませんか?

www.youtube.com

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。

加えてこの話は全て音楽動画とかそーゆーやつの話です。