ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

奴隷とご主人様の関係は難しい

f:id:gundamoon:20180826220955j:plain

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

私が確実に毎日読んでいるブログがあるのだけれど、その方は「奴隷とご主人さま」をテーマに毎日刺激的な記事を書かれています。

ブロガーさんの名前は「ノンちゃん」と私が勝手に呼ばせて頂いている方、ブログのアドレスを貼ったりはてなIDを記事に貼れば相手に通知が行くし他の方もどんなブログ?との疑問もなくなるので貼りたいのはやまやま、

 

しかノンちゃんは刺激的な記事を世界に向けて書きまくるのにあまり目立ちたくない...というブロガーさん。

はてなブログは時に強力な拡散力を発生させるブログサービスなのでノンちゃんのブログURLは貼らないでおきます。

 

んで最近どうもノンちゃんは...というよりも昔からですがノンちゃんはご主人さまに恋をしまくっているようしにしか見えず、でもそれは奴隷としてダメなの、未熟なの...といった心の葛藤みたいなものをよくブログで吐き出されます。

 

私なんかの感覚だと結婚とかしちゃえば?と思ってしまうのだけれとそれは奴隷とご主人様な関係ではまた別の話のようにも思えるし... 

奴隷は強くあるべきか?

これについても私はよく分かりません。

ご主人様と奴隷といった関係性を考えると奴隷は強くあってはならないように思えます、でもノンちゃんの記事から見えるご主人様の人間像はどうももう少し強い奴隷を求めているのでは?

と思える部分もある、それはノンちゃんがご主人様を好きすぎて恋するあまり心の癒しや安心をご主人様に求めた時のご主人様の返答からそんな風に感じるのです。

恋愛とは惚れてる側が弱い

これはもうどうしようない、違うパターンもあるでしょうがやっぱり惚れてる側が弱いです。

そしてノンちゃんはご主人様に惚れている....以前は奴隷とご主人様の関係なので恋愛を否定していたような感じだったけど最近の記事はもう好き、大好き、会いたいの気持ちが激しく伝わっておりまして惚れてる感情はもう隠しておりません。

 

そして惚れてる側が弱い、奴隷とご主人様の関係性からしてもノンちゃんが弱い立場になってしまっているように思え、

しかしご主人様はもう少し強い奴隷を求めているように記事から感じる.... これは読んでいて切なくなる部分があるのです。

という事でオッサンから少々古い曲をノンちゃんにどうぞ...と。

globe「FACES PLACES」

この曲は1997年の曲、2018年の現在から21年も前の曲になりまして当時はバブルがはじけて就職氷河期世代とかロスジェネ世代とか言われた時... まあモロに私の事です。

www.youtube.com

主導権について、愛について、心や生き方について.... といった静かだけどメロディアスな流れから始まり途中から一気に激しく強い女が表現されるような曲です。

「もう一日そばにいさせて♪」

強い女のイメージながら恋する人ともう一日一緒にいさせて欲しいと叫ぶkeikoさんからは熱い気持ちが伝わってくる曲、奴隷とご主人様の関係に当てはまるような当てはまらないような...

 

グーグル翻訳では英語のLookin' for the~の部分は「居場所を探す、顔を探す」となっておりましてノンちゃんの奴隷としての居場所、ご主人様と会う時の顔、メールする時の顔...こんな風に考えてみたりもしました。

 

奴隷とご主人様の関係はとても難しいものがあるのでしょう、それでも最後はやはり信頼関係が大切なのかな?なんて思っています。

 

オッサンなので余計なお世話記事を書いてしまいました、ごめんなさい。

 

早くご主人様とお会いでいつものような「特濃の詳しい内容」記事を読みたいとおもっております。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

「おい、オッサン、全然そんなことねーから!」ってんなら更に加えてごめんなさい!