ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

近所にある美味いパスタ屋をブログで紹介すべきが悩む件

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

ブログをやっていると美味しい飲食店情報なんかをついつい紹介したくなる時ってあるじゃないですか、いや本当はそこまで美味しくはないのだけれどブログ記事のネタにでも...って事で写真なんかを撮っちゃったりして自分の中で後に引けなくなって記事を書いちゃったり...

 

そんな飲食店の情報記事なんですが、本当に美味しいので人に教えたいのだけれどネットに情報を出すことを躊躇ってしまうような店ってありませんか?

ネット関係ないリアルな人間関係では「ここマジ美味くてお勧め!」なんて軽く言えちゃうけどネットで情報を発信してしまった場合に

  • もしお客が沢山来てしまったらどうしよう?
  • もし有名店になってしまって2号店が出来てしまったりしたらどうしよう?
  • もしマスターが金持ちになって店に出なくなってしまったらどうしよう?
  • もし店の味が落ちてしまったらどうしよう?
  • もし値上げして行きにくくなったらどうしよう?
  • もし身バレしたらどうしとう?

こんな事を考える必要は全く無いのかも知れませんし、お店からすればネットでどんどん紹介して欲しいのだとは思います。

でも自分がマジで気にいっている行きつけの店の場合はどうしても躊躇ってしまうのですよねぇ....

匿名ブロガーの場合、近所の店を紹介しにくい

匿名でブログをやっているからにはどうしても身バレに対して神経質になってしまう部分があります。

それはブログで使用する画像だったり自分の住む地域の情報だったり...ですか、少しボカシしたりフィクションを入れながらの記事になってしまう事は匿名ブロガーあるあるでしょう。

 

そんな匿名ブロガーが悩んでしまうであろう飲食店の紹介記事、そう... 自分の家の近所にある飲食店でそれなりの頻度で通っているような飲食店がそれに該当しているように考えています。

 

要は自分がブログで近所の店を紹介した事により身バレが発生してしまうのではないか?といった恐怖、だから本当にお勧めしたいのだけれどどうしても躊躇ってしまう店.... そんな美味しい飲食店情報を抱えているブロガーさん、実はけっこう沢山いると思っています。

f:id:gundamoon:20180801014424j:plain

※画像は記事とは全く関係がありません。ガンプラを持って深夜徘徊という常人には理解されない趣味です。

自分の家や会社から離れた地域の飲食店紹介なら余裕

ではそのような身バレ等を一切考えないでブログで紹介出来る飲食店ってば自分の家や会社から離れた場所... つまり通常の活動エリア外ならば余裕で紹介出来るってもんじゃないでしょうか?

例えば私の書いたガパオライスの記事

www.weblogian.com

場所はターミナル駅の池袋、そして西武百貨店なので仮にここが自分の活動エリアだとしても余裕で紹介できるような場所、まあ記事にするのも安全な場所であり安全な店になります。

 

つまりブロガーが飲食店について記事にする場合、軽い感じで店を紹介するならまだしもガチの本気で自分が美味いと思っている、かつ行きつけの店として記事にする行為は難しいのではないだろうか?

 

それ即ちブロガーの本気のマイフェバリット飲食店記事ってのは案外ブログ記事として上がってこないのではないだろうか?

こんな風に考えています。

近くの駅にある激ウマで安くて量もそれなりのパスタ屋

このような主張をするには理由がありましてですね、実は私にも激ウマで安くて量もそれなりにある行きつけのパスタ屋があるのです。

そこはチェーン店ではなく個人オーナーの店、ランチなどワンコインで美味い日替わりパスタが食べられるし、夜になっても価格はちょびっとしか上がりません。

 

店は繁盛しているのか何だか分からないけど味が良いので私のような常連客がしっかりと付いているような店、お一人様女性もいるから経営は苦しくないのだと思います。

 

んで私が思うにこのパスタ屋さんの味、量、価格...

ネットを介さないリアルの人間関係においてお勧めしたところ、7割ぐらいの確立で「うまい」「やすい」「またいく」といった状態になっています。

つまり私の人間関係内のみの話にはなるけど人に勧めて感謝される店ってことになります。

 

じゃあそんな店ってどれぐらいあるのか?

と考えを膨らませるわけですが、私の想像ではけっこう沢山あるのではないかと...

しかし諸事情によりそのような個人ブロガーがガチお勧めする飲食店ってば表に出てきにくい、例えばの理由が記事冒頭に書いた箇条書きです。

お店が繁盛して欲しいけどあまり有名になって欲しくないというワガママ

自分が本気に気に行っている飲食店、もちろん無くなってしまったら困るような店... そして自分がブログというメディア媒体を持っているのならば記事で紹介したほうが良いのは分かっているつもりです。

しかしコレらの事がどうしても頭をよぎる...

  • もしお客が沢山来てしまったらどうしよう?
  • もし有名店になってしまって2号店が出来てしまったりしたらどうしよう?
  • もしマスターが金持ちになって店に出なくなってしまったらどうしよう?
  • もし店の味が落ちてしまったらどうしよう?
  • もし値上げして行きにくくなったらどうしよう?
  • もし身バレしたらどうしとう?

自意識過剰とも言えるし大きなお世話とも言えるような「もしも」ばかりです。

結局は自分だけが知っている、知っておきたい...といったワガママでしょうか、ブログといったアウトプットのメディアを運営しているのにも関わらずとんでもない主張ですね、でも案外このような心理が本当にお勧めしたい行きつけの飲食店記事を書かない理由の核心に迫っていたりするのではないかと思います。

 

それで結局は安全な場所と思える地域の飲食店情報を書いてしまう...

まあね、自分の情報や際立つ主張を行わないようなブログなら近所のパスタ屋を紹介しても問題がないでしょうね、私の場合はヤバい記事が多いので無理。

 

逆に考えるとそのような情報には価値があるってもんです。

でも自分のブログじゃぁ書けない...

 

もしかするとブロガーの皆さまも同じような事を考えているのではないか?と思いながら書いてみました。

 

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございます。