ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

薬剤師の能力とお薬手帳の重要さを実感

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

最近ちょっと体調や精神が悪い日が続いている私、頭がボ~っとするわ寝れないわで軽く疲労が溜まりまくっておりました。

 

んで日々の4545活動とブログ活動と仕事にも影響が出始めてこりゃぁヤヴァいぜ...!ってことで病院いって薬をもらってきたのだけれどボ~っとしていて腎臓の薬を飲んでる事を完璧に忘れて医師に全く伝えないまま診察を受けて処方箋もらって調剤薬局でお薬手帳出せ!から色々と問題が発生。

 

私が医師に飲んでいる薬を伝えなかったせいで飲み合わせの宜しくないであろう薬の処方箋になってしまい、お薬手帳を見た薬剤師さんが「これってアカンちゃうの?」ってな流れ...

私がバカなせいで皆さんに迷惑をかけてしまいました。

病院に行く時は今自分が通っている病院や飲んでる薬を絶対に言う!

当たり前のことですよ、医師だってエスパーじゃないのだから話をしただけで患者の全てが分かるはずもないのです。

こんなのは常識...でもちょっと疲れている時ってそんな常識ってやつがぶっ飛んでしまう時ってやつがあったりもします。

病院に行くときは現在自分が通院している病院や病気や飲んでる薬を絶対に言わないとだめ、これは最低限やらにゃぁアカンことです。

お薬手帳も持ってけ!つか常に携帯してろ!

カバンの中に入れっぱなしのお薬手帳、こんなもの持ち歩くのメンドクセー!ってずっと思っていた私、約二カ月ごとに腎臓の薬が処方された時に調剤薬局で毎回聞かれる

「お薬手帳ありますか?」

がウゼー!と思っておりました。

 

私はもうかなりの年月で腎臓の薬を飲んでいるし同じ調剤薬局だし顔も分かっている...言うなれば常連客状態だったのです。そんなんだったのでポイントカードを常連特権で店で預かってもらう感覚で

「お薬手帳預かってよw」

と一度軽くお願いしたら怒られたことがあったのです。

 

私はバカなオッサンですねぇ。

お薬手帳は自分で持っているからこそ意味のある物、人間いつ何が起きるか分からない...ってことを考えてもお薬手帳は常に携帯しておいたほうが良い。

薬剤師さんって重要な仕事をやってるんやね...!

f:id:gundamoon:20180929121345j:plain

薬剤師さんが気が付かなかったら処方された薬をそのまま飲んでしまって腎臓の薬なんかも一緒にのんじゃったりしてダメダメな事になっていたのでしょう、マジ薬剤師さんに感謝です。

 

調剤薬局ってそんな数が多くもない薬を出すのに何で時間がかかるのだ?なんて昔から思っていた私が馬鹿でした、ちゃんとこーゆーの調べてから出してるのですよね、

それでもって私のような馬鹿が失敗しないようにしてくれてるんだよなぁ...とシミジミ思います。

 

ってなわけで病院行くときは必ずお薬手帳をもってゆき、飲んでる薬があったら医師に伝える...!

そんなの常識だし分かってんよwww ってな人が圧倒的多数なのは分かっているけど具合が悪い時ってば案外そんな常識を忘れちまうってもんです。

 

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。