ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

愛情を込めて本音で魁太郎氏を語らせてもらいます

どうも、ガンダムのオッサンです。

はてなブロガーの魁太郎さんがワードプレスに移行される、その理由を記事にされまして私は優良ブロガーベスト2に選ばれ、そしてIDコールをうけました。

www.sakigakenews.com

多くのはてなブロガーを悪く言う魁太郎さんが優良ブロガーベスト2として私を選んだからには私の見解が気になる人がいるはず、とくに私の立ち位置が気になるのではないかと思っています。

そんなわけで魁太郎さんに愛情を込めた本音で語らせてもらいましょう。

正論×感情論×炎上論=「ぐぬぬ」

魁太郎さんがはてなブログでヤバい人かも...と注目されるようになったのはノムノムさんへ絡んだあたりからでしょう、あの時点で魁太郎さんから離れていった人が多いのでは?なんて考えています。

で、ここから本音でいきます。

普段の変態的なオッサンガンダムーンではない私を見たくない方は早急にブラウザバックでお戻り下さい。

 

f:id:gundamoon:20190807163858j:plain

ノムノムさんの件はどこまでいってもノムノムさんが不利、これが私の見解であり本音です。

魁太郎さんとノムノムさんがあのままツイッターでの絡みを続けてたとして、最終的にはノムノムさんがごめんなさいする未来しか見えませんでした。

これは私がブログやツイッターで使用するガンプラ画像にも多少関わる話、ただしガンプラ画像に関しては少々事情が異なっているのでノムノムさんの件とはまた違います。

 

ノムノムさんに絡みつく魁太郎さんの主たる主張は正論、

しかし会話の流れは感情論で相手を揺さぶり決定的な一言を得ようとするやり方、そこには炎上論と申しましょうか、それとも荒し論でしょうか、はたから見ていて魁太郎さんが正論だけど気持ちがよいものではなくノムノムさんが虐められているようにしか見えませんでした。

だからこそ「ぐぬぬ」

本音がぐぬぬなのでノムノムさんへ絡む魁太郎さんに対して強く言えない、変に口を出すと自分も突かれたくない部分をほじられてしまうのでは?

と、「魁太郎さんには触れないでおこう」と考えたブロガーもけっこういるんじゃないかと考えていますし私もそう考えていた一人です。

だからこそ魁太郎さんに触れない選択をする...

こんな見解はどうでしょうか。

何と戦っているのかよく分からない状況

私は荒ぶる魁太郎さんが何に対して怒っているのか?がよく分からない部分があったのでツイッターで直球で質問をしました。

その答えが魁太郎さんの暴露記事で合ってるかと思われますが私に言わせれば答えになっていません。

ガンダムーン先輩には、色々教えてもらった。

はてな村のルールだったり、色々。

もへじさんの次に知ったのが、ガンダムーン先輩だったと思う。

ツイートでも俺を評価していてくれたり。

本当にありがたかった。

どうもありがとうございました。

https://www.sakigakenews.com/entry/hatena-blog-final-entryより引用

 確かに私は魁太郎さんを評価していました。

そこは年齢関係なくはてなブログ歴が長いというだけで上から目線で申し訳ありませんでした。

ノムノムさんに絡みつく前の魁太郎さんは炎上キャラであるもこれまでとはどこか違う、どちらかと言えば社会の弱者側に立った炎上系ブロガーの立ち位置と考えていたのです。

 

そして令和元年の参議院選挙が始まると魁太郎さんはれいわ新選組推しのスタンス。

私は山本太郎さんは無いな...と思っていたけど魁太郎さんの記事に貼られていた山本太郎さんの演説動画を知る、見る。

 

山本太郎さんも随分口がうまくなったもんだなぁ...と思いながらも社会の弱者側に立った雰囲気で炎上上等とやる魁太郎さんには熱いモノを感じる、その結果私はれいわ新選組に一票を入れました。

その後のノムノムさんやその他ブロガーを小馬鹿にした魁太郎さんの行動や発言を考えればここで青ざめるのが普通の感覚、今でも青ざめて欲しいと愛情をこめて本音で語りかけています。

魁太郎さんが戦っていた存在とは一体なんだったのでしょうか?

アドセンスを剥がすのが遅すぎる

魁太郎さんはWEBマーケティングの起業家とおっしゃっています。

という事はそれなりの知識があってのノムノムさん、とまじぃさんへの絡みだとは思うのですがどうしても詳しいとは思えない部分が多々あります。

これははてなブロガーだから、ワードプレスだから...は関係ない話。

 

ノムノムさんへの絡みの時点で魁太郎さんに対する目が変化したことを分かっていたのか分かっていなかったのか?もポイント。

分かっていたならあの時点でアドセンスは剥がすべき、これは魁太郎さんのおっしゃるアドセンス狩りとは次元の異なる話。

もしも魁太郎さんにアドバイスを送る黒幕的な方がいらっしゃるならその方は炎上芸としてのアドバイスが下手であり今後の魁太郎さんを考えていない方だと思います。

 

ノムノムさんへの絡みで魁太郎さんに対する目の変化が分かっていなかったとしたらですね、それは人の心を操る術がまだ未熟というもの。

 

あの時点でアドセンスを剥がせなかった魁太郎さん、今後別のキャラになりすましてニューゲームならぬニューブログはやめておきましょう。

これは私が愛情を込めて本音で語っているから、そして魁太郎さんが小馬鹿にしたブロガーさんは私の言わんとする事を分かっています。

魁太郎さんが本当にWEBマーケティングの起業家ならば大きなお世話でしたね、ごめんなさい。私も裏技を知っています。

炎上芸、荒らし芸で揺さぶる相手を社会的弱者の目線で選んで欲しかった

今回魁太郎さんが攻撃的スタンスで絡んだ相手...なぜノムノムさんととまじぃさんなのかが分かりません。

あれじゃ魁太郎さんが嫌われて当然でしょう、私も魁太郎さんが嫌いになりましたのでツイッターのフォロー解除とはてなブログ読者登録をやめました。

ワードプレスでエンターテイメントを行うにはツイッターの有効活用は必須、それなのにツイッターでアカバンの可能性があるってのはWEBマーケティングの起業家としてまずいと思います。

 

私が魁太郎さんを評価していたのはダークヒーローのような存在になるのでは?と思っていたから、大きな存在に言いにくい事をズバっと大弁してくれるのでは?と思っていたからです。

ただしこれは私が勝手に期待していたこと、そして私が勝手に期待して勝手にがっかりしているだけのこと。

 

以上、魁太郎さんに愛情を込めて本音で語らせて頂きました。

当記事において魁太郎さんに上から目線な主張も多々あったかと思います、その点で怒りの感情が発生してしまったら申し訳ありませんでした。