ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

【ヴェポライザー】残り少なくなった細かいシャグの上手な吸い方

どうも、ガンダムのオッサンです。

ヴェポライザーでシャグを使っているとどうしても発生する問題、それは袋のシャグが残り少なった状態になると細かく小さなシャグが残ってしまう問題。

これは手巻き専用のシャグを一回分千切った際に出る小さな切れ端が原因、それが最後のほうになると袋の底に溜まってくるのです。

 

f:id:gundamoon:20181105171540j:plain

こんな感じですね、このような状態のシャグでも問題なく吸うことが出来るし、もっと言えば細かい残りカスって濃厚で強いキック感があったりする場合も...だから最後まで使い切りたいのです。

しかし残りカス状態の細かいシャグをヴェポライザーの加熱チャンバーに入れて吸い終った後が問題、フィルターに細かいシャグがビッシリとこびりついてしまいますよね。

そんな時のために色々と考えて実践した方法があります。

ヴェポライザーのユーザーさん、参考にどうぞ!

ヴェポライザーの金属フィルターに細かいシャグがへばり付く

ヴェポライザーの構造上、そして葉を吸う以上はフィルターがどうしても必要になります。

f:id:gundamoon:20181105171731j:plain

こちはら人気ヴェポライザーのシーベイパー3.0とフェニックス

ヴェポライザーのフィルターは熱くなった煙を通すフィルターなのでメッシュの金属性、このフィルターにシャグが付着するので取り外して洗う事が出来るようになっています。

f:id:gundamoon:20181105172105j:plain

開封したばかりの新品シャグを使ってもフィルターに葉は付着、軽くティッシュで拭う程度で大丈夫ですが、残り少なくなった細かいシャグを吸うとフィルターに細かいシャグがへばり付くのです。

フェニックスで細かいカスのシャグを吸った後の状態がこちら

f:id:gundamoon:20181105172713j:plain

フェニックスのフィルターメッシュフィルターの穴に細かいシャグが入り込むような形、もちろんティッシュで軽く拭えば大丈夫です。

そしてシーベイパー3.0で細かい残りカスのシャグを吸うともっと強烈にフィルターにへばり付きます、その画像がこちら

f:id:gundamoon:20181105173041j:plain

シーベイパーでシャグを使うユーザーならばあるあるですね、これもティッシュで拭えば大丈夫...なのですが一つ気になることがありますよね?

つまりは細かい残りカスのシャグを吸った場合、細かいシャグがフィルターで止まらずに口に入ってしまう場合がある..です。

これもヴェポライザーでシャグを吸う方なら分かる話、ではどうやればそれを防ぐ事が出来るのか?

いっそのこと細かい残りカスのシャグは捨ててしまった方がよいのではないか?

 

色々と考えた結果、金属製のメッシュフィルターとシャグの間にもう一つフィルター的な物を挟めばよいのではないだろうか、例えばティッシュなど。

ということでやってみました。

ヴェポライザーにティッシュを挟んで細かいシャグのへばり付きとシャグの吸引防止策

必要なものはティッシュだけ、ティッシュ一枚をそれなりの大きさに千切ってヴェポライザーの金属メッシュフィルターと過熱チャンバー内にあるシャグの間に挟み込むだけになります。

先ずはフェニックスから...

f:id:gundamoon:20181105174220j:plain

f:id:gundamoon:20181105174236j:plain

f:id:gundamoon:20181105174249j:plain

誰でも出来る簡単作業。

色々と試した結果、フェニックスはティッシュをはみ出して挟み込むぐらいが丁度良い具合になります。

そして細かいシャグの残りカスで金属製フィルターとシャグの間にティッシュを挟んで吸った後のフェニックスがこちら

 

f:id:gundamoon:20181105174848j:plain

f:id:gundamoon:20181105174905j:plain

画像の通り、フェニックスのフィルターには全くシャグが付着していません。

ティッシュを挟むと味がキック感が変わるのでは?となるのですがあまり変化は感じられませんでした。

シーベイパー3.0のフェイルターとシャグの間にティッシュを挟むと効果抜群

次はシーベイパー3.0も同じ様に試してみましょう、何といってもシーベイパーの方が残りカスの細かいシャグがへばり付きまくりですものね、気になるシーベイパーユーザーも多いはずです。

 

f:id:gundamoon:20181105175831j:plain

f:id:gundamoon:20181105175856j:plain

f:id:gundamoon:20181105175917j:plain

フェニックスのように本体からはみ出してティッシュを挟むのではなく過熱チャンバー室に丁度良くはまるように設置するのがコツ...とはいっても超簡単なので誰でもできます。

シーベイパー3.0でフィルターと細かい残りカスのシャグの間にティッシュを挟んで吸った後がこちら

f:id:gundamoon:20181105180459j:plain

f:id:gundamoon:20181105180528j:plain

ティッシュを挟むといった一手間でかなりの効果があります。

吸った感想は通常とあまり変わりなし。

残りカスの細かいシャグを吸いこまない安心感

ヴェポライザーでシャグを吸う場合、開封してから半分以下ぐらいまではこのようなティッシュを挟む行為は必要ありません。

やはり最後の方の残りカスのシャグを吸う時が色々と問題になる、しかも残りカスはけっこう美味くてキック感が強い、でもそれを吸ってしまうと金属メッシュのフィルターが汚れまくるし細かいシャグを吸いこんでしまう...といった不安感もあります。

そのような問題を解決する簡単な方法としてティッシュを挟む...おすすめです。

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。