ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

ガンプラで石神井公園の昼と夜をマニアックに楽しむ方法、心霊スポット情報も

 鉄血のオルフェンズシリーズのガンプラで壮大な作戦を行いたいと考えていた私、ビッグなガンプラ撮影作戦スポット「石神井公園」に訪れました。

石神井公園は一応心霊スポットとなっているのですが若いころ深夜に訪れた時も何もありませんでした。

ブログやSNSやyoutubeで個人が映像を発信できる時代となってはオバケの存在感が社会から薄まってきてるように思えるしそのようなテレビ番組もめっきり減る令和時代、

これが良い流れなのか悪い流れなのか...それは私には分かりません。

 

そんなインターネット時代だからこそ自分の足で確かめるのみ!

ここから先は非常にマニアックなガンプラの世界になります...

住所 : 練馬区石神井台一・二丁目、石神井町五丁目

石神井公園にガンプラを持って潜入

平日の昼時、それほど人が居ないだろうと訪れた石神井公園にはけっこう人がいる...

しかし良く見るとお爺ちゃん率がもの凄く高い、という事はガンプラを見られても何のこっちゃ分からない可能性があるというもの。

これはやりたい放題できそうだぜ...グヘヘヘ!

f:id:gundamoon:20191125125036j:plain

しょっぱなから挑発的なポージングでガンダムヴィダールの出撃させました。

一眼レフの背景ぼかし機能が唸りをあげる!

D3400...マジで買って良かった!

言うのが恥ずかしいが気分は戦場カメラマンだぜ!

www.weblogian.com

f:id:gundamoon:20191125125055j:plain

花とか植物についてかなりの無知な私、調べてみると水辺にがばーっと広がる緑の葉っぱはスイレンだそうです。

この先に待ち受ける作戦の臨場感を出してる感じがとても良い。

では心霊スポットと呼ばれる石神井城跡方面に進んでみましょう

石神井城跡(心霊スポット)

石神井城跡はそれ系のサイトによるとかなり危ないスポットとのこと...

確かに昼間でも薄暗い感じがします。

f:id:gundamoon:20191125125119j:plain

周囲に人は居なく、石神井城跡に登っていく人はいない...

私の予想では石神井城跡に見どころが無いからいかないだけだと思うんだよなぁ。

f:id:gundamoon:20191125125133j:plain

うーん...

どこをどう見ればここが心霊スポットと呼べるのだろうか...

私とヴィダールにはごく普通の森にしか見えませんでした。

感じることは陸戦型のモビルスーツが合いそうなガンプラ撮影作戦スポットという事、とてもじゃないけど昼間はオバケが似合う場所とは思えません。

三宝寺池の水辺もそれっぽい心霊スポットとの噂があるので一眼レフで激写してみよう。

三宝寺池

かなりそれっぽい場所での作戦を行ってみれば何かが見えるかもしれない...

そんな期待を胸にガンダムヴィダールと作戦を続けます。

f:id:gundamoon:20191125125151j:plain

普通にヴィダールがカッコイイ!

かなり薄暗い場所、しかし木々の裂け目からスポットライトのように光が差し込んでいます。

ちょうど折れた木の幹を照らしている... これは心霊スポットでしょうか?

いいえ、森のガンプラステージでしょう。

昼間の石神井公園はどう考えてもオバケが出そうにないロケーション!

池の写真を撮ると女性の霊的なものが写るという噂なのでもう少しヴィダールと頑張ってみましょう!

f:id:gundamoon:20191125125210j:plain

それらしきものは全く写り込んでいません。

もうオバケ的な物が完全にアホらしくなりました。

日中の石神井公園は心霊スポットではなく、緑豊かな素晴らしい公園です。

f:id:gundamoon:20191125125232j:plain

夜にならないとオバケが出ないとかそいうのは無しの方向が良い、

私はオバケが存在するならいつでも居るべきであると考えていますし、可能であればオバケと対談したい。

風景画を描く人が多数存在

池をぐるりと回ると風景画を描く人が沢山...

って確かにここは素晴らしいロケーション。

人に見られるのは承知の上でバルバトスルプス出撃!

f:id:gundamoon:20191125125252j:plain

ヤベェです。
完全に私とガンプラを見られております、それも変態的な存在を見るような目で。

明らかに「邪魔だどけ」のような視線が深く私の心に刺さりますね、でもそんな事ぐらい分かってますよ。ばーかばーか!

同じ趣味でも風景画を描くのは人に言える趣味だよね、私のようにガンプラと一緒に冒険ごっこをするなんて趣味はリアルでは言えないですもん。

f:id:gundamoon:20191125125311j:plain

つかこの水辺ガンプラ撮影作戦を行っている時に振り向いたらみんな私を睨むような目なの...!

くっそー!

なんだよ!!

ここは公共の場なんだぞ!!!

スポンサードリンク

 

一生懸命作ったガンプラをすぐに壊してから一流

心霊スポットを舐めていた罰でしょうか、それとも何かの呪いでしょうか、ガンダムヴィダールが被弾しました。

というより落として壊しました...

f:id:gundamoon:20191125125331j:plain

一生懸命作ったガンプラをすぐに壊す...

この気持ちは味わってみなければ分からないでしょう、とても切ない。
ガンダムヴィダールはポージング中に手を滑らせて落下、角が完全に折れました。

やはりガンプラ野外撮影冒険とは厳しい世界、

屋外でガンプラ遊びをするという事は一瞬の気の緩みがこのような惨事を引き起こします。

このような試練を乗り越えてこそ真のガンプラ冒険家になる、そんな風に私は思う。

出撃!キマリスヴィダール

ヴィダール機は被弾、紙袋のドックへ格納。
こうなってくると後はバルバトスルプス単騎での作戦しか...ではなくさらにガンプラを出す、もちろん一生懸命に作ったガンプラを!

f:id:gundamoon:20191125125413j:plain

f:id:gundamoon:20191125125429j:plain

何やら「後は俺に任せろ」と偉そうな雰囲気をしています...

大丈夫なのでしょうか???

石神井池方面潜入開始

石神井公園はかなりビッグな公園、次は石神井池方面のミッションになります。

石神井池では手漕ぎボートや白鳥ボードに乗れるようになっています...

が、私が訪れた時には誰も乗っていませんでした。

ガンダムヴィダールが敵にやられてしまった(私が地面に落とした)のでキマリスヴィダールが緊急出撃。

 

f:id:gundamoon:20191125125447j:plain

きまりすは明らかに浮かれたポージングをしています。

彼はガンプラ野外撮影作戦の過酷さがまだ分かっていないようですな...

よろしい、ならば作戦の厳しさを機体に叩き込んでやる!

まずは哀愁を漂わせてみろ!

f:id:gundamoon:20191125125509j:plain

ほう、なかなかやるな...

口だけではないようだな。

しかしその程度でドヤ顔じゃぁまだまだだ、本物を見せてやる!

f:id:gundamoon:20191125125527j:plain

グフフフフフ...!

本物とはこうやるのだよ、分かったかね?キマリス君!

 

...と、私の狂った脳内ストーリーはこの辺にしておきましょう、我ながら素晴らしい作戦画像だと感激しています。

石神井池に接近

石神井公園は三宝寺池方面よりも石神井池のほうが人が多い、やはり手漕ぎボートもあるって事でこちらがメインになるっぽい雰囲気、

それでも、メッチャ見られつつも作戦を行うのがガンプラ冒険家です。

f:id:gundamoon:20191125125544j:plain

思えばガンプラを外に持ち出してかなりの冒険を行ってきました。

ガンプラ冒険家としての腕前はだいぶ上がってきていると実感していますが後に続く冒険家が現れていないように思えます。

私としては続ければ弟子が数人出来て、今頃は「先生!」と呼ばれる予定だったんだけどね!

 

f:id:gundamoon:20191125125601j:plain

かなり目立つ場所にガンプラで陣取っての作戦になります。

やはりガンプラ冒険家を名のるならこれぐらいやらなくてななりません。

f:id:gundamoon:20191125125616j:plain

スゲェかっけぇ...

これだから作戦はやめられない!

石神井池周辺の豪邸、隠しきれない金持ち臭

石神井公園でのミッションも終わりに近づいたころ、バルバトスルプスが何かに気が付いたようです...

f:id:gundamoon:20191125125631j:plain

何かとても大きなものを見るような顔、

その理由は...

f:id:gundamoon:20191125125651j:plain

ザ・豪邸!と呼ぶに相応しい面構えの住宅が並んでおります。

どうみても土地が100坪じゃきかないレベルの家だらけです。

軽くググってみるとこの地域は昔からそのような場所らしい...しかしそれにしてもこれだけ強烈な家が並んでいると焦ります。

f:id:gundamoon:20191125125708j:plain

人間のレベルが違いすぎる存在を見せつけられると嫉妬心がどこかにすっとんでしまってもの、石神井池周辺の豪邸は明らかに普通の人が住む家ではありませんし年収2000万でも難しいと思える豪邸。

その中でも格別に大きい豪邸は敷地が広すぎて全貌が分からないほど...

こんなのはセコムとかそんなんじゃなくて警備員を雇うレベル。

もしかすると石神井公園が心霊スポットという噂はこのようなリッチな地域に対する嫉妬心から出ているのかも?なんて思ったり。

スポンサードリンク

 

ブロガー仲間と訪れる深夜の石神井公園で心霊スポットを体験

ガンプラを持ち込んでの心霊スポット作戦、今回は日を改めて深夜の作戦...ということで強力な助っ人と一緒の作戦となります。

って誰かと一緒にガンプラで作戦を行うのは今回が初めてのこと。

しかも深夜の石神井公園という心霊スポットになり私の心も踊るというもの。

一緒に深夜の心霊スポット作戦を行って頂いたブロガーはコチラ...


私もそうですが全員ブロガーさん、しかも肝っ玉のすわったブロガーさんともなれば深夜の心霊スポットガンプラ作戦も怖くない!

石神井公園内の心霊スポット見どころは3つあります。

  • 石神井城跡(イージーモード)
  • 水神社(ハードモード)
  • 宇賀神社 穴弁天(ベリーハードモード)

東京都内の心霊スポットとはいってもそれなりに見どころがあるスポットは八王子方面に多いのが現状です。

しかし八王子方面の心霊スポットは都内からだと結構遠い...

という事で交通の便が良くて心霊スポット行った感を沢山味わえるのが石神井公園、それなりの広さがある公園で3つの心霊スポットを探検する時間としては30分ぐらい。

都内でそれなりの心霊スポット満足感を味わいたい方にはオススメ!

深夜の石神井城跡周辺

石神井公園の心霊スポットの中でもイージーモードが石神井城跡周辺、深夜といっても外灯があるのでそれほど怖くはありません。

※懐中電灯は必須

f:id:gundamoon:20191125125739j:plain

f:id:gundamoon:20191125125753j:plain

現場で作戦写真を撮りまくった時は美しいドム試作実験機の画像でしたが後で確認するとブレがありますな... 呪われてしまったのでしょうか。

深夜の水神社

水神社周辺はなぜか寒い、は空気が違います。

そんな事をぼやいても仕方がないので今度はグフカスタムを出撃させてみました。

f:id:gundamoon:20191125125813j:plain

この奥に進むと塩らしきものがぶちまけられていたようです。

私は怖くて確認できませんでしたが勇敢なブロガーさんが確認してくれました。

画像はコチラ....

f:id:gundamoon:20191125125829j:plain
風もないのにお札みたいな物も揺れています。ちょっとヤバい。

深夜の宇賀神社 穴弁天周辺

深夜の石神井公園で明らかにベリーハードな心霊スポットが宇賀神社 穴弁天周辺、

水神社も空気が違いましたがココは本当に違う、とてもじゃないけど深夜に一人で訪問するのは無理な場所でしょう。

ガンプラを出して作戦を行うか迷ったのですが、この時ブロガーさんがツイキャス生配信のコメントで「ここはヤバい」的なコメントがあったので長居は出来ませんでした。

f:id:gundamoon:20191125125849j:plain

私も焦っていたのでしょうか、画像がブレまくり...

というよりも深夜の石神井公園では写真を撮りまくったけどブレている写真が多くて使い物になりません。

また作戦中もなぜかカメラのシャッターがおりないというアクシデントが発生しまくりました。やはり強めの心霊スポットだからでしょうか...

深夜の石神井公園ブロガー心霊スポットオフ会は別の記事でも解説、

www.weblogian.com

 

オフ会と言えば居酒屋さんで...のようなブロガーオフ会に飽きてしまった方は心霊スポットでオフ会をやっちゃうのもおすすめ!