ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

風呂場シャワー髪濡れ、シャンプー残りゼロ、目の前に固形石鹸、あなたならどうする?

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

風呂場でシャンプーが残りわずかの状態、というよりもほぼゼロの状態でやる事と言えばシャンプーの容器にお湯を少々入れてシェイクして一回分のシャンプーを製造するってのは庶民の常識ですよね、これについてちょっと異論は認めたくありません。

その状態で次回風呂の為に新しいフレッシュなニューシャンプーを用意しておけば何ら問題のない風呂になるのだけれどお湯で薄めたことにより「さらにあと一回はシャンプーいける状態」ってあるじゃないですか、まだフレッシュシャンプーを出す時期じゃない的なやつ。

そんで結局「さらにあと一回いける状態のシャンプー」を使うのだけれど思いのほかシャバシャバ状態で満足のゆくシャンプーが出来ないもんでして、それでも完全にシャンプーを使い切った俺状態に少しの満足があったりもして

明日こそはフレッシュなニューシャンプー!

となるのも庶民ならではの感覚だと思うのです。

しかし最後っ屁状態のシャバシャバシャンプーを使い切った状態かつニューシャンプーを買うのを忘れたまま風呂に入りシャンプー直前になった時、人は風呂場で迷いの中立ち止まりながらも決断を迫られる...

髪はすでに濡れた状態で後がない

f:id:gundamoon:20181026014006j:plain

風呂で体の洗い方や洗いルーチンってやつは人によって違う、それはそう簡単に変更できるものでは無い...と誰かに聞いたことがあります。

私の場合は真っ先にシャワーを頭にぶっかけてシャンプー、その後石鹸で顔を洗い、顔に残った泡を活用して髭も剃っちゃう、その後に体を洗う...といった流れになります。

 

という事で風呂にはいって最初にシャワーで髪及び全身濡れてしまう状態なのでシャンプーが無いってのは致命的な状態になります。

それでもシャンプーの買え置きがあればサっとニューシャンプーを用意、いつものようなルーチン洗いになるのですが、前日に使い果たしてしまった「あと一回いけるシャバシャバシャンプー」すら無い状態ではお手上げ。

髪も濡れた状態なので後がなく追い詰められた状態になるのです。

目の前には固形石鹸

f:id:gundamoon:20181026013910j:plain

さあここで一つの決断を行わなければなりません、

シャンプー無しでシャワーで髪をガシャガシャやって洗った事にするか、それとも本当は全然洗ってないのだけれどそれはスッパリと忘れて次の洗いルーチンに移行するか...

今回、私は後者を選択・決断しました。

 

そして次のルーチンである顔石鹸洗い&髭剃りのターンに移行しよう...しかし目の前の固形石鹸を見て色々と思う、考える...

「それ多分やっちゃダメなやつだよ!」

と小さく心の声が聞こえるも固形石鹸だって泡立てればシャンプーみたいなものじゃないか?

究極的に言えば「泡」なんだし...

いける....きっといけるさ!

私は迷いの中立ち止まりながらも髪シャワーをかけた挙句、固形石鹸を泡立てて頭を洗いはじめました。

www.youtube.com

どんな時も自分らしく生きてゆかねばなりません。

...本当のところはグレイの動画を貼りたいがために石鹸vsシャンプー記事を書こうと湯船で思いつきました、ごめんなさい。

スゲー髪がギシギシしまくる

濡れた髪に対して固形石鹸の泡立てた泡はヌルリと馴染むような感じで思いのほか順調に洗うことが出来ました。

「なんだ、石鹸でもいけるじゃんw」

わりと勝った的な感覚で頭を石鹸で洗い、シャワーで流す時にソレは訪れました。

 

完全に私の誤算、さっきまでヌルヌル泡泡だった私の髪、しかしシャワーで流す時に突然ギシギシしまくって指が引っかかる!なんじゃこりゃ~!状態に追い込まれました。

固形石鹸を泡立てて髪を洗ってしまったこと、軽く後悔をしたのだけれど髪がギシギシしまくるってことは汚れとか油分が完全に落ちているからなのでは?なんて考察を湯船で始める四十路のオッサン...

スポンサードリンク

 

固形石鹸で髪を洗うのは良いのか悪いのか

f:id:gundamoon:20181026013934j:plain

私知らなかったんです、まさか石鹸で髪を洗うとあんなにも髪がギシギシになるなんて...

このような事実をネットで検索すると

「石鹸で頭を洗うのは良い」

「石鹸で頭を洗うのは良くない」

の両方が出てくるじゃありませんか、んで結局どっちが良いのか分からないじゃありませんか。

中には陰謀論めいた解説まで出てきたりするもんでして結局のところ主張する人間のスタンスによって考え方が変わりすぎるといった結論にしかなりませんでした。

また石鹸VSシャンプーで髪を洗う行為の目的も人によってスタンスが異なりましてですね、例えばハゲ予防なのか、髪を大切にするのかしないのか、人によって合う合わないがあるのか...

この件についてググって分かったこと、それは検索上位ページのバラつきすぎる内容からグーグルとしても髪を洗うについて石鹸vsシャンプーに結論を出せていない状態なのではないか?だから石鹸で頭を洗う行為について良い悪いの両方を検索結果として目に付く範囲に載せているのではないか?

このようにも考えました。

 

ただ一つの指標として「〇〇だから石鹸は駄目」「〇〇だからシャンプーは駄目」といった結論からアフィリエイトに誘導するネット記事は結局のところダブルスタンダードも可能な記事なわけでしてイマイチ信用がなりません。

こうなってくると発言小町や知恵袋のほうが信用度が高くなってくるというもの...実際グーグルも小町と知恵袋を上位表示させています。

 

ネット検索をして色々と考えた私としては石鹸を泡立てて頭を洗うのもアリなのでは?といった考え方になりましたが、あの石鹸泡を洗い流す時のギシギシ感がイヤなので市販のシャンプーのほうがいいや...ってのが本音です。

 

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。