ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

【ヴェポライザー】加熱チャンバーの汚れを自作電動ブラシで楽にクリーニングする方法

f:id:gundamoon:20190623030102j:plain

ヴェポライザーの欠点は加熱チャンバーの掃除、日々使用するものなのでどうしても汚れが溜まる場所になります。

加熱チャンバーの掃除はアイコスやグローのように綿棒に無水エタノールを浸して擦る方法が一般的、その他にはヴェポライザー購入時に付属のブラシを使って丁寧に加熱チャンバーを掃除、

でもチャンバーの掃除が結構面倒なのはヴェポライザーユーザーならば分かっているはずです。

では時間をかけずに手っ取り早く加熱チャンバーのクリーニングが出来る道具があればどうでしょか?

しかも100均のダイソーで売っている道具を利用して楽に加熱チャンバーのクリーニングが可能ならば...

ヴェポライザー用の電動ブラシを作って試してみました。

ダイソー3Vタイプミニルーター(税抜600円)

ヴェポライザーの加熱チャンバー用の自作電動ブラシ制作に必要な物は電動ルーター、誰でも自分で制作出来るように...との思いで100円均のダイソーで売っている3Vタイプミニルーター(税抜600円)を使います。

ダイソー3Vミニルーター

ダイソーのミニルーターは小型店舗のダイソーでは販売されていない場合があるので初めから大型店舗のダイソーに行く方がベスト、

ダイソー3Vミニルーター

ダイソー3Vミニルーター

ミニルーターの本来の使い方は回転するモーターで何かを削ったりデザインを施したりする道具、その先端をヴェポライザーに付属しているブラシに交換してしまえばヴェポライザー専用の電動ブラシになるのでは?

といった単純な発想です。

フェニックスプラスに付属のブラシを加工してはめ込む

ヴェポライザーを買ったときの箱に大抵付属しているクリーニング用のブラシ、今回はフェニックスプラスのブラシを少々加工して使います。

フェニックスプラスとクリーニングブラシ

このブラシはフェニックス専用というわけでは無く売れ筋ヴェポライザーのシーベイパー3.0、エックスマックススターリー3.0、フェニックスミニにも付属しているのと同じものです。

www.weblogian.com

www.weblogian.com

www.weblogian.com

www.weblogian.com

 

ブラシが無い場合はアマゾンでも売っています。

 

ブラシをダイソーのミニルーターに接続するためにはリング部が邪魔、なのでペンチ等を使ってカットします。

ヴェポライザーブラシをペンチでカット

カットされたヴェポライザー用のブラシ

ヴェポライザーに付属のクリーニングブラシのワイヤーは硬いのでパチンとカット出来ないはず、ひねったりしながらやると簡単にリング部をカットできます。

リング部をカットしたブラシはそのままでは径が小さいのでダイソーの3Vミニルーターにはスカスカ、ガムテープ等でブラシのワイヤー部の径を大きくします。

少しきつめではまるぐらいの太さが良い感じ

あとはダイソー3Vミニルーターにセットして動作確認を行って完了、ワイヤーが曲がっている場合は手で軽く直しておきましょう。

回転時にブラシがぶれてしまいますがダイソー3Vミニルーターのモーターはパワー(トルク)が少ないので加熱チャンバーを傷つけてしまうようなパワーはありません。

ちょっとトルクをかけるとすぐに回転が止まってしまうほど非力

f:id:gundamoon:20190623014410j:plain

ダイソー3Vミニルーターで使用する電池は単4電池2本、スイッチは電池を入れるフタにあります。

ヴェポライザーの加熱チャンバーに突っ込んでミニルーターの電源ON

ブラシを取り付けたミニルーターをヴェポライザーの加熱チャンバーに突っ込んで電源を入れるのですが、汚れが酷い場合はブラシを無水エタノールで浸してやったほうがクリーニング効果は大きいです。

フェニックスプラスのチャンバーを電動ブラシでクリーニング

シーベイパー3.0の加熱チャンバーを電動ブラシでクリーニング

ダイソーの3Vミニルーターはとにかくパワーがないモーター、ちょっとのトルク(力)を加えるとすぐに止まってしまうほど。

でもけっこう高速で回転するのでトルクをあまり加えずにブィ~んとやってしまいましょう。

動画も撮影しましたの参考にどうぞ。

 


ヴェポライザーのチャンバーを電動ブラシでクリーニング

個人的に思う事ですがヴェポライザーのフェニックスプラスは旧型のフェニックスに比べて加熱チャンバーに汚れが付着しやすい材質のように感じます。

旧型フェニックスの時は加熱チャンバーのクリーニングは月一回程度でしたから...

という事で電動ブラシによるフェニックスプラスのクリーニング後がこちら

フェニックスプラスの加熱チャンバーを電動ブラシでクリーニング

汚れが酷い時はブラシに無水エタノールを付けてクリーニング、それ以外は一日の終わりに自作した電動ブラシで一分ほどクリーニングを行えば十分のように思えます。

電動ブラシでヴェポライザーの加熱チャンバークリーニングを楽にする

ヴェポライザーと電動ブラシ

以前からヴェポライザーの面倒な加熱チャンバーのクリーニングを何とかしたい...と思っていた私、電動ドリルにブラシをくっつけて試していた事もあります。

でも電動ドリルは大きいし重いし高いのでヴェポライザーの加熱チャンバーようの電動ブラシとしてはハードルが高い、ならば...という事で100均ダイソーのミニルーターをちょっと加工して誰でも簡単に加熱チャンバーのクリーニングが楽に出来る方法を考えました。

このような100均ダイソーのミニルーターを使ったヴェポライザーの電動ブラシを記事にて公開してしまうと専用の道具を開発しているかもしれない業者に悪いかな...とは思ったものの自分で使ってて便利すぎるので情報を公開。

注意点はブラシに含んだ無水エタノールがヴェポライザー本体の内部に入ってしまうと故障の可能性があること、無水エタノールを使う場合は本体を逆さまにしてクリーニングを行った方が無難かと思われます。

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。