ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

ボルボ(VOLVO)XCシリーズがイケメン

どうも、ガンダムのオッサンです。

以前から「もしかしてイケメンかも...」と思いつつもイケメンと認めたくなかった最近のボルボ(VOLVO)XCシリーズ、

ボルボXC90

ボルボXC90

私の収入では買えるわけがないのにじっくりとボルボXCを眺めさせてもらった結果、これはイケメンであると認める他なくなりました。

とくにXC90の顔は彫りが深いヨーロッパのイケメンオッサンを思わせるような顔つき、しかもSUVであるXCは鍛え上げられた筋肉ムキムキのオッサンかつ仕事も出来ちゃいますよ感が隠しきれないスタイル。

それだけでなくお洒落は足元からと言わんばかりのジェントルでデカいホイール...

www.volvocars.com

XC90 車両本体価格 ¥7,890,000~となっており庶民が簡単に買える車ではありません。

でも髭とか生やしてダウンベストとか来てXC90に乗り込み自信満々に運転とか想像するぐらい庶民だってやってもいいと思う。

ボルボに対するイメージ

XC60ホイール

ボルボという車に対するイメージって皆さまはどのようなものでしょうか?

  • 世界一安全な車
  • 頑丈な車
  • オジサンの車
  • スウェーデンでは大衆車
  • 何だかんだ言っても外車
  • 硬そうな車
  • カッコイイ車
  • いかつい車
  • ださい車

思いついたヤツをばぁ~っと箇条書きにしてみました。

私のボルボに対するイメージは頑丈な車、硬い車といったところ。

お洒落な要素はひとまず置いておき、私の場合は「硬い強い」といったイメージを強く持っていました。

なので中学生ぐらいの時には「もしもマッドマックスになっちゃったらボルボかなぁ...」なんて無意味な妄想を繰り広げたりしたもんです。

そんなボルボへの想いが変わったのがXCシリーズを目撃してからでしょうか、

「なんだアイツ...カッコつけやがって」

と嫉妬心を膨らませていたけど今やアイツイケメンだからな...と買えなくくせにXCシリーズを認めております。

XC90のフロントグリルとヘッドライト

ボルボXC90

ボルボXC90

車を全面から見た時に人間の顔で表現している人って見たことがありませんか?

美人な顔や怒った顔や優しそうな顔...

これは主に車のフロントグリルとヘッドライトの形で決まると言われておりましてボルボのXC90は前述の通り彫りが深いヨーロッパのイケメンオッサンの顔と私は感じています。

年齢的には30代後半から50代後半でしょうか、まだまた現役の男でありつつ家族がいるならしっかりと養っている状態、子供には大人になったら独り立ちするんだぞ...と小さい頃から教育している雰囲気。

妻はそんなXCを頼もしく思い、XCも妻を信頼しているし愛しているから浮気はしないみたいな感じ。

あくまで私の好き勝手なイメージだけどXCのフロントグリルとヘッドライトはそんな大人の男を感じさせる顔だと思うのです。

スポンサードリンク

 

ボルボV60も渋いイケメン

ボルボXC90が頭から離れなかった私はボルボのディーラーを訪れることに...

とは言ってもボルボを購入して維持するだけの収入が無いは私がボルボの営業マンに接客されるわけにはいかないので深夜のボルボディーラーで外から眺めて写真を撮ることしかできません。

そこで初めて現物を見た(悲しみのショーウィンドウ越し)ボルボV60の顔もイケメンとしか思えない。

ボルボV60

ボルボV60

V60は渋い雰囲気のヨーロピアンなオッサンが似合う顔だと思います。XC90よりは落ちついた感じ、でもまだ雪道とかガーっと走ってちょっと高い温泉ホテルにいっちゃう感じが滲み出ているように感じさせられました。

V60 車両本体価格 ¥4,990,000~

現実的に考えても私には買えない価格の車なんだけど「うん、コレなら...」と深夜のボルボディーラー前で一人で妄想にふける不審者なオッサン...それが私といった存在です。

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。