ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

ハンターのように獲物を狙う目をしているヤマダ電機の店員

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

ちょっとスマホの用のイヤホンを買いにヤマダ電機に行ってきた私、訪れたヤマダ電機はテックランド平和台駅前店になります。

f:id:gundamoon:20180708185027j:plain

テックランド平和台駅前店

ここのヤマダ電機は売り場面積がかなり大きくて地下にはミニホームセンター的なダイクマが同居している店舗、駐車場もかなりの大きさで駅近ともあってか休日のヤマダ電機テックランド平和代店はかなりのお客でにぎわう店舗です。

 

そんなヤマダ電機の店員さん、お客のことを獲物を狩るハンターのような目つきで見ちゃってる店員さんがいるですよ....

スマホコーナー付近にギラギラした目付きの店員が多い

私が探していたものはイヤホン、PUBGモバイルを快適に行うためにイヤホンを買いに行っただけです。そしてイヤホンは特設スマホコーナーの近く...

特設スマホコーナーは格安SIMのスマホなのでしょうかね、店員さんが異常に多いのなんのって。

 

まあ店員が多いのは問題ないのだけれど彼らからは接客したいですよオーラがもの凄いのです。

少しでも目があってしまったらもうお終い、「いらっしゃいませ」のかけ声とともに何をお探しでしょうか状態になる。

ついでに格安スマホなんかに触れようものならもう大変、店員さんが確実に接客モードに入ってしまいます。

まあ彼らも仕事ですからね、きっときついノルマもあるのでしょう、レジ近くの特設コーナーで気合も入ってるのでしょう、それは分かりますよ、でもこの日、彼らの目はちょっと目がギラギラしすぎていました。

突然インターネット回線の変更を迫る店員

目的のイヤホンを購入して店内をウロウロしながらノートパソコンを触る私、全然買う気ゼロなんだけど触りたくなるじゃないですか。

そうなると近寄って来るのが店員さん。

「お買い得なんですよ~!」

的な商品説明とはいえない接客トークを数秒初めてたと思ったら自宅のインターネット状況を聞いてくる、ってかどうしても知りたい、私のインターネット接続状況を絶対に知りたくて知りたくて仕方が無い感じ。

 

もうメンドクセー状態なので「インターネットは間に合っています」と自分でも意味不明なお断りをしてしまったのが失敗だったのでしょう、店員さんのヤル気スイッチを完全に押してしまったようです。

「ではインターネットについて詳しくご説明させて頂きますね!」

説明しなくていーんですよ、この間ソフトバンク光に変えたばっかりだしそもそもあんたインターネットの契約が欲しいだけでしょ、そんなの分かっているのですよ。

 

もう相当にメンドクセーので自宅は光に変えたばっかりだから必要ないですよ~とやんやり断って逃げようとするも「実はお得なプランがあるのですよ」的な感じ。

この時点で当初触っていたノートPCなんか完全に関係ねー状態ですよねぇ... まあ分かるよ、インターネット関連の契約は単価高いもんね、でも今は全く必要がないのです。

 

「ごめんね、今はいらないですから」

と、私も何が要らないのかよく分からない事を言って場所移動... ホントはもっとノートPC触りたかったのにぃぃぃ!

まるでハンターのような目つきの店員

大手家電量販店内をウロウロする時って気になる物を触ったり見たりしたいじゃないですか、その時は買わないにしたって見たいじゃないですか。

でも「ここでコレを触ると確実に店員が接近してくる状態」の場所ってあるのですよね。

で、そんな場所ほど触ってみたい商品があったりするのですよね。

 

ヤマダ電気平和代のそんな場所を遠目に見ているとですね、店員さんの目がハンターになっちゃってるですよ。

これは休日に客入りの多い大型の大手家電量販店で休日に備えてキャンペーンや人員や協力会社が入ったり何だりで仕方が無いってのは分かるけど客としてはあまり居心地のよい空間ではありません。

 

休日は活気もあり、人も多く... のヤマダ電機テックランド平和代店、かなりのビックマネーが動いている店舗ってのは分かります。

休日の接客業で売り上げ目標や予算が高いのも分かります。

でも客に気を遣わせるような雰囲気を作ってしまうようなコーナーはあまりよろしくないと思う。

 

地下のダイクマはヤマダ電機と違ってかなりゆったりした時間が流れるような空間、ガンプラもそこそこ置いてあったりして居心地は悪くありません、活気はないけど。

 

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。