ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

見た目がよい美味い夜食で欲望まみれの深夜を乗り越える

どうも、ガンダムのオッサンです。

深夜にブログを書いてると徐々に悶々としてついつい全く関係ないサイトに釘づけになってしまう...

ブロガーあるあるですね、スッキリしてから本格的に記事を書くか抜かずにそのままキーボードを叩きこむか、とても迷うところ...ブロガーの皆さまはどのような方法で欲望処理をしていますでしょうか?

そんな深夜のブログ執筆作業のを邪魔をしてくる”様々な欲望”を跳ね除ける一つの方法として私が実践してそれなりに効果があった方法「見た目がよい夜食」について具体的に解説をしていきましょう!

塩分たっぷりに酸味と油まみれの「カプレーゼ」

腎臓が悪いのにも関わらず健康やダイエット完全無視な生き方をしている私にとって塩分たっぷりの生ハム、モッツアレラチーズ、スライスオニオン、トマトに油と酸味の効いた大量のドレッシングをぶっかけた「カプレーゼ」は深夜のブログ執筆作業に欠かせない存在となっています。

カプレーゼ

「ああ、悶々として記事書けないや..」

こんな時は深夜にスーパーかコンビニに立ち寄りミニトマトと生ハムとオニオンとモッツアレラチーズを購入。

適当に切ってフレンチタイプのドレッシングを”ぶっかける”だけで完成します。

刺激が足りない時はブラックペッパーをぶっかけるのもよし。

カプレーゼ

ムラムラしている時に作るカプレーゼのポイントはドレッシングの「ぶっかけ」が基本です。

ドレッシングまみれのしょっぱいカプレーゼを爆食いしまくると不思議と様々な欲望が減少して深夜のブログが捗る...経験者は語るです。

ほたるイカに大量の酢味噌を絡めて噛みしめる

深夜のブログ執筆作業における夜食で生命力のパワーを感じられる夜食が「ほたるいか」、大量の酢味噌につけて食べれるとヤル気が漲るでしょう。

ほたるイカ

ただしホタルイカは味が強く飽きがくる食べ物、私としてはほたるイカは少なめで酢味噌を多めの設定がおすすめ。

ホタルイカ+酢味噌のワンセット食い1回に対して酢味噌のみを指ですくって舐めとる×1ぐらいのペースが丁度良く深夜の欲望を緩和させてくれます。

腹がへってどうしようもない場合はTMG(たまごかけごはん)

そうはいっても腹がへってどうしようもない時もあります。

そんな時はTMG(たまごかけごはん)で乗り切るしかない。

たまごかけごはん

TMGは生卵をごはんの上にダイレクトでのっける方式とといだ生卵をぶっかける方式があります。

少々ブルジョアな方は白身はすてて黄身部のみ使用の人もいるでしょう。

おすすめは鎌田のだし醤油のぶっかけ、TMGとの相性は抜群でございます。

深夜のブログ作業で見た目のよい夜食を用意すると気持ちが飯モードになり、変な欲望を抑える効果がある....私の持論ですがそれほど間違ってもいないと思います。

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。