ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

ユニクロ誕生感謝祭で1万円以上買うと貰えるステンレスボトルが意外にちゃんとしている、顧客満足度は高い

どうも、ガンダムのオッサンです。

2018年11月22日(木)~11月26日(月)ユニクロの店頭で1万円以上買い物をすると先着でもらえるステンレスボトル、簡単に言ってしまえばユニクロのロゴが入った非売品の水筒になるのですが

「コレってどれぐらいの品物なの?」

と思いヤフオクで眺めていると安いものでは新品未開封で200円ぐらいから出ています。

ただ実際の落札相場は1000円~1500円の雰囲気。

そしてユニクロ感謝祭で貰えるステンレスボトルは330mlなので水筒としては小さめのサイズ、私にとっては使い道があまりないものの詳しくみると結構ちゃんとしている事実に気が付く...

ユニクロ感謝祭の非売品ステンレスボトル

ヤフオクで沢山出ているユニクロの非売品ステンレスボトル、「欲しい!」と思う人もいるでしょうから2018年秋冬ユニクロステンレスボトルの詳しい画像を撮影しました。

f:id:gundamoon:20181126012733j:plain

どうせノベルティなのだから大したことないだろうと思って箱から取り出すと意外にちゃんとしてる雰囲気。

これはもしかするとノベルティとはいっても本気の水筒なのではないだろうか?と思いながらユニクロのロゴを拡大するとやっぱりちゃんとしているのです。

f:id:gundamoon:20181126013139j:plain

どうしてもロゴがユニクロなので高級感があるとは言えないものの黒色のユニクロステンレスボトルは普通の人が普通に持てるデザインとなっています。

これでユニクロのロゴがボトル全体に大きく表示されていると使いにくい部分もあるでしょう。

底がゴムで滑りにくくなっているユニクロ感謝祭の非売品ステンレスボトル

ユニクロのステンレスボトルを撮影しながら触っていると質感がけっこうイイ感じ...でも使っていると禿げたり底が歪んだりするのだろうと思っもステンレスボトルの底全面にゴムが貼ってありました。

f:id:gundamoon:20181126013927j:plain

底がゴムなので机の上でも滑らないしっかりとしたホールド力...

この時点でもしかするとユニクロ感謝祭で貰えるステンレスボトルは性能が良いのではないだろうか?と思い始めます。

それて箱の中を見るとしっかりとした説明書まで付いている...これは本当にちゃんとしたステンレスの水筒っぽい。

f:id:gundamoon:20181126014353j:plain

ユニクロ感謝祭で1万円以上買うと貰える非売品のステンレスボトルの正式名称は「ワンプッシュステンレスボトル」となっています。

スポンサードリンク

 

一般的に売られているステンレスボトルと変わりないユニクロのノベルティ

私としては1万円以上で貰えるノベルティなのだがら精々5%前後の品物、つまり500円ぐらいの水筒をイメージしていたのです。

しかしユニクロ感謝祭のステンレスボトルと同等品を購入となると500円では買えない品物のようにしか思えません。

f:id:gundamoon:20181126122331j:plain

ロック機能付きの飲み口はワンプッシュで開閉可能、

最近のステンレスボトル水筒では最低限の機能とはいいつつもこれがあるとないでは全然違います。

f:id:gundamoon:20181126122618j:plain

ユニクロステンレスボトルの飲み口形状はホット飲料を入れた際に効果を発揮する形状、この形状は飲む際に水筒内の熱い飲料と唇間に隙間が出来るので熱い飲料でも「すすりながら飲む」といった飲み方が出来るのです。

やっぱりちゃんとしている。

f:id:gundamoon:20181126122632j:plain

新品未使用なのでピカピカ、

ユニクロステンレスボトルのキャップ部の構造はちゃんとゴムパーツを使っているので分解して掃除する事も可能。

ステンレスボトルの構造としては当たり前ですがユニクロステンレスボトルはやっぱりちゃんとしているのです。

2018年ユニクロ秋冬感謝祭でもらえるステンレスボトルの製造元は㈱CDG

2018年秋冬感謝祭のユニクロのステンレスボトルが想像以上にちゃんとした物であった事に驚いた私、説明書を見ると㈱CDGが製造元となっています。

トップページ|CDG

私としてはてっきり水筒屋さんだと思っていたけど全然違いました、㈱CDGの内容は企画屋さんといったところなのでしょうか、マーケティングに強そうな会社。

主要事業 主要事業 マーケティング・コミュニケーションサービスの提供セールスプロモーションの企画立案・実施顧客の営業活動全般におけるソリューションの立案・実施

会社概要|会社案内|CDGより引用

ユニクロも徹底したマーケティングと分析を行ってPDCAしまくる会社と聞きます。そうなると㈱CDGと相性が良いのでしょうか。

ユニクロステンレスボトルの製造元は㈱CDGとはなっていますが㈱CDGが水筒屋さんに作らせているのでしょう。

という事で似たような機能のステンレスボトルを楽天で検索してみるとこんな感じ

水筒 直飲み ワンタッチマグボトル マカロン 330ml ステンレスボトル マグボトル ( 魔法瓶 ワンタッチオープン ステンレス製 保温 保冷 超軽量 スリム 真空二重構造 ) 【4500円以上送料無料】

価格:1,130円
(2018/11/26 12:46時点)

水筒 くまモン 直飲み ワンタッチ栓ボトル ステンレスマグボトル 330ml キャラクター ( ステンレスボトル 保温 保冷 真空二重構造 ステンレスマグ マグボトル 子供用 すいとう くまもん )

価格:1,280円
(2018/11/26 12:49時点)

やはりワンタッチプッシュ式のステンレスボトルとは330mlでこれぐらいの価格で販売されているところを見るとユニクロ感謝祭で1万円以上購入すると先着で貰えるステンレスボトルを販売するとなると1000円前後、製造費がどれぐらいなのか不明だけど100円ってことはないと思います。

そう考えるとユニクロ感謝祭のノベルティであるステンレスボトルはちゃんとしたものをプレゼントしているって事で間違いないと思うのです。

「ユニクロのロゴが入った水筒なんかいらねえよ」

とお考えの人もいるでしょう、しかし実際に手に取ってみるとそれなりに満足度の高いノベルティであってユニクロの戦略はやっぱりスゲーんじゃないかと...

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。