ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

Doctor-X (ドクターX)の請求金額にはさすがの俺も我慢できなくなってきた

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

私が好きだけど最近マンネリ化して段々と飽きてきたテレビ朝日のドラマ「ドクターX」、一番好きなキャストは遠藤 憲一さん演じる海老名 敬(えびな・たかし)(54)です。

私が完全に遠藤さんのファンになってしまったのは総理大臣とその息子の心が入れ変わってしまうドラマ「民王」、このドラマで遠藤 憲一さんの演技力に驚かされた人は多いはずだし菅田将暉さんの演技力にも驚かされました。

 

とくに遠藤 憲一さんは顔がメッチャ怖いってのにあの演技... 実力のある役者さんとは遠藤 憲一さんのような方んだと思います。マジで凄い。

 

そんな遠藤 憲一さんがイイ味キャラを出しまくるドクターX、お決まりのパターンとして最後に岸部 一徳さんが演じる神原 晶(かんばら・あきら)(70)がメロンと請求書をつきつけるシーンがあります。

 

そしてコノ請求書の金額....

最近の請求金額はいくらなんでもやりすぎではないのでしょうか?

東帝大学病院は毎週1000万くらい払わされているように思えちゃう...

初期の請求書は300万ぐらいだった

ドクターXの見どころでもある請求書シーン、初期のシーズンでは300万ぐらいだったように記憶しています。

あの請求金額は岸部 一徳さんが毎月...ってんなら300万でも高いように思うけどそこはドラマであり失敗しないドクターXという事でアリなんでしょうかね。

 

でも請求書シーンはあくまで岸部 一徳さんが明細を口頭で述べる状態、完全にどんぶり勘定であり、かつ口頭で説明する明細から察するに大門 未知子が行った一回の手術に対する請求書としか思えません。

 

まあドラマですからね、本当の外科医さんだったりフリーランスの外科医さんから見ても異状な金額設定なんだとは思います。

請求書シーンは一つの見せ場なのであれはアレで面白い。

 

高級メロン

もう一つ、請求書シーンでのお決まりでメロンがあります。

「メロンです、請求書です」

コレですね。

もう明らかに請求書のほうがヤバい金額なのでメロンはどうでもよさそうなもの、でもちゃんと箱に入ってる高級メロンっぽいので一玉で1万円以上はするものなのでしょう。

確かに300万の請求書を持ってきて明細は口頭で伝えるってんだから1万円以上のメロンを持って行っても不思議ではないように思えます。

「メロンです、請求書です」シーンの岸部 一徳さんの無表情なのに迫力を出す演技も素晴らしいですね、あんな人が請求書持って気たら恐ろしい...!

 

f:id:gundamoon:20171124162109j:plain

最近の請求書は1000万がデフォ

ドクターXのシーズン3ぐらいからでしょうか、請求書シーンにおける請求金額の下限が1000万になってきているようにしか感じられません。特番なんかだと3000万とか言ってたような気がします。

 

加えて大門・城之内のセットで2000万という請求も珍しくなくなり、「いくらなんでもやり過ぎだろう」と言える金額になってきました。

あのような金額は外科医の医療に全く詳しくない私だってさすがに我慢できません。

 

ドラマの視聴者側からの感覚とすればですね、毎週1000万を請求しているように見えてしまうのではないでしょうか?そんなもん月にしたら4000万とかになっちゃうじゃん。

いくら院長だって毎回あんな金額を認めてたらマズイでしょうに...

 

大門・城之内がゴージャスな暮らしをしている感がない

毎回あれだけの請求をする神原名医紹介所なのにその面子は金使いが荒そうに見えません。

という事は基本的に誰かが貯めこんでいるってなことになります。

たしか以前のシーズンで大門が宇宙にいくのに使っちゃったみたいな感じだったけどそれも随分前の話、今の神原名医紹介所面子はかなり裕福なのではないかと思う。

 

ドラマだから...

とはいってもそろそろ現実離れ、とくに請求書シーンから発生するマネーは無茶苦茶になりかけているように思うし、神原名医紹介所は東帝大学病院にへばりついて金をむしり取るような存在と思われても仕方が無い部分さえあるのではないでしょうか...

 

そろそろ我慢が出来なくなってきました。

Mな私としては大門さんにお仕置きされたいです。

 

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。