ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

夜の工業夜景でおさえておきたいポイントと注意すべきところ

工場夜景で有名な京浜工業地帯の千鳥町にガンプラを持ちこんで撮影を行ってきました。

HGブグが完成したらガンダムの月面基地、グラナダのような雰囲気で作戦を行うと決めていました。

しかしガンダムの宇宙世紀に出てくるような月面基地風景を考えるとそんな場所は現実に存在しません。

色々と考えた結果、工場みたいな雰囲気ならイケるのではないか?

それもパイプ等がむき出しの工場で夜でもライトが付いてるような工場... ともなれば場所は京浜工業地帯しかない、

という事でガンプラ冒険、行ってきました!

京浜工業地帯 : 千鳥町周辺

京浜工業地帯、深夜の千鳥町

京浜工業地帯の工場夜景がイイらしい...とは事前のネット情報で確認済、問題はそれが深夜といった時間帯でも適応されるか?という事。

時刻はおよそ深夜0:30ごろ、徐々に民家やマンションの気配がなくなり交通量も激減する中、京浜工業地帯に潜入作戦です。

第一作戦目標は日本触媒千鳥工場

f:id:gundamoon:20191106153722j:plain

結論を言ってしまうとガンプラ×深夜×工場のコラボはガンプラ冒険にお勧めすぎる場所。

それは上の作戦画像を見てもお分かりの通り、興奮してピンぼけしまくったのが最大の失敗、

でも始めてこの千鳥町...いや、宇宙世紀のガンプラが写り込んだ画像ならグラナダと呼ぶに相応しいこの地はガンプラ冒険家でなくとも興奮する事まちがいなしの夜景スポットです。

f:id:gundamoon:20191106153734j:plain

日本触媒千鳥工場の周辺を歩いてみるとですね、誰もいません... って深夜だから当たり前ですか。

しかし工場のパイプや巨大すぎるダクトから煙が出ており周囲は少々臭いがします。

また照明が付いているって事は工場内には人がいるのでしょう、ちなみに外から覗く限り人の気配は全くしないので自分の好きなように作戦が可能となっております。

深夜の工場地帯は素晴らしい撮影ロケーション

通常のガンプラ冒険では場所により作戦スポットが存在します。

その作戦スポットを外れての撮影は単なる道端にあるガンプラ画像となり、それでは冒険感が全くでないし、そもそも作戦では無いというのが私のポリシーです。

今回私が行った京浜工業地帯におけるガンプラ撮影は最低でも2時間は欲しいといったところ、また思う存分作戦を行うのであれば公共交通機関のない深夜なのでバイクか車が必要という事です。

もし移動手段を持っていなければレンタカー借りてのガンプラ冒険を強くお勧めします。

f:id:gundamoon:20191106153755j:plain

まだ作戦が始まったばかりなのに興奮してモビルスーツ二機出しミッション、もう興奮しすぎた私を誰も止める事は出来ません。

つまりグラナダパラダイスです、細かく語らずとも分かって頂けますな。

f:id:gundamoon:20191106153807j:plain

狂ったように作戦しまくっていると謎のタワーを発見、どう考えてもモビルスーツ製造工場にしか見えません。

ただこの場所は夜景のスポットらしくバイクの集団が...

既に深夜1:00を回っているであろう時間帯に大型のバイク数台と一眼レフに三脚がセットされた状態で数人ほどたむろしております。

ついでに爆音でかっとんでいったりするので少々気になりますがこっちだって真剣勝負なんですよね、完全に見られていますがそんなの関係なしに作戦を行います。

f:id:gundamoon:20191106153819j:plain

深夜の工場地帯にガンプラを持ち込む事を考えなければこのような画像は世に存在しないかも知れません。

40歳を超えたオッサンにここまでの感動を与える場所はそれほど多くはない。

監視カメラの存在

バイク集団がいるとはいっても人の目が殆どないってのは羽目を外します。

段々と行動が大胆になってゆき、工場のゲートから中をのぞき込むように接近作戦をせずにはいられないってものでしょう。

f:id:gundamoon:20191106153830j:plain

最初は興奮しすぎて全くその存在に気が付かなかった監視カメラ、チョイチョイあるじゃないですか。

ってことはですよ、深夜にガンプラもって興奮したオッサンがばっちり録画されていて、それを見てる人がいるっつーね...

もしも工場の監視カメラ確認さんがこのブログを発見したとしてもそっとしておいて下さい。

私は悪さをしているわけではなくて御社の素晴らしい工場とガンプラを撮影したかっただけなんです、ほんとお願いします。

f:id:gundamoon:20191106153842j:plain

作戦中に写真を何枚撮ったか分からないほど大量になっていますので、まずはHGブグのベストショットを選んで作戦レポートを作成しました。

f:id:gundamoon:20191106153854j:plain

日本触媒千鳥工場はガンプラととても相性のよい撮影スポットです。

これを私が独り占めするのは良くない事なのでガンプラ冒険家の方が見ていらっしゃいましたら是非とも深夜に行って見てください。

初心者の方でも深夜であれば人の目がないので思う存分作戦が可能となっております。

ただし深夜は車かバイク等の移動手段必須、また工場夜景デートなんかもお洒落だとは思うけど臭いが結構するので衣服や髪に付着する可能性あり。

監視カメラもあるので車の中でイチャイチャとか考えないほうが無難です。

さて次はZガンダムシリーズのMGガンプラで激しく遊びましょうか!

工場夜景を楽しむ

工場夜景、それも深夜の京浜工業地帯はガンプラの撮影に適している事が十分にお分かり頂けたと思います。

私としてはガンダムの宇宙世紀に拘っている部分がどうしても多く、ガンプラも宇宙世紀シリーズしかありませんが他シリーズのガンダムでも工場夜景との相性は絶対に良いはずです。

もちろんガンプラを持ち込まなくても京浜工場地帯の夜景は素晴らしい雰囲気、深夜のドライブデートで少し変わった夜景なんてのにもおすすめ(ただし臭いがするのでデートは車から降りないほうがよい)

スポンサードリンク

 

修復したガンプラで工場夜景を楽しむ

ガンプラの屋外撮影は室内とは違ってとても神経をつかいます。

「地面に落とす」「風で倒れる」「パーツが無くなる」等のアクシデントが常にある事は勿論、他人に見られれば恥ずかしい思いをする行為、しかも自分が一生懸命に作成したガンプラです。

大切に扱ってはいるものの、どうしても破損は避けられません。

そんな厳しい作戦で破損してしまったZガンダムと百式の修復が終わったとなれば新たな任務を与えるしかありませんな。

f:id:gundamoon:20191106153910j:plain

こちらのMG百式は二度も地面に落下して大破したガンプラです。

MG百式は膝関節部のポリキャップが差込式になっている為、膝下を持った状態で上半身のバランスが崩れると一気に関節が抜けて落下します。

金メッキのとても美しい機体だってのに数々の作戦で被弾、装甲は傷だらけとなっています。

だがそれがいい、その傷がいい。

f:id:gundamoon:20191106153922j:plain

MGZガンダムは作戦中、変形を試みてる最中に人に見られて焦って破損、そのまま小川に落下して流されました。

修復作業では瞬間接着剤でガチガチに固めてしまったので変形は不可能です。

それでもここまで作戦に復帰可能となった勇姿をみたら感動!

セロテープ剥がし忘れた百式

関節が折れている箇所が多々あるために接着剤とセロテープで固定したままだったのを忘れて作戦投入、現場でセロテープを剥がすと取り返しのつかない事になりかねません。

ちなみに完全にパーツが無くなって被弾した箇所はグルーガンで固着させております。

f:id:gundamoon:20191106153936j:plain

百式は後ろ姿がとても素晴らしいモビルスーツ、飛行している感が漂ってきますね~!

ただZガンダムだって負けちゃいませんよ!

f:id:gundamoon:20191106153949j:plain

Zガンダムも多少セロテープが残ってますが分かりにくいので良しとします。

出来れば変形させて百式を乗っけた作戦をしたかったなぁ...

f:id:gundamoon:20191106154000j:plain

いつかキュベレイとジ・Oも揃えて作戦をしたいですな!

京浜工業地帯「水江町」

千鳥町の日本触媒千鳥工場周辺ガンプラ冒険で大興奮した私、深夜2時近いのに興奮が収まりませんでした。

そうともなればもう一つの工場夜景ポイントへ作戦の駒を進めるほかありません。

グーグルMAPで色々と確認をしているとがよさそうな雰囲気、日本触媒千鳥工場からもそれほど遠くない...

という事で東亜石油水江工場周辺にも突撃開始!

京浜工業地帯 : 水江町

スポンサードリンク

 

ヤンキー、小規模な暴走族

AM2:00前後の 水江町は人が歩いていないことは勿論、道路を通行する車両は無し... のはずがバイクが。

確かに信号も少なく直線道路なのでバイク遊びには最適っぽい雰囲気です、でも深夜の二時なんだよなぁ...

怖そうなヤンキーでない事を祈りつつMGνガンダム発進命令です!

f:id:gundamoon:20191106154019j:plain

バイク野郎数台が私をガン見してゆきます。

彼らは直線をかっ飛ばしてUターン、またかっ飛ばすような遊びをやっているような雰囲気。

そして良く見ると5台ぐらいのバイクが止まっている...

止まっているバイクのオーナーさん達はいかにもイカツイ雰囲気の方々、昔の暴走族とは違うけど半キャップ+爆音バイク+結構なスピードの組み合わせを考えるとヤバいです。

出来るだけ関わらないように作戦を進めるしかない... って無理でしたけど。

f:id:gundamoon:20191106154030j:plain

爆音バイクの往復タイミングを外しつつ作戦を行いまくってます...って彼らはバイクのアクセルを吹かす行為で私を威嚇しているような感じ。否、完全にコールです。

今時のヤンキーはSNS

東亜石油水江工場には城のような工場夜景ポイントがあります。

この撮影ポイントはとても雰囲気が良く、深夜にこの場所にいたら写真を撮られずにいあれないような場所... それはヤンキーさんも一緒ですね、彼等もこの工場夜景城ポイントでたむろをしています。

まあ何か言われても話せば分かって頂けるだろう...という事でνガンダムと城をおもいっきり撮影を。

f:id:gundamoon:20191106154045j:plain

この作戦を行ったすぐあとでしょうか、

ヤンキー「何やってんすか?」

まあ話しかけられるのは分かっていました。

ヤンキーさん達は深夜のバイク遊びが明白ですけど私は深夜にガンプラを持ったオッサンですもんね、純粋にどちらが怪しい?となれば私のほうが怪しいでしょう。

このような時にオドオドしてはいけません。

堂々と自分の趣味を曝け出しつつ理解を得る方向が最も安全であり、かつ良い情報が聞きだせる...ってのが過去の作戦経験でありました。

さてヤンキーさん達と話しこむこと10分ぐらいでしょうか、彼等は人のいない深夜の京浜工業地帯でコールの練習をしたりバイクのテクニックを磨いているとの事。

そしてスマホで動画や写真を撮ってSNSで仲間と共有して楽しむってのが今時のヤンキースタイルっぽいです。

また最初爆音だったバイクのマフラー、なんと今時はレバーとワイヤーで消音装置の開閉調節が可能で昼間や警察がいる時などは音量を下げて走行。

実際にレバーで音量調節を見せて頂いたのでビックリですね、しかもナンバープレートもワイヤーで角度を変えられるように改造、

そこにかける情熱は理解しがたい部分もありますがヤンキーさんたちがバイクにかける情熱、これは私がガンプラにかける情熱となんら変わりが無いとも思えました。

ただ少々見た目が怖い、いや完全に怖い。

f:id:gundamoon:20191106154058j:plain

ヤンキーさんはνガンダムをスマホで撮ったあとすぐSNSに投稿して仲間の反応を楽しんでいました。

一応それっぽいタグで検索をしたけど無かったので仲間内なのでしょうかね... それなら良いんですけど。

私の画像はダメだよ。

水江町公園方面に向かうと凄い場所がある

ヤンキーさん達にこの辺でメカニカルな工場撮影ポイントを聞くとですね、この道を真っ直ぐいくとUターンするしかないけど建設中の砦みたいな雰囲気になってオッサンのやりたい事が出来るんじゃね?

との熱い情報をゲット!

f:id:gundamoon:20191106154109j:plain

さっそく行ってみたのですが、工事中で一般車の駐停車禁止でガードマン的な人が数名&建設現場の上の方からも見られている状態でした。

ただしメチャクチャかっこいい場所です。

例えるならば映画マッドマックスに出てくる要塞シティの入口みたいな雰囲気!

そこでの作戦は無理でしたが、とても良い場所なので京浜工業地帯近くのガンプラ冒険家はお勧めです。

夜の工業夜景でおさえておきたいポイントと注意すべきところ。

深夜の工業地帯夜景デートでムフフな事を考えている人や美しい工場夜景の撮影を考えている人への押さえておきたいポイントと注意すべきポイントは以下の通り

  • あくまで工場地帯であってお洒落を目的とした地帯ではない
  • 臭いが衣服や髪につく
  • 監視カメラがある
  • 深夜はヤンキーが出没する可能性あり
  • 車やバイクの移動手段が必要

非日常的な空間、幻想的な空間の夜景を求めて工業地帯へのデートを考えている方はとくに注意したほうがよいですね、車から出ないほうがよいと思います。

個人的な趣味や写真撮影を目的とする場合はヤンキーがいるかも...と警戒心を怠らずに。

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。