ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

食用オリーブオイルで足をセルフオイルマッサージ、その結果がコレ

f:id:gundamoon:20190713013724j:plain

どうも、ガンダムのオッサンです。

美容や美肌、ストレス解消やリラックス効果が期待できるオイルマッサージは通常の場合専用のアロマオイル等を使ってリンパの部分や肌をマッサージするもの。

一般的にはアロマオイルマッサージと呼ばれていまして個人が経営するアロマオイルマッサージや出張、店舗を構えて...と形態は様々となっています。

そんなオイルマッサージ(アロマ含む)に強い興味を抱いていた私はわりと真剣にオイルマッサージをしたいと調べていたのですが問題がありました、それも大きな問題が...

アロマオイルマッサージとはされるサービスが基本、自らするサービスではない

オイルマッサージといえばアロマオイル、という事で検索を行いまくってみると多くのアロマオイルマッサージ個人サロンや大型店舗、アロマオイルの商品と、アロマオイルマッサージを”うける側”としての情報は多く存在します。

リラクゼーションをお得に体験!ご予約はEPARKで!

もちろん私としてもリラックスやストレス解消でアロマオイルマッサージを受けたいのですが今私が強い興味を抱いているのは自分がオイルマッサージをする側なのです。

しかしそのようなお客側がアロマオイルマッサージをするサービスはどうやらこの世に存在していないっぽい、あるのかもしれないけど見つけられませんでした。

ツイッターで執拗にオイルマッサージを叫ぶも華麗にスルーされ続ける

諦めきれないワタクシはツイッターで何とかならないものか?と考えて執拗にオイルマッサージのワードを駆使しながら色々な方に絡みにいきましたが華麗にスルーされ続けるといった結果に。

でも中には余裕でスルーするのは当然だけどワタクシの心情は理解できなくもない方もいらっしゃいました。

elve.hatenablog.com

私の心情を深く考察されておりますね、大変にありがたい事でございます。

でも考察されるだけで私は満足できません、私はオイルマッサージがしたい。

だがしかし誰にも相手にされないのが現状、ならば...!

食用のオリーブオイル

私も色々と悩みました、いくらオイルマッサージがしたいからといってオッサンが自分で自分にオイルマッサージを行う意味、しかも食用のオリーブオイルを使ってよいのか?

悩んだ結果、私は後先考えずに食用のオリーブオイルを使ってオイルマッサージを試してみると決意。

BOSCO エキストラバージン・オリーブオイル456g

BOSCO エキストラバージン・オリーブオイル

BOSCO EXTRA VIRGIN OLIVE OIL(ボスコエキストラバージン・オリーブオイル)は早摘みグリーンオリーブと本場食任の技にこだわり産地から食卓で開封するまで酸素に触れない独自製法で一番搾りのフレッシュな香り、芳醇な味わいが楽しめるオリーブオイル、

健康を維持するために必要なオレイン酸をたっぷり含んだオイルです

品名:オリーブ油、原材料名オリーブ油、内容量456g

栄養成分表示(大さじ一杯14g当り) 

  • 熱量126kcal
  • 脂質14g
  • たんぱく質、炭水化物0g
  • ナトリウム0mg
  • オレイン酸10g

分かっているとは思いますがこちらのオリーブオイルは食用です。

風呂場で自分の足に食用オリーブオイルをぶっかけてセルフマッサ

専用のアロマオイルだろうがオリーブオイルだろうが基本的にはオイルもの、じゅうたんの上でやる訳にはいかないし床の上でやったら滑ってヌルヌル大作戦になってしまいます。

という事で風呂場でオリーブオイルを足にぶっかけててセルフマッサをしてみました。

40代中年のオッサンの左足なので美しくないのはご了承下さい。

風呂場といってもオイルまみれになると後が面倒なのでキッチンペーパーを下に敷いておくと後が楽です。

そしてオリーブオイルをぶっかけてセルフオイルマッサージを開始...

足にオリーブオイル

足にオリーブオイル

足にオリーブオイル

足にオリーブオイル

ヌルヌルになりながらも丁寧かつ適当にマッサージを続けているとオリーブオイルによりかさついた中年オッサンの足と手がオイリーな輝きにより10歳以上若返ったような雰囲気に...

ちなみに自分で自分をオイルマッサージするセルフマッサは気持ち良い感じは皆無。

しかも食用のオリーブオイルなのでアロマのような良い香りも無し。

何と言いましょうか、筋トレ的な自分磨きののような感じです。

オリーブオイルでセルフマッサージした足の比較

さて今回オリーブオイルで行ったセルフオイルマッサージは左足、じゃあオイルマッサを行っていない右足とはどう違うのか?気になるところですよね、比較しないと分かりません。

という事で食用オリーブオイルでオイルマッサを行った左足と何もしていない右足の比較画像がコチラ

f:id:gundamoon:20190713010210j:plain

オリーブオイルをしっかりと馴染ませた左足のほうが心なしか黄色っぽく、肌の艶やハリも良い感じです。

とくに爪に違いがあり。

オリーブオイルぶっかけマッサを行った左足の爪のほうが健康的でありオッサン的ではない雰囲気となっています。

キッチンペーパーでオリーブオイルを丁寧に拭き取ってみるとその差は圧倒的に。

f:id:gundamoon:20190713010354j:plain

どうみても左足のほうが若い。

爪なんかモロに差がありますよね、左足小指の爪は中年オッサンのそれとは見えないほど可愛らしく仕上がっております。

食用のエキストラバージン・オリーブオイルを肌に塗っても良いのか?

今回私が無謀かな?と思いつつも勢いでやってしまった食用エキストラバージン・オリーブオイルによるオイルマッサージ、ネットで検索すると食用のエキストラバージン・オリーブオイルは使わない方が良いといった意見と使っても問題ないとの意見があります。

食用オリーブオイルを肌に使わない方がよい意見は

  • 肌を炎症させてしまう可能性
  • 分子が大きいため細かい傷がついたりする可能性
  • 精度が甘く不純物などが残っている可能性

食用オリーブオイルを肌に使っても大丈夫な意見は

  • 肌の保湿にいい
  • ヨーロッパでは昔は食用のオリーブオイルで肌を保湿していた

ハッキリ言いましてよく分からない...ってのが本音です。

ただ実際に自分の足に食用のエキストラバージン・オリーブオイルをぶっかけてオイルマッサージをした結果は比較画像を見ても分かる通りでして少なく見積もっても肌が10歳は若返ったような仕上がりに、

足の爪にいたってはかなり健康的な見た目となりました。

この辺の事情は個人差の一言で終わってしまう話かもしれませんし、本当は食用のエキストラバージン・オリーブオイルをつかっても問題ないけどそれじゃアロマオイルが売れないから...といった裏側があるのかもしれません。

私としては食用のエキストラバージン・オリーブオイルで全く問題ないとは思うものの、”香り”によるリラックス効果やストレス解消効果は食用のオリーブオイルでは全く感じられないのも事実、

より本格的で効果的なオイルマッサーとなると専門サロン店か、アロマオイルを購入してのマッサージの方がトータル面では効きそうな感じはしました。