ブログ作成ボタンを押しちゃった

電子タバコ・ガジェット・びっくりドンキー・ガンプラ

中野区で広大な自然がある『平和の森公園』の撮影ロケーションについて

中野区にある平和の森公園をでガンプラ撮影作戦を行いました。

以前から訪れたいと思っていた中野区の平和の森公園、この公園を知ったきっかけはTBSの番組「噂の!東京マガジン」で中野区が平和の森公園をスポーツ公園化にしようと計画、住民が怒っている...といった内容の番組でした。

実際に平和の森公園を訪れてみると確かに豊かな森と広い草地広場があって雰囲気の良い公園です。

ただ一点、平和の森公園事務所が廃止となっており、これが何とも言えない雰囲気を醸し出している状態、

また「平和の森公園」というだけあって核を持つ全ての国に核兵器をすてよのような内容を記した石碑があります。

住所 : 東京都中野区新井3丁目37−6

平和の森公園入口周辺の調査開始

メインゲートには石に彫られた公園名オブジェ、

公園の名前彫り石は大抵の公園に探せばある...なぜなのでしょうか?

f:id:gundamoon:20191219184445j:plain

平日の昼前で極寒で天候が悪いというのにけっこう人がいます。

しかも犬を連れての人が多い... ここは散歩スポットなのでしょうか?

ふと奥の建物に目を向けると、何とも言えない雰囲気が...ちょっと気になって近寄ってみましょう。

f:id:gundamoon:20191219184500j:plain

相変わらずグフカスタムはイケメンです。

1/144は小ぶりでも見栄えが良いので作戦にぴったりのガンプラと言えます。


建物方面に向かう人が全くいないのが気になりますが行くしかありませんね。

f:id:gundamoon:20191219184511j:plain

建物の入口名称が削り取られていまして張り紙が、いかにも倒産した会社みたいな雰囲気でイヤな感じ。

公園内の建物ですから区の管理なのでしょう、そこそこの大きさがある建物。

張り紙が気になるので近寄って確認しなければいけませんな。

平和の森公園管理事務所

張り紙の内容、それは管理事務所が閉鎖

これも平和の森公園を新しくするための計画によるものなのでしょうか?

f:id:gundamoon:20191219184522j:plain

平成28年3月に閉鎖されていました。

平和の森公園には遺跡が発掘されたり、昔は中野刑務所があったりと色々な事がありそうな公園だったので資料展示室が見たかったのに...

仕方ないですね、メインゲートの近くに石碑があるので何か書いてあるかもしれません。

非核都市宣言の中野区

石碑を読んでみると中野区は非核都市の宣言をしてるといった内容が書かれていました。

その内容を中野区のHPより引用します。

憲法擁護・非核都市の宣言

区は、1982(昭和57)年8月に「憲法擁護・非核都市」の宣言を行いました。この宣言は、区民の平和を希求する声を背景に、約12,000人の請願を区議会が採択したことによって生まれたもので、私たちのいのちと暮らしを守るために、核を持つすべての国に対して、核兵器をすてよと訴える区民の率直な願いと崇高な思いが込められています。

昭和57年8月15日

まちには こどもの笑顔があるひろばには 若者の歌があるここには 私たちのくらしがある

海を越えた かなたにも同じ人間の くらしがある

いま 地球をおおう 核兵器はあらゆる いのちの営みをこの しあわせを 奪い去る

私たちの憲法はくらしを守り 自由を守り恒久の平和を誓う

私たちは この憲法を大切にし世界中の人びとと 手をつなぎ核をもつ すべての国に核兵器をすてよ と 訴える

この区民の声を憲法擁護・非核都市 中野区の宣言とする

http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/101500/d005561.html

この内容が書いてあるのがコチラの石碑...

f:id:gundamoon:20191219184536j:plain

一応ガンプラとはいってもですね、グフカスタムには特徴的な巨大ガトリング砲がついています。

やはり平和と名の付く公園でこのようなガンプラは良くない...

中野区「平和の森公園」が壮大なスケールのロケーション

核兵器廃絶を目指す公園で巨大なガトリング砲を装備したグフカスタムはちょっと...

ということで今度はZZガンダムで。

中野区平和の森公園はジョギングやウォーキングをする人がとても多い公園で、犬専用の遊び場もあるといった健康的な公園となっています。

ZZガンダムを出すタイミングを図る為に周囲を索敵していると、どうも公園を周回するような感じでジョギングをするような雰囲気。

という事は必然的に同じランナー遭遇する率が高くなるので見られの緊張感が高まってきました。まあそれがガンプラ冒険であり、作戦を考えるという事なのでしょう...

ヤルしかありませんな!

f:id:gundamoon:20191219184548j:plain

公園内MAPを確認したところ平和の森公園にはじゃぶじゃぶ池が存在、それがコチラの作戦画像です。

ただ利用規約がけっこう厳しい...

小学校入学前の幼児が利用対象という事になっており大人単体では利用できません

それにしてもどう見てもミニプールをじゃぶじゃぶ池と呼ぶこのシステム、知らない人ってけっこういると思う。

f:id:gundamoon:20191219184559j:plain

じゃぶじゃぶ池があるという事はBIGなガンプラ撮影作戦スポットであることが過去の冒険から経験済み、すでにジョギングマンに見られまくっていますが冒険への期待感も高まります。

弥生時代の復元住居

順調に作戦を進めるといかにもな建物が、

f:id:gundamoon:20191219184609j:plain

これは明らかに作戦に相応しいスポットであり、絶対に押さえておかなければならない場所でもあります。

ZZガンダムからの気合も伝わってきますな

f:id:gundamoon:20191219184617j:plain

ウォーキングおばちゃんにガン見されつつも復元住居の魅力は相当なものです。

ZZガンダムもカッコイイし、復元住居もカッコイイ感じ。

広すぎる中野区平和の森公園草地広場

これが都内の公園.... 凄い大きさの広場が広がっています。

この広さはガンプラでレポートするしかありません、ZZガンダムでたっぷりと作戦を行いました...

が、画像に人物が多々写っているので作戦レポートで公開できるのは以外と少ない...

f:id:gundamoon:20191219184630j:plain

運動する方々がガンプラ作戦をする私を物凄い視線ビーム攻撃をしてきます。

しかも草地広場のみを周回する方が多いので何回も色んな方角から見られるというオールレンジ攻撃...

f:id:gundamoon:20191219184644j:plain

とても良いロケーション、ガンプラ撮影にも最適。

「水辺の広場」

いよいよ平和の森公園最大のガンプラ作戦エリア、「水辺の広場」周辺になります。

ここは石畳、小川、草木、岩、橋、といったガンプラ冒険家を興奮させる設備が整っておりまして

「どこでもガンプラ撮影作戦できるじゃねえか!」

と、360度作戦エリアなのです。

ともなれば興奮を抑えられる訳もありませんし、このようなスポットを発見してしまうとあれほど怯えていた周囲の視線が快感に変わってきて行動が大胆に...

言ってみてばガンプラハイですね。

平和の森公園の素晴らしさをご確認下さい。

f:id:gundamoon:20191219184703j:plain

f:id:gundamoon:20191219184713j:plain

f:id:gundamoon:20191219184722j:plain

f:id:gundamoon:20191219184731j:plain

f:id:gundamoon:20191219184742j:plain

素晴らしいロケーションの平和の森公園... もう狂ったように作戦を行いまくった中で良い物を選んで公開しました。

さあ、アナタもガンプラ持って近くの公園や自然で美しいガンプラ冒険写真を!