ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

深夜のお台場で実物大ユニコーンガンダム像とシナンジュを撮影した結果

お台場のユニコーンガンダム像周辺を攻略してきました。

お台場に実物大のユニコーンガンダム像が設置されたのは2017年の秋、それ以前はみんな知ってる初代ガンダムが実物大の大きさで設置されていてガンダム好きでなくとも目を奪われるような観光スポットでした。

初代ガンダムが初めてお台場に設置された時の興奮は今でも忘れられなく、何としてでもこの目で見たい!と思って訪れた人も多いはずです。

深夜だろうが人がウロウロしていてガンダムを見つめる...

あくまで立像でしたが細部まで表現されたお台場の実物大ガンダムは間違いなく人の心を引き付ける何かがありました。

そしてお台場の実物大ガンダムは初代からユニコーンガンダムに。

新設されたお台場実物大ユニコーンガンダムを味わう為に深夜に訪れました。

そう、シナンジュと共に...

住所 : 東京都江東区青海1丁目1−10

 

実物大ユニコーンガンダム潜入調査開始

初代ガンダムが設置された後もそうだったのですが話題の観光スポットということもあってか昼間は勿論、夜も立像周辺にはかなりの人だかりがありました。

また深夜になっても人がガンダム立像周辺でウロウロしまくっている状態...と記憶していたので今回はPM11:30ぐらいからの作戦開始とします。

実物大ユニコーンガンダムの周辺でHGシナンジュを出して一緒に冒険しよう...ってんだから人で混雑する時間は避けねば...です!

f:id:gundamoon:20190813175110j:plain

この日のためにシナンジュの頭部をLED改造したといっても過言ではありません。

実物大ユニコーンガンダム像まで300メートルぐらいの場所から準備を整えて潜入作戦を開始します。

f:id:gundamoon:20190813175132j:plain

突然目の前に現れる青く光る地面...

これはどう考えてもガンプラを置いて下さいと言わんばかりの作戦スポットですね、

お台場にお立ちよりの際は深く考えずにガンプラを置きましょう。

HGユニコーンガンダムデストロイモードも出撃

ガンプラ冒険家ならば実物大ユニコーンガンダム像を目指して進まなければならない、なぜならココはお台場だから...

分かってます。

それは分かっているのにも関わらずお台場の美しいロケーションに脳汁が溢れ出しまくって手に負えません。

頭の中でバーニア音やモビルスーツの「ぐぉっくいぃ~ん!」音が流れ始めてしまったからにはもう一体持ち込んだHGユニコーンガンダムデストロイモードも出すしかありません。

f:id:gundamoon:20190813175157j:plain

f:id:gundamoon:20190813175218j:plain

f:id:gundamoon:20190813175241j:plain

HGシナンジュとHGユニコーンガンダムの美しい作戦画像...

もはやデート状態です。

さて、本来の目的である実物大ユニコーンガンダムに向かいましょう!

スポンサードリンク

 

深夜のお台場、実物大ユニコーンガンダム立像

人がウロウロしていまくっている可能性が高いので少し離れた場所から...

f:id:gundamoon:20190813175300j:plain

さあ、ユニコーンガンダムよ、その変形する姿を見せてくれ!

...と、かなり待っていたのですけど変形する気配が全くありませんし、ライトアップもされていません。

どうやら訪れる時間が遅すぎたようです。

ネットでの下調べを一切行わずに出撃するとこのような事になる...ってな見本ですね、お台場の実物大ユニコーンガンダム像の変形シーンが見たい人は深夜は避けましょう。

それにしてもオカシイ、人の気配があまりない...

思い切ってシナンジュを出しながら実物大ユニコーンガンダムに接近してみます。

f:id:gundamoon:20190813175321j:plain

ガンプラ方手に警戒しながら実物大ユニコーンガンダム像に近づくとですね、想像以上に人が少ない状態でした。

しかも外国人の方が多いような感じ...

何でしょうか、お台場のホテルに宿泊している外国人観光客が夜のお散歩がてら実物大ユニコーンガンダム像を見に来て写真を撮っている感じです。

こりゃぁ潜入作戦やり放題ですなぁ...

もう堂々と作戦をやっていいんですよね、そうですよね!?

実物大ユニコーンガンダムとシナンジュ

外国人観光客がウロウロしたり警備員が睨み付けてきたり暴走族っぽいのがブンブンやっていたり酔っ払いが騒いでいますが、そんな事はお構いなしにガンプラを出して作戦させて頂きます。

f:id:gundamoon:20190813175349j:plain

実物大ユニコーンガンダム像があまりにも大きすぎてHGサイズのガンプラではピントが合いません。

もっと接近すればいいのかな...?

f:id:gundamoon:20190813175643j:plain

警備員のオッサンが私とシナンジュをガン見してきます。

私が怪しいですか、そうですか、

そうですよね...

でもそんな事に負けるようなガンプラ冒険家ではないのですよ、私は!

f:id:gundamoon:20190813175702j:plain

実物大ユニコーンガンダム像を背景にHGシナンジュとHGユニコーンガンダムデストロイモードの二機出しミッションを行ってやりました。

作戦を行った感想としては昼間にやるか、実物大ユニコーンガンダム像がライトアップしている時にやったほうがよいです。

お台場の実物大ガンダム像は昔はもっと人がいたように思う

旧ガンダム像がお台場の地に立った時は深夜でも人がもっといました。

それは実物大のガンダム、精巧なディティール、といった迫力ある建造物であり人の目を奪いような素晴らしいモニュメントでした。

そして新たに登場した実物大ユニコーンガンダム像...

f:id:gundamoon:20190813175718j:plain

前回の初代ガンダムよりも細かいディティールが施されている素晴らしい立像であることは間違いありません。

では、なぜ人が少なかったのだろうか...

ユニコーンガンダムに魅力が無いわけではないとは思っています。

やはり深夜に自家用車を使って遊ぶに繰り出す人が減っている、そもそも都会では車を持たない生活が基本になりつつあるってのも影響しているように思います。

 

ただし威勢の良いバイク集団はブオンブオンとお台場を走っていました。

そこはやっぱり土曜の夜...ということなのでしょうかね。

深夜のお台場ユニコーンガンダム像、

現場からは以上です。