ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

都立城北中央公園の実情をガンプラ片手に調査

久しぶりに中本の蒙古タンメンを食いたい!といった欲望を満たすために訪れた城北中央公園付近、アヤフヤな記憶を頼りに中本を探すも無い...ということで蒙古タンメンミッションは諦めて城北中央公園ガンプラ遊びをすることに。

※ネットで調べると中本は東京都板橋区常盤台4丁目33−3へ移転していました。

都立城北中央公園は野球にバスケに陸上といったかなりの大きさをほこるBIGな公園、スポーツを推奨するような公園となっています。

とくにマラソンをする方がとても多い。

そんな人が沢山いるBIGな公園でのガンプラ遊びは確実にヤバイ目で見られます...慎重に慎重を重ねて潜入せねばなりません。

住所 : 東京都練馬区氷川台1丁目3番1号

城北中央公園はドッグランが出来るようですが私が訪れた時はそのような光景は見られませんでした。

城北中央公園へガンプラ(HGブグ)を持って入る

どこが城北中央公園のメインゲートが全く分からないので東京都建設局城北中央公園サービスセンターから潜入開始します。

f:id:gundamoon:20191120003631j:plain

すぐ横が喫煙所となっておりお爺ちゃんたちがたむろ、緩い空気が流れる公園...でもなくそこらじゅうで走ってる人が沢山いるじゃんか。

おまけにベビーカーママや若者も沢山いる...こりゃガンプラ丸出しはヤベぇな。

陸上競技場はランナーだらけ

かなりの広大な場所でブグと遊びたかったが、あまりにもランナーが多いので断念、じゃあ外から....という事で作戦を行うも陸上競技場の周囲もランナーだらけ。

f:id:gundamoon:20191120003647j:plain

皆さん反時計回りで走りまくっています。

そのようなルールなのでしょうか?

売店前はママの場所

売店があってバスケをやってる場所が楽しそうなんだけどベビーカーママさんだらけで接近することが困難な状況にあります。

f:id:gundamoon:20191120003702j:plain

少し離れた場所からの作戦を強いられる状況...

そしてランナーから不審者で見られる状況...

ちょっとコレは耐えられそうにない。

f:id:gundamoon:20191120003732j:plain

栗原遺跡

園内MAPを確認しつつ作戦を練るも正直いって城北中央公園にこれといった見どころがありません。

ここはスポーツと自然と楽しむ公園なんだ、きっとそうなんだ... それでも遺跡があるってことで見たらコレですよ。

f:id:gundamoon:20191120003747j:plain

うーん、全然面白くない!

これはガンプラ作戦には不向きな場所です。

という事で「自然とブグ」をテーマに変更、ブグのイイ写真を撮りまくってハモン様に送ってやるんだい!

ハモン様へ

ラル大尉のブグがあまりにも素晴らしいので写真を撮りました。

大尉の勇姿をご確認下さい。

※ラル大尉とはガンダムのキャラクター「ランバ・ラル」のこと、ハモンとはランバラルの内縁の妻、詳しくはジ・オリジンを見るとその関係性がよく分かります。

f:id:gundamoon:20191120003809j:plain

f:id:gundamoon:20191120003838j:plain

f:id:gundamoon:20191120004144j:plain

f:id:gundamoon:20191120004200j:plain

f:id:gundamoon:20191120004217j:plain

とても美しい...

ブグを連れてきて良かった!!!

公園にガンプラを持ち込んで撮影する行為はとても精神力を要すること、しかしこの画像を見ればそれなりの物が撮れることがお分かり頂けると確信しております。

HGブグは初心者でも簡単に作れて満足度の高いガンプラです。

www.weblogian.com

 

一見すると気になる場所が何もないような都立城北中央公園、しかし一箇所だけどうにも気になる場所があります。

そのエリアだけなんだか少し雰囲気が違う、立ち入り禁止っぽい雰囲気になっている...

行ってみましょう。

スポンサードリンク

 

城北中央公園の廃墟プール

スポーツ的な場所以外は全然見どころが無いと思っていた都立城北中央公園、実は一か所だけ気になる場所がありまして立ち入り禁止状態になっています。

そうともなれば調査をしなければならないってのがガンプラ冒険家です。

金網に囲まれた怪しい雰囲気のするスペース...

斜面の下側から気になったので接近してみることに。

f:id:gundamoon:20191120004237j:plain

内部は木が生い茂った状態...

もはや廃墟...

f:id:gundamoon:20191120004249j:plain

プール...

ということなんだと思います。

しかしブールに草って生えるものなのでしょうか?

相当な期間放置されているように思うし、もう復活するようにも思えない。

f:id:gundamoon:20191120004305j:plain

よく分からないので高い場所から確認します。

ブグよ、いきなさい!

f:id:gundamoon:20191120004321j:plain

この先にベンチがあり、そこに登れば廃墟プールを撮影できます。

しかしですね、プールを覆う鉄の塀と植え込みの間におじさんが居る...

それも一人ではなく、数人います。

というか洗濯物をベンチにかけて乾かしているような雰囲気、ホームレス的な...

これはちょっとヤバい。 

城北中央公園のプールは1999年に閉鎖

おじさん達はここで何をしているのでしょうか...って多分住んでる。

あまり深追いしても良くないのでジャーナリストな顔に変身してさっとベンチに上って内部を撮影

f:id:gundamoon:20191120004401j:plain

完全に廃墟プールでした。

この都立城北中央公園のプールについてネットで調べても簡単に情報が出てこない... あるのは細かくで読むのが面倒なPDF。

それでもこの廃墟プールがいつからこのような状態になっているのか気になり、しぶしぶと資料を読むとですね、1999年に閉鎖となっていました。

これは近くに板橋区立上板橋体育館に室内プールがあるからという事なのでしょうか、城北中央公園のプール閉鎖の理由まではわかりませんが、廃墟となったプールを見ると何か心にくるものがあります。

きっと昔は近所の子供が夏にウキウキしながら、そんな城北中央公園のプールで遊んだ子供も今は人の親だったり...

時代の流れを感じる城北中央公園のひとコマですね。

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました!