ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

クレジットカード決済による宝くじネット購入は便利だが危うい要素も

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

一発逆転、一攫千金、成金を目指す私にとって宝くじやロト6・7はかなり重要な存在、でも今年はロト6・7の購入は控えめにして宝くじ一本に絞ってきたけどスモールヒットすらない状態です。(スモールヒットとは私の中で1万円)

ちなみにロト6についてはこれまでに計算したくもない金額を突っ込んでおりまして国産新車一台は買える金額、ロト6については既に当たる時期の問題と考えているだけにいい加減にしてほしいもの。

私で言えばロト6の購入についてはキャッシュカードでみずほATMで購入可能になった時期から購入頻度、回数、金額が増えまくったように思えます。

では宝くじは?となると今までは現金のみ、それが2018年10月24日から宝くじ公式サイトで購入が可能に、そしてクレジットカード決済で購入可能となりました。

宝くじの売上は近年落ち込み続けており今回のネット購入・クレジットカード決済により宝くじの売上アップを狙っているとしか思えないようなサービス開始、それとは別に色々な問題が発生するような気がします...

300円の当選金を引き換えにいく面倒

ジャンボ宝くじなど連番・バラといった宝くじの買い方によって最低当選金の300円の当たり方が変わってくるのも宝くじ、私はバラの比率が多い買い方になります。

そして当選番号発表の時にまず連番をバ~っと確認、その後にバラを1枚1枚精神を集中させながら確認といった夢の作業を行います。

それで毎回しょぼい当たりしかでないからブログでこんな記事を書いてるってなオッサンになるわけですね。

 

では300円の当たり券なんですけどね、例えば300円×10枚なら交換所で換金しに行きます。では5枚だったら?3枚だったら?

面倒なので交換所に引き換えにすら行かない事もしばしば、というよりもしょっちゅうあります。

f:id:gundamoon:20181030143930j:plain

という事でカバンを漁ると出てきましたよ、昨年の年末ジャンボの連番10枚が。

この中に1枚当たりが入っておりまして交換所に行けば300円になるってのにそのまま放置状態にあります。

このような状態は経験ある人も多いでしょう、はっきりいって面倒なのです。

また300円換金しにいくのも何か恥ずかしいってな感覚もあると思います。

それが宝くじ会員になってネットで購入すると登録した口座に当選金が自動で入金される、つまり私のように面倒だから交換所に行かない人にとってはメリットとも言える部分ではあります。

宝くじを買いに行く面倒

宝くじにはせっかくあたった当選金を面倒だから換金しない理由の他にもう一つの面倒が存在します。それが「宝くじを買いに行く面倒」

これって毎回宝くじを購入している人でもあるはずなのですよね、宝くじの購入となると購入金額を現金で用意して宝くじ売り場での購入... これが思いのほか面倒だったりもするのです。

そもそも毎回当たらない宝くじを購入するのにわざわざ現金を用意するのも面倒だったりもする..

それが近隣に宝くじ売り場が存在しないような人ともなれば尚更面倒でしょう、「今日は宝くじを買いに行く日」なんてことになるのでしょか、でもやっぱりそうなってしまうのだと思います。

それがネットで全て完結するとなれば楽、完全に楽。

ここにも購入者にとって宝くじのネット購入はメリットがあります。

スポンサードリンク

 

クレジットカード決済による宝くじの購入は感覚的にどうなのか?

さてここからが問題になる部分、クレジットカード決済による宝くじの購入です。

お持ちのクレジットカードで購入可能
ご利用可能なクレジットカードは複数のクレジットカード会社から選ぶことができます。

ネット購入が初めての方へ|宝くじ会員サービス ご利用ガイド【宝くじ公式サイト】より引用

今までと全く異なるのがこれですね、現金じゃなくてもOKってな部分、くじをクレジットカードで買うといった感覚です。

ようは現金を持っていなくとも宝くじを買えてしまうってなこと、そして宝くじは買わなければ当たらないし、1枚でも買えば高額当選の可能性があるってこと。

これ、きちんと金銭管理や生活費や将来への貯蓄等を考えられるような人は問題ないでしょう、自分の収入から宝くじに使ってもよい金額(これが意外と難しい)を理解しているはずです。

ではそうではない人、金銭管理や生活費の管理がずさんな人ならどうなってしまうのでしょうか?

 

公式サイトでは複数のクレジットカード会社から選べますとなっているけどまさかリボ払い対応なんてことはないですよね、もしリボ払いで宝くじの購入可能ってんならかなり危うい未来が見えるように思います。

宝くじとは「もしかしたら高額当選するかもしれない」といった要素があるくじ、それこそ人生を変える要素が多いにあるくじなのです。

そこにギャンブル性があるかどうか?も一つのポイントになると思っており、現金のみ購入化ならば「夢」といった感覚で歯止めが効く部分があるのではないでしょうか。

それがクレジットカード決済可能となるとですね、お金がないのにくじを買えてしまう状態となり、その状態とはギャンブル性を高める行為なのではないだろうか?と考えてしまう部分があります。

「そんな事をいったらキャッシングで現金作って宝くじ買えるじゃん」

 ってな考え方もあるでしょう。

しかし前述の通り宝くじは購入も面倒だったりするもの、キャッシングで作った現金で宝くじを購入する人は極小だと思うしそのような行為をする人は金銭管理の出来ない人といった扱いでも仕方が無いとしか言いようがありません。

 

このように考えるとクレジットカード決済による宝くじの購入はギリギリのラインを攻めているような感じ...

私としては便利になって嬉しい気持ちがある反面、宝くじのクレジットカード決済は危ない要素を含んでいる、今までは普通に生活していたのにコレがきっかけで道を踏み外してしまうような人が出てこないことを祈るのみです。

 

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。