ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

年間通して素晴らしいガンプラ野外撮影が出来る場所「中野四季の森公園」

中野四季の森公園にガンプラを持ちこんで野外撮影を行いました。

中野四季の森公園の素晴らしいところは深夜でも間接照明のようなスポットライトが至る所に設置されているのでお洒落感がハンパありません。

さらにちょっとした水遊び場もあり中野セントラルパークには飲食店も入っているので家族でのお散歩にも良いです。

ただし深夜、それも終電のない時間帯に中野四季の森公園は全く別の顔を見せる...

住所 : 東京都中野区中野4丁目13

明治大学と帝京平成大学のキャンパスがあり、深夜はとんでもないガンプラ撮影スポットに変貌します。

深夜の中野四季の森公園

時刻はAM1時、こんな時間にガンプラを持って公園に行くオッサンは世界的にも私だけかもしれません。

それでも訪れる理由... 普段では絶対に味わえないスパイ感や冒険感があるのを分かっているから。

これは一度やったら病みつきになるほど刺激が強いものであり、

  • 日常がツマラナイ
  • 新しい事を始めたい
  • 自分を変えたい

なんて思っている人にはマジでお勧めします。

※ただし危険な時もあることを忘れずに!

f:id:gundamoon:20191122002339j:plain

中野駅に近い公園なので深夜でも人が居るだろう...なんて予測をしていたところ、やっぱり人がいます。

中野四季の森公園はベンチの設置数が多く、しかも間接照明も多いので若者がお酒を飲んだりオシャベリしていたりカップルが愛しあっていたりと人が居ない雰囲気ではありません。

ライトアップがお洒落すぎる中野四季の森公園

中野四季の森公園はお金をかけずに深夜のデートを楽しむ... ってのもアリな公園、実際かなりのカップルがベンチを占領している状態。

そんな場所にガンプラを持ったオッサンがウロウロしていれば目立つというもの、暗くて良く見えないけど哀れみの視線を激しく感じます。

でもガンプラで遊んじゃうけどね!

f:id:gundamoon:20191122002355j:plain

このような雰囲気でガンプラを出すって事で何となくの状況がお分かり頂けるはずです。

中野セントラルパークといった商業施設とオフィスビルの空間にある中野四季の森公園は「ここって中野なの?」のように感じるでしょう。

それはこんなガンプラの画像を見ればさらに納得して頂けるはず!

f:id:gundamoon:20191122002414j:plain

正直言いまして中野四季の森公園におけるガンプラ撮影場所はあまりネットで教えたくないロケーションです。

だってこんなガンプラの画像はそうそう撮れたもんじゃない!

噴水の止まった水遊び場

ワクワクしながら潜入調査を続けると水場らしき場所を発見...

中野四季の森公園の公式サイトを見るとですね、どうやらここは噴水が出る水場となっており、昼間は子供たちのワクワクスポットなのでしょう。

しかし深夜は噴水が停止、静かで、そして光が反射するお洒落な作戦スポットとなっています。

f:id:gundamoon:20191122002431j:plain

このガンプラ野外撮影作戦画像...

グフカスタムが普通に立っているように見えませんか?

しかし実はですね、グフカスタムの下半身は水に浸かっている状態なのです。

f:id:gundamoon:20191122002451j:plain

f:id:gundamoon:20191122002507j:plain

中野四季の森公園深夜は外国人が多い

暗い場所の方が何やら騒がしくなりました。

近寄ってみるとヤバそうな雰囲気なのでガンプラ撮影しながら聞き耳をたてると日本語じゃない...

おそらく中東系の言葉のようです。

f:id:gundamoon:20191122002524j:plain

一眼レフの設定により夕方のような作戦画像ですが深夜です。

この木々の奥で外国人の方々が何やら大声で笑ったりしています...これ以上ココにいてはヤバい、早々にガンプラ作戦エリアチャンジしましょう。

f:id:gundamoon:20191122002539j:plain

ブグさん(ジ・オリジン HG ブグ、ランバ・ラル機)もお疲れのようです。

基本的にガンプラ野外撮影作戦とは隠密行動をしなければならないといったマイルールがあるのでエリアチェンジ、新たな作戦を展開しなければなりません。

そして次なる作戦スポット...

私はかつてないほどヤリすぎな作戦を行ってしまいました。

それはこんな感じで....

f:id:gundamoon:20191122002553j:plain

スポンサードリンク

 

明治大学中野キャンパス周辺がガンプラ撮影に良い理由

中野四季の森公園も素晴らしい深夜のガンプラ撮影スポット、しかしそれ以上に凄いロケーションが用意されているのが同じエリアにある明治大学のキャンパスです。

木々を照らす照明、ちょっとした間接照明がいたる場所に設置されているので被写体がガンプラでなくともお洒落な写真が撮れること間違いなしの空間です。

住所 : 東京都中野区中野4丁目21−1

この記事を見て深夜に明治大学中野キャンパスを訪れる方、とくに夏場は虫よけ対策をしっかりする事をお勧めします。

アンダーアーマーの横から攻める

中野セントラルパークの一階にスポーツブランドショップ「アンダーアーマー」があります。

このアンダーアーマーは深夜でもロゴマークが激しくしく光っているので目印になると思います。

そのアンダーアーマーの横が素晴らしいガンプラ作戦スポット....

あまり教えたくない場所ですが、これはもう間違いありません。

f:id:gundamoon:20191122002621j:plain

このようにガンプラを並べて撮るもよし、一体づつ撮るも良し...

ガンプラ以外の被写体でも間違いなくお洒落に撮影出来ることがお分かり頂けたはず!

それでは一体つづ見てきましょう。

MG Zガンダム

f:id:gundamoon:20191122002639j:plain

f:id:gundamoon:20191122002657j:plain

HG ガンダムヴィダール

f:id:gundamoon:20191122002710j:plain

f:id:gundamoon:20191122002725j:plain

HGキマリスヴィダール

f:id:gundamoon:20191122002741j:plain

HGバルバトスルプス

f:id:gundamoon:20191122002757j:plain

HGユニコーンガンダム

f:id:gundamoon:20191122002813j:plain

f:id:gundamoon:20191122002828j:plain

HGグフカスタム

f:id:gundamoon:20191122002843j:plain

幻想的なガンプラ写真を撮りまくる

アンダーアーマーの横でも素晴らしいガンプラ撮影スポット、しかし更に凄いのが明治大学中野キャンパス前です。

警備員さんにチョット話かけられるアクシデントもありましたが、もはやそんな事はどうでも良くなるほど興奮します。

f:id:gundamoon:20191122002905j:plain

f:id:gundamoon:20191122002924j:plain

下からの照明で幻想的にたたずむヴィダール(鉄血のオルフェンズ)

大学周辺の木々は全てライトアップされているってなラグジュアリーな空間。

私のような素人の撮影でもここまで出来る、それはNikonの一眼レフのおかげだけではない。

f:id:gundamoon:20191122002938j:plain

このロケーションなら光と影を利用してモビルスーツの機影撮影なんて事も出来ちゃう!

しかもライトアップされた明治大学のロゴは地面に光源がしんこんである...

つまりこんな美しいガンプラ写真を撮影することも可能!

f:id:gundamoon:20191122002952j:plain

どうでしょうか、

深夜の明治大学中野キャンパスにガンプラを持ち込んで作戦を行いたくなってきませんんか?

しかしね、

ココにはもっと凄い場所があるんだぜ...!

モビルスーツ格納デッキのような写真が撮れる場所

大学の正面入り口の前方に大理石の長いベンチがあります。

このベンチ...

下部がライトアップされており、HGサイズのガンプラに最適なモビルスーツ格納デッキとなっているのです!

f:id:gundamoon:20191122003009j:plain

f:id:gundamoon:20191122003022j:plain

f:id:gundamoon:20191122003035j:plain

これをやるためだけでも深夜に中野セントラルパーク、明治大学中野キャンパスを訪れる価値もあるでしょう、それはこの記事を読んで頂いたガンプラ好きの方にきっと伝わるはず!

もっと沢山のガンプラを並べて流れるような動画を撮るってのもアリでしょう。

f:id:gundamoon:20191122003049j:plain

MGサイズのガンプラはモビルスーツ格納デッキに収まりません。

スポンサードリンク

 

HGシナンジュとHGユニコーンガンダムを中野四季の森公園で撮る

f:id:gundamoon:20191122003105j:plain



 

さすが誰でもお洒落なガンプラ画像が撮影できる中野四季の森公園、「ポンッ」とガンプラを置くだけでこんなにも美しいシナンジュを表現できます。

という事でユニコーンガンダムデストロイモードと一緒に置いてみましょう

f:id:gundamoon:20191122003119j:plain

シナンジュの迫力にユニコーンガンダムが負けている感じがします。

大丈夫、まだやれるさバナージ君!

f:id:gundamoon:20191122003134j:plain

f:id:gundamoon:20191122003150j:plain

f:id:gundamoon:20191122003205j:plain

ああだこうだと語っていますがこの中野四季の森公園は本当に素晴らしい、

この場所で撮影中にカップル×1 若者男子×2 ぐらいに私の作戦スタイルをガン見されるという厳しいアクシデントもありましたが、作戦画像を自宅で眺めれば濃い脳汁の噴出により辛い思い出も忘れさせてくれます。

そんな特濃作戦画像をどうぞ!

f:id:gundamoon:20191122003222j:plain

f:id:gundamoon:20191122003235j:plain

f:id:gundamoon:20191122003252j:plain

まるでフルフロンタル(シナンジュのパイロット)が何かを語りかけてくるような雰囲気です。

君の言う「みんな」とは何だ。
一人の人間がすべての意思の代弁者になることはできない。
器にでもならない限り。
だが器になれるのは、己を空にし、狂気のさらに向こうへ立ち入った者だけだ。

 

f:id:gundamoon:20191122003309j:plain

ガンプラ冒険は楽しいなぁ...!

みんな...やろうぜ!

スポンサードリンク

 

雪でも、雪こそ楽しめる中野四季の森公園

東京都内に大雪が降った深夜にも中野区の明治大学中野キャンパスを攻略しました。

夜ライトアップされまくる中野区の明治大学中野キャンパス周辺、それで大雪となればガンプラを持って作戦にいかなければならないのがガンプラ冒険家です。

大雪の中、ここへ行くためだけの為に車にチェーンを巻いて突撃、色々とアクシデントもありましたが行って良かった...!です。

中野四季の森公園と繋がっているスペースで大雪の深夜は外国人が本気の雪合戦を行っていたり巨大な雪のオブジェ作りに精を出したりしていました。

雪のモアイっぽい「何か」

2018年1月某日、前日から大メディアで「東京大雪」「積もる」のようなニュースがガンガン流れまくっておりまして実際に都内は大雪、雪も沢山積もりました。

都内で雪が積もると色々と大変なことは分かっているのです...

でも、やっぱり積もって欲しい、積もれ、やった積もった!ウェーイ!な精神状態で深夜の明治大学中野キャンパスに潜入です。

それでイキナリ現れる巨大な雪オブジェ...

f:id:gundamoon:20191122003327j:plain

f:id:gundamoon:20191122003338j:plain

雪で出来たモアイっぽい「何か」が突然現れます。

こいつの大きさは約3メートルでしょうか、これは一人で作れる大きさではないから数人がかりでモアイっぽい何かを作ったのでしょう。それもきちんと台座まで作るという手の込みよう。

中野四季の森公園に降り積もった雪とイルミネーション

中野四季の森公園、ここに隣接する明治大学中野キャンパスは夜のイルミネーションが綺麗でガンプラ撮影には最適な場所です。

そんな素晴らしいガンプラ撮影スポットに雪が積もったら...

もはやパラダイスとしか言いようがありません、断言する!

f:id:gundamoon:20191122003359j:plain

f:id:gundamoon:20191122003411j:plain

どうですか、このサイサリス!

今までもスキー場でサイサリスを出しての作戦を行ってきたものの、雪とイルミネーション的なガンプラ撮影は難しいものがありました。

それがコレほどまでに美しい...もう我慢できません。

青いガンプラは雪によく合う

前々から雪に合うモビルスーツの色は「青」だろう...なんて思っていた私、それを確認する意味も含めて撮れた作戦画像がこちら...

f:id:gundamoon:20191122003425j:plain

f:id:gundamoon:20191122003437j:plain

雪×青いモビルスーツ=最高

もう間違いありません。

恐らく白と青の組み合わせが良い配色なんだと思う。

f:id:gundamoon:20191122003451j:plain

f:id:gundamoon:20191122003502j:plain

プロトタイプドムよりもブグのほうが雪に合っている感じです。

因みに雪が光っているのは明治大学中野キャンパスに元々ある照明の上に雪が降り積もって...ということ、フカフカの新雪ではガンプラのポージングも思いのまま!

やりたい放題に雪上ガンプラ撮影を行う

こんなにも素晴らしいロケーションならばもう我慢の限界といもの、深夜だというのに外国人が本気で雪合戦をして遊びまくってる状況があるけど私はやるしかない。

こちらもやりたい放題させて頂こう!

f:id:gundamoon:20191122003520j:plain

f:id:gundamoon:20191122003532j:plain

都内の公園でこんな事が出来ちゃうなんて...うひょー!すぎる気分ですな、母ちゃん、おいら生まれてきて良かったよ!

こんなマニアックなオッサンになっちまったけどゴメンナ!そしてありがとうな!

行ってくれガトー少佐(脳内0083フィクション)

大雪が降って雪が積もりまくった中野四季の森公園と明治大学中野キャンパス、私がガンプラを持ち込んだのは深夜の時間帯のはずなんだけど外国人がかなりいました。

それでもって雪合戦、とくに黒人が本気モードの雪合戦をやっておりまして私にも直撃...まあ痛くはないし黒人も謝ってる感じで更に「オメーもこいよ!一緒にやろうぜ!」みたいな感じで大声でしゃべってきやがります。

これぐらいならいつものナイトミッションでありがちなトラブル、うまくやり過ごせるのだけれどあの野郎は私のガンプラに当てやがった、わざとじゃないのは分かっているけど当てやがった!!!

被弾したのはシナンジュのバックパックとサイサリスの顔...

ここにいては完全に全滅させられてしまう、もう腹をくくるしかない。

ブグ・ドム「行ってくれ、ガトー少佐!」

f:id:gundamoon:20191122003552j:plain

ガトー「すまぬ...」

ブグ・ドム「いいんですぜ、少佐。どうせ俺たちは回収艇に乗れないんだ」

ブグ・ドム「星の屑作戦、必ずや成就して下さいな、ノイエン・ビッター閣下に宜しく!」

(無言で泣くガトー)

f:id:gundamoon:20191122003607j:plain

ブグ・ドム「ここから先は通れないぜ?」

またしても出鱈目なストーリーを書いてしまいました、0083スターダストメモリーを知らない方にとっては何のこっちゃ分からない話ですよね、ごめんなさい。

私は作戦現場にサイサリスと他ジオン系のモビルスーツを持ち込むとどうしてもこうなってしまうのです。

しかしガンプラ冒険家とはそういうものでしょう、多分そうです。

私の脳内フィクションの発生元は0083の第2話 終わりなき迫撃と第4話、熱砂の攻防戦におけるセリフが元になっています。

第2話 終わりなき追撃

第2話 終わりなき追撃

 
第4話 熱砂の攻防戦

第4話 熱砂の攻防戦

 

年間通して素晴らしいガンプラ野外撮影が出来る場所「中野四季の森公園」

中野四季の森公園は夜になるとライトアップされとてもお洒落になる公園、深夜になると外国人が出てきたり踊ってる若者がいたりカップルがいたり...とガンプラ撮影には少々勇気がいる場所。

それでも年間通して素晴らしいガンプラの野外撮影が可能、それが中野四季の森公園です。

とくに雪が積もった時には最高のロケーションになりガンプラの撮影以外でも十分に美しく幻想的な写真撮影が可能でしょう。

本当はあまり教えたくない場所でしたがガンプラ好きや写真が趣味の方に...ということで詳しい場所やシーンを公開しました。

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました!