ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

リニューアルされたびっくりドンキー「チーズパケットディッシュ」はうまいのか?

f:id:gundamoon:20190924124514j:plain

どうも、ガンダムのオッサンです。

ハンバーグレストランびっくりドンキーの「チーズパケットディッシュ」がリニューアルされたのでさっそく食べてきました。

チーズパケットディッシュはレギュラーメニューのディッシュですが150gしか存在しないディッシュ、バーグの中にしめじとチーズを包んで焼き、デミグラスソースをぶっかけた濃厚タイプのバーグ、でも注文している人は少ないように思えます。

それは何故か、なぜチーズパケットディッシュがあまり人気ではないのか、

実際に食べてみるとその理由が何となく分かりました。

びっくりドンキー「チーズパケットディッシュ」150g

f:id:gundamoon:20190924125326j:plain

リニューアルされたしめじ、とろけるチーズを包み込んでデミグラスソースで仕上げたチーズパケットディッシュは150gのメニューしか存在しません。

基本的に他のディッシュメニューと同じでバーグ・ライス・サラダが盛り付けされたワンプレート、150gで885kcal、塩分2.7g、価格は店舗によって異なります。

チーズパケットディッシュ150g

こちらがチーズパケットディッシュ150gの現物、デミグラスソースが大量にかかっているので150gでもボリューム感があります。

無料でもらえるハンバーグソースはチーズパケットディッシュに必要ではありませんがライスにぶっかけしたい人はそれもあり。

チーズパケットディッシュ150g

実際にチーズパケットディッシュを食べてみると確かにバーグの中にしめじとチーズがINされておりワクワク感のあるバーグディッシュではあります。

しかしチーズの量が少ない、しめじとデミグラスソースの相性がちょっと微妙...

まずいとかはあり得ない評価ですがびっくりドンキーのディッシュメニュー内で人気があるとは思えませんでした。

思うにデミグラスソースのバーグはディッシュではなくステーキプレートの方が相性が良いのでは?と。

ライスがデミグラスソースでビシャビシャになるのがどうにも好きになれませんでした。

スポンサードリンク

 

期間限定メニュー「ドンキーエンジョイセット」がお得

f:id:gundamoon:20190924131416j:plain

2019年9月18日からドンキーエンジョイセットが期間限定メニューで始まりました。

内容はハンバーグディッシュ(トッピング可)、味噌汁、牧場のミニソフト、選べるドリンクのセットメニュー、全て単品で注文するより300円ぐらいお得な価格となっています。

牧場のミニソフト

とくに白玉だんごが入った牧場のミニソフトがお得に味わえるのがドンキーエンジョイセットの魅力、味噌汁もセットになっているので150gのセットでも結構なボリューム感あり!

土日祝日のディナータームに賑わうびっくりドンキー

びっくりドンキーに行きまくって分かったこと、それは土日祝日のディナータイムはほんと賑わっている状態、ハンバーグ専門のファミレスで価格帯も高めなのにこれほど賑わうとは味の良さに他なりません。

びっくりドンキーはドリンクバーやサラダバーのような物はなく一品オーダーが基本、はっきりいってソフトドリンクの価格は高いです。

それでもどこにでもあるようなソフトドリンクではなく一手間加えたドリンクにはびっくりドンキーならではの付加価値があるのも事実、特別感がありファミレスとしては優秀だと思っています。

これから消費増税が始まるとびっくりドンキーは10%、今まで以上に価格が高くなるファミレスになってしまいます。

それでも特別感、付加価値、味の美味さ、店内の内装...などの面からびっくりドンキーは消費増税に負けないファミレスになるのでは?

なんて思いながらこの記事を書いてみました。

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。