ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

ヴェポライザーで吸うシャグ「チョイス・アイスティー」

手巻き専用のタバコ葉であるシャグ「チョイス・アイスティー」をヴェポライザーで吸ってみました。

ヴェポライザーで喫煙するチョイスのシャグがあまり好みでない私、その理由は喫味が弱いから。

それでもヴェポライザーで喫煙するからには全てのシャグを試してみなければ分からない...ってなわけでチョイス・アイスティーを購入。

結論を先に述べると紅茶感ゼロのシャグでした。

チョイス・アイスティー(CHOICE ICE TEA)

シャグ チョイス・アイスティー

 

チョイス・アイスティーはデンマーク産のシャグ、手巻き用のペーパー50枚が付属で一袋に30gのタバコ葉が入っています。

 

チョイス・アイスティー

 

紅茶の香りはゼロ、キック感は弱め

チョイス・アイスティーのタバコ葉は硬めで湿気は少なめといったところ。

また袋を開封しても紅茶の香りは全くしません...

 

チョイス・アイスティー

 

私の持っている全てのヴェポライザーでチョイス・アイスティーを吸ってみましたが紅茶の香りも喫味もゼロ、アイスなので冷たさがあるかな?と思いましたが冷たさもゼロ。

キック感は弱めで少しアロマっぽい喫味。

不味いとは言いませんが、ヴェポライザー喫煙では面白みのないシャグといった評価になります。

チョイスのシャグはヴェポライザーではいまいちな場合が多い

チョイスは手巻きタバコの世界では人気のあるシャグとはなっているもののヴェポライザーで喫煙するとイマイチな場合が多い...これは色々なシャグをヴェポライザー喫煙すれば分かることです。

紅茶系のシャグで言えば癖があるとはいってもアークローヤル・パラダイスティーのほうが上、チョイスには香りを楽しむ要素が欠けているとしか思えません。

ヴェポライザーで吸うシャグについての情報をまとめた記事がありますので自分に合ったシャグをお探しの方は参考にどうぞ。

www.weblogian.com