ブログ作成ボタンを押しちゃった

電子タバコ・ガジェット・びっくりドンキー・ガンプラ

シャグ「スタンレー・バニラ」をヴェポライザーで吸った感想レビュー

スタンレー・バニラ

ヴェポライザーで「スタンレー・バニラ」を吸ってみました。

スタンレー・バニラは手巻専用のたばこ葉(シャグ)で手巻で通常の紙巻タバコのようにライターで火をつけて吸うのが基本、でも当記事を読む方はヴェポライザーでスタンレー・バニラを吸うと

  • どのような喫味なのか?
  • キック感はどんなものなの?
  • どのヴェポライザーと相性が良いシャグなの?

ここら辺が気になるはず。

結論を先に述べちゃうとヴェポライザーで吸うスタンレー・バニラはキック感マイルド、バニラの甘さはほどほど、コンベクション式(熱対流)のヴェポライザーと相性が良いといった感想です。

※未成年者の喫煙は、健康に対する悪影響やたばこへの依存をより強めます。周りの人から勧められても決して吸ってはいけません。

スタンレー・バニラ(STANLEY Vanilla)

スタンレー・バニラ

スタンレー・バニラはベルギー産のシャグ、一袋に30gのたばこ葉が密封されています。

パッケージデザインの中央にレイアウトされたこげ茶色の棒みたいな物体は乾燥したバニラの果実、知らない人が見ればさっぱり不明な物体でしょう。

スタンレー・バニラ

スタンレー・バニラ

小さい小箱は手巻で使うペーパー

ヴェポライザーでシャグを吸う場合は必要がないものなので捨ててしまって問題ありません。

バニラ感がきつくなくヴェポライザー初心者でも吸いやすいスタンレー・バニラ

スタンレー・バニラのたばこ葉

刻みが細かいスタンレー・バニラのたばこ葉、どちらかと言えば乾燥しているタイプのシャグでバニラの香りはあまりしません。

スタンレー・バニラを実際にヴェポライザーで吸うとマイルドなキック感に甘さはほどほどの喫味、優しく甘いシャグでほんのりバニラ、ヴェポライザー初心者でも扱いやすく吸いやすいシャグでした。

フェニックスプラス、フェニックスミニ等のコンベクション式ヴェポライザーと相性が良いスタンレー・バニラ

ヴェポライザーでシャグ喫煙を行いまくっている経験上、甘いシャグはたばこ葉を直接加熱するコンダクション式のヴェポライザーがよいはず。

という事でシーベイパー4.0でスタンレー・バニラを吸いまくったのですがキック感や甘さがマイルドすぎて物足りませんでした。

ならば...でコンベクション式ヴェポライザーのフェニックスプラス、フェニックスミニで吸ってみるとシーベイパーに比べてキック感やバニラの甘さ感も強い。

スタンレー・バニラはコンベクション式ヴェポライザーで吸ったほうがうまいです。

 その他ヴェポライザーで吸うシャグの情報や機器について詳しくまとめてありますので気になる方は参考にどうぞ!

www.weblogian.com