ブログ作成ボタンを押しちゃった

電子タバコ・ガジェット・びっくりドンキー・ガンプラなどをマニアックに追及するブログ

新型iPad Air(第4世代)でやるCODモバイルが快適ヌルサク大画面でハードチートレベル!

CODモバイルといえばスマホで遊ぶのが普通のゲーム、でもiPadでも遊ぶことも出来ましてiPadでやるCODモバイルやPUBGモバイルは画面の大きさや操作性からハードチートなんてよばれたりもしています。

ただiPadでCODモバイルをやるとしてもデバイスの性能が高くないと動きが固くなりヌルサクでプレイできないというもの、

じゃあA14 Bionicチップを搭載した新型のiPad Air(第4世代)でCODモバイルをやるとどうなのか?

美しい画面でヌルサクに動くのか?

グラフィック品質とフレームレートが最高でも快適にプレイできるのか?

実際にiPad Air(第4世代)でCODモバイルをグラフィック/フレームレートが最高に設定してプレイすると快適そのもの、

ハードチートだと思うけど一度体験するとあまりの快適っぷりにiPad Air CODモバイルがやめられません~!

iPad Air第4世代でCall of Duty Mobile(CODモバイル)

iPad Air第4世代,CODモバイル,スマホ

COMモバイルをプレイするにあたってiPad Air(第4世代)と比較したスマホはエクスペリアXZs(約5.2インチ フルHD:1920×1080)2017年発売のモデルでCODモバイルを遊んでいてもとくに不具合はありません。

対するiPad AirはA14 Bionicチップを搭載した第4世代のiPad Air、とても人気があるモデルで色によっては売り切れ、入荷待ちだったりします。

www.weblogian.com

iPad Airは10.9インチLiquid Retinaディスプレイ、それはもうエクスペリアXZsとは比べ物にならないほど美しい画面と解像度(2360 x 1640)になります。

そもそも画面が大きいので遠くの敵を発見しやすい時点でスマホに比べて有利すぎるハードチート。

iPad Airのグラフィック/フレームレートを”最高”に設定

CODモバイルを第4世代iPad Airでプレイするにあたってグラフィック品質とフレームレートが最高でも快適にプレイできるのか?が一つのポイントでしょう。

iPad Air第4世代,CODモバイル,グラフィック,フレームレート

グラフィック品質「最高」、フレームレート「最高」に設定します。

※ちなみにフレームレート「最大」でもヌルサクで快適にプレイ可能

A14 Bionicチップを搭載iPad Air(第4世代)でヌルサクCODモバイル

iPad AirでのCODモバイルプレイはスマホみたいに両手で持ちながらだとiPad Airの重量により少々疲れるのが難点です。

PS4のコントローラーをiPadと接続して遊ぶのも一つの手段でしょう。

文字であれこれ説明するよりも動画で動きを見た方が手っ取り早いということで動画を参考にどうぞ~!

iPad AirでCODモバイルをプレイした後にスマホでやると小さくて全然見えないし操作性もiPad Airのほうが上。

私のようなゲーム下手老眼オッサンはハードチートまがいなiPad Airを使ってやっと若者と何とかやりあえるレベルです。

ゲーム機・動画見る機になってしまっているiPad Air(第4世代)

そもそも私がクソ高い第4世代のiPad Airを買った理由は仕事でスマートに使いこなす、ノートPCではなくiPadでスタイリッシュにやる、

メモとかもApple Pencilでやる、しかも最新の第2世代Apple Pencilでやる!

さらに動画とかもスマートに編集しちゃったりして「できる俺」を周囲に見せつけてカッコつけるのが主な理由でした。

iPad Air,エクスペリア

しかし実際の私といえばiPad Airを使いこなせているわけではなくCODモバイルとyoutube動画を見るのがメイン....

否、正直に白状すると大人の動画視聴がメインのデバイスとなっておりまして当初の目論見は全く達成されていません。

現状でいえば既に「最新のiPad Airを使いこなす、できる俺」は諦めました。

もし私のように出来る俺iPad Airからドロップアウトしてしまった方はハードチート気味なCODモバイルでブイブイ言わせていきましょう!