ブログ作成ボタンを押しちゃった

電子タバコ・ガジェット・びっくりドンキー・ガンプラ

激安電子たばこグローハイパープラス(glo hyper plus)は”買い”の加熱式電子タバコなのか?実際に購入してみた結果

グローハイパープラス,glo hyper plus

加熱式電子タバコglo(グロー)の新製品グローハイパープラス(glo hyper plus)がデバイスの本体価格税込み980円で新発売ということで実際に購入して使ってみました。

これまで大手の加熱式電子タバコの新モデルは強気の価格設定でしたがグローハイパープラスは980円の激安価格、タバコ業界はグローハイパープラスの新発売価格により新たなステージに突入した流れとなっています。

グローハイパープラス,glo hyper plus

「マジか!税込980円のグローハイパープラス安くて気になる!買う!」なんて思った私、でも消費者として気になるのは

  • 980円の加熱式電子タバコで大丈夫なの?
  • 安物モデルじゃないの?

の部分でしょう、980円の電子タバコっていったら使い捨ての価格と思ってしまう人もいるはずですし、私も現物を手にするまではかなり疑っていました。

それで実際にグローハイパープラスの現物を使った評価は税込980円の激安加熱式電子タバコでも全く問題なし、

というより前モデルのグローハイパーよりもグレードが上で、発売するBAT(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン)はデバイスはサービス価格の赤字でもOKとする企業姿勢が丸出しです。

グローハイパープラス,スターターキット

ただしプラスになったからといって性能面や吸いごたえで前モデルとの大きな変化はないのでグローハイパーを持っている方が無理にグローハイパープラスを買う必要はないと考えています。

逆にこれから加熱式電子タバコデビューを考えている人には超オススメなデバイス!

グローハイパープラス(glo hyper plus)

グローハイパープラス,glo hyper plus,箱

激安価格980円が大きく話題となっているグローハイパープラス(glo hyper plus)ですが箱や梱包、内容物に手を抜いているかといえば全くそんなことなし!

ちゃんとスターターキットになっていてタバコスティックを買えばすぐに使えます。

グローハイパープラス(glo hyper +)の内容物

  • gloタバコヒーター(本体)
  • USBケーブル(Type-C)
  • ACアダプター
  • クリーニングブラシ
  • 説明書

グローハイパープラス,glo hyper plus,内容物

グローハイパープラス,glo hyper plus,説明書,ユーザーマニュアル

スターターキットの箱と内容物だけみてもグローハイパープラス税込980円が本体価格で利益を出そうとしていない考えが分かるというもの、

「まずはグローハイパープラスを試してくれ!」

といったBATの叫びが伝わってきますね。

グローハイパープラス税込980円の明細

2021年1月新発売のグローハイパープラス、glo公式サイトで購入するとオマケとして「限定キットおみくじ」の他にサンプルタバコスティック1箱が貰えてしまうのです。

その明細がこちら!

グローハイパープラス,glo hyper plus,980円明細

グローハイパープラス980円+送料570円の合計で1550円、サンプルタバコスティックと限定おみくじの単価は0円

サンプルタバコスティックとはいっても通常の20本入り税込500円と同じもの、これはお得とかのレベルを超えてるでしょう。

【限定キット】おみくじ

グローハイパープラス,glo hyper plus,限定おみくじ

A Happy New glo life! さあ、とびきリフレッシュな1年を。

大吉で”スイートで、とろけるような出会いがあるでしょう。”なんてことになっておりました。

グローハイパープラス限定おみくじはあってもなくても(笑)って感じ。

グローハイパーとグローハイパープラスの比較

グローハイパープラス,glo hyper plus,グローハイパー

グローハイパープラスは新たな誘導加熱技術を採用して前モデルのglo hyper(グローハイパー)と比べてブーストモードの最高加熱温度を10度高めに設定した加熱式電子タバコになります。

それ以外の大きな変更点はデバイスのロゴや組み合わせカスタマイズが可能な新デザイン、大きさは変わり無し。

グローハイパー,グローハイパープラス,比較画像

グローハイパー,グローハイパープラス,比較画像

前モデルのグローハイパーを480円で購入した私、在庫処分セールのような感じだけどグローハイパープラスだって980円ですから。

マスプロ機の加熱式電子タバコでこの激安価格にケチをつけるユーザーは少ないでしょう、高い価格で購入した方はモヤモヤすると思う...

www.weblogian.com

ブーストモードで加熱温度10℃プラスだとしても喫味やキックに大きな変化はあまりない

私がグローハイパーを持っている人が無理にグローハイパープラスを買う必要はないとする理由はブーストモードの加熱温度+10℃でも喫味やキック感に大きな変化が感じられないから。

グローハイパープラス,タバコスティック種類

発売されている色々なネオスティックをグローハイパーブーストモードで吸っても正直言って違いがよく分からない...ってのが本音です。

ただネオ・フレスコ・メンソールはグローハイパープラスのブーストモードで吸うとエグいメンソールとキック感がパワーアップしているように感じました、不味いけど(笑)

ということでglo公式サイトにあるグローハイパープラスのいかにも凄そうな加熱チャンバー画像はあくまでイメージだと思って下さい。

実際に使用しても上画像のように加熱チャンバーが発光することはありません。あくまでイメージ。

加熱式電子たばこデビューを考えている方、グローハイパー/プラスを試してみたい方に超オススメ!

税込980円のグローハイパープラスは加熱式電子タバコの価格破壊と申しましょうか、それとも加熱式電子タバコのユニクロと表現しましょうか、

デバイス本体のクオリティを見れば明らかに価格が安すぎるモデルで競合他社のアイコス、プルームからユーザーを奪い取る姿勢丸出し、かつこれから加熱式電子タバコデビューを考えている方のシェアを根こそぎ奪ってやろうの姿勢も丸出しです。

だからといって悪い加熱式電子タバコデバイスではなくクオリティは高い...

タバコ業界はグローハイパープラスの新発売価格により新たなステージに突入したと考えていますし、グローハイパープラス税込980円は”買い”の加熱式電子タバコと高評価せざるを得ません。

関連記事

www.weblogian.com