ブログ作成ボタンを押しちゃった

電子タバコ・ガジェット・びっくりドンキー・ガンプラ

シャグ「キャメル・オリジナル」をヴェポライザーで喫煙、アンバーリーフをマイルドにしたような吸いやすくてクセの少ない喫味

キャメル,シャグ,オリジナル

ヴェポラウザーでキャメル・オリジナル(CAMEL ORIGINAL)を吸ってみました。

2020年12月に新発売されたキャメルのシャグは発売前から話題に...といった感じでもありませんでしたがそこそこ宣伝していたのでヴェポライザーユーザーや手巻きユーザーの間では気になってた人も多いはず、

キャメルシャグの発売日にはタバコ専門店で専用の派手めなPOPが設置されたので「お!?キャメルのシャグ?」なんて人も。

でも新発売のキャメルシャグはオリジナルとライトの二種類で、メンソールでもないので喫味の想像が出来るもの、価格は25gで730円です。

キャメル・オリジナルをヴェポライザーで吸った結論はアンバーリーフ黄色から辛みを除いたような喫味でそこそこ満足できるキック感でした。

※未成年者の喫煙は、健康に対する悪影響やたばこへの依存をより強めます。周りの人から勧められても決して吸ってはいけません。

シャグ・キャメル・オリジナル(CAMEL ORIGINAL)

シャグ,キャメルオリジナル,CAMEL ORIGINAL

キャメル・オリジナルは一袋に25gのタバコ葉が入ったシャグ、手巻き用のペーパー付で製造委託元がJT(日本たばこ産業株式会社)

パッケージを見ると「product of JT international MADE IN EU」となっておりましてスイスにあるJTの海外事業を統括する子会社JTインターナショナル(JTI)がEUで作ったシャグってことです。

シャグ,キャメルオリジナル,CAMEL ORIGINAL

袋はパウチPE,PP、要はプラスチックの袋ってことですね、「プラ」のマークもありますし。

パッケージデザインはキャメルのシンボルであるラクダがかわいい感じ。

勿論たばこの警告表示は50%以上ってことで大きめ。

アンバーリーフ黄色をマイルドに、キック感はそこそこアリで旨い

シャグ,キャメルオリジナル,CAMEL ORIGINAL

袋をペロっとめくるとこれぞキャメルといわんばかりのロゴ、ペーパーの小箱がちょい大きめなのが特徴的です。

ヴェポライザーシャグ喫煙の場合はペーパー使いませんのでゴミ箱へ。

記念というかコレクションでペーパー集めていた時期もありましたが大量になりすぎたので捨てました。

シャグ,キャメルオリジナル,たばこ葉

開封して香りを嗅ぎまくってみると香味のあるタバコ葉本来の香り。

キャメルオリジナルとしても「しっかりしたタバコ香味が特徴のアメリカンブレンド」でキャメルオリジナルを推しています。

タバコ葉はしっとり柔らかタイプで細かめの刻み、ヴェポライザーのチャンバーに詰めいやすくポロポロと崩れないのがグッドですがこの手のシャグは残り少なくなると粉のようなカスが袋の底に溜まってくるのが難点です。

実際に吸ってみると確かにアメリカンブレンドな喫味のシャグで若干ピリっとした辛みが舌にあたる感じ。

キックは中~強のそこそこキック感で立ち上がりと終わりのキックが弱め、アンバーリーフの黄色の辛みを取り除いてマイルドにしたようなシャグでした。

コンダクションよりもコンベクションのほうが辛みが少なく鋭いキックが楽しめると思います。

アンバーリーフ黄色が好きだけどチョット辛くてキックがキツイ...なんて方にキャメルオリジナルは良いかなといったところ。

(コンダクションだと辛みのあるニコ汁が水蒸気となって口内入ってくるイメージ)

キャメル・ライト、キャメル・ナチュラルのレビューはコチラ

www.weblogian.com

 

密封チャック付きで湿度が保たれる

シャグ,キャメルオリジナル,密封チャック

キャメルオリジナルは密封チャック付きの袋

完全に密封されるので袋内の湿度が保たれるのはグッドなポイントです。

とくにヴェポライザーを日常的に携帯して外でも吸う方はジップロックにシャグを入れたりしてると思うのだけれど外だと面倒だしかさばるぎ人に見られると怪しい目で見られたりするもの。

それが知名度の高いキャメルの袋なら手巻きを知らない人でも「アイツなんか特殊な感じでタバコ吸ってんな」程度ですむように思えます。

ヴェポライザーで吸いやすいシャグなので一度試してみではどうでしょうか、

これといった特徴はないけどシャグ購入で迷った時の定番にしてもよさそうなシャグですよ~

その他ヴェポライザーで吸うシャグ情報やヴェポライザー本体についてまとめた記事も参考にどうぞ!

www.weblogian.com