ブログ作成ボタンを押しちゃった

電子タバコ・ガジェット・びっくりドンキー・ガンプラ

シャグ「コルツ100%ナチュラル」をヴェポライザーで吸ったレビュー

シャグ,コルツ100%ナチュラル

コルツ100%ナチュラルをヴェポライザーで吸ってみました。

乾燥した無添加のシャグということでそのままヴェポライザーで吸うと多少の辛みがありキック感は弱めといったところ。

少し加湿して吸った方がうまいかな...といった感じです。

コルツ100%ナチュラル(COLTS 100% NATURAL)

シャグ,コルツ100%ナチュラル,COLTS 100% NATURAL

コルツ100%ナチュラル(COLTS 100% NATURAL)はデンマーク産のシャグ、ノンフレーバーの100%無添加で一袋に40gのたばこ葉が入っています。

シャグも値上がりしてコルツ100%ナチュラルで1040円、

そうとうはいってもヴェポライザーでのシャグ喫煙は使う一回で使うタバコ葉の量が少なく40gでヘビースモーク(紙巻き一日2箱ペース)で4~6日程度で吸いきる感じ。

コルツ100%ナチュラル,背面

コルツのパッケージは二つ折りなので開封後に携帯する場合はそのままカバンに突っ込むのではなく何らかのケースにいれてタバコ葉が袋から出てしまうのを防いだほうがよいよ思います。

キック感弱めで吸いやすいシャグ

コルツ100%ナチュラル

コルツ100%ナチュラルを開封するとタバコ本来の香り、紙巻きタバコのような刺激臭はなし。

たばこ葉はパサパサとはいかないまでもかなり乾燥した状態、そのまま吸ってもOKですか少し加湿したほうが辛みが緩和されて吸いやすくなると思います。

コルツ100%ナチュラル,たばこ葉

コンベクション・コンダクション式のヴェポライザーでコルツ100%ナチュラルを吸い比べてみるとタバコ葉を直接加熱するコンダクション式のほうが辛みが少なく吸いやすいかな...といった感じ、

ただヴェポライザーの設定温度MAXで吸ってもキック感は弱い。

※ヴェポライザー設定温度MAXとは220℃~240℃、モデルによって最大温度設定は異なる

開封してそのまま吸ってもOKだけど少し加湿したほうが辛みがとれて吸いやすいと思います。

www.weblogian.com

コルツ100%ナチュラルは100%無添加で吸いやすいシャグですが、キック感の弱さと喫味・キックのピークが短いのがイマイチなところ。

それでいて一袋40gなので吸いきるまでがチョット....

上品な喫味だとは思うけど全体的に主張がないシャグ、自宅でyoutubeでもみながらまったりロングに吸うって感じでしょうか。

たばこ味(非着香系)のシャグならチェ・シャグ(赤)がおすすめ

これまでにかなりの銘柄のシャグをヴェポライザーで吸いまくってきた私としてはたばこ味のシャグ(非着香系)ならチェ・シャグ(赤)がなんだかんだいっても最強かなと思うところです。

www.weblogian.com

 

ただ個人的には非着香系のシャグよりもフルーツフレーバーのシャグのほうが好き、やっぱり着香系のシャグは市販の一般的な紙巻きたばこでは味わえなかった魅力がある!なんて考えています。

その他、私がこれまでにヴェポライザーで吸ってきたシャグをまとめた記事も参考にどうぞ!

www.weblogian.com