ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

【初心者向け】ヴェポライザー喫煙の魅力が分かるシャグ7選

f:id:gundamoon:20200512031634j:plain

これからヴェポライザー喫煙を始めようと考えている方や初心者の方が気になること、それは「ヴェポライザーで吸うシャグは何が良いのか?」でしょう。

シャグには一般的な紙巻タバコ(マルボロやメビウス等)のような喫味の他にフルーツ系やチョコレート系、コーヒーやワイン系の喫味...と、一般的な紙巻タバコでは味わえない喫味が楽しめるのが魅力のひとつです。

またヴェポライザーでシャグを吸う場合はチャンバーに詰めるたばこ葉の量が少なく、紙巻タバコに比べてタバコ代が1/4~1/5になるのも大きな魅力です。

でもどんなシャグが初心者向けか分からない...

という事でヴェポライザー初心者に向けたヴェポライザーの魅力が分かるおすすめシャグを7つ選びました。

快適なヴェポライザー生活の参考にどうぞ!

※未成年者の喫煙は、健康に対する悪影響やたばこへの依存をより強めます。周りの人から勧められても決して吸ってはいけません。

初心者は加湿する必要がないシャグを買ってみよう

シャグは大きく分けると無着香と着香系があります。

無着香のシャグは基本的にたばこ味ですが、紙巻タバコのような臭さはなくタバコ本体の味が楽しめるもの。

着香系にはグレープ・アップル・レモン・バナナといったフルーツ系からバニラ・チョコレートのようなお菓子系、その他にコーヒー・紅茶・お茶・リキュール・ラム・ワインといったお酒系まで幅広く存在しているのです。

その中においてタバコ本来の喫味が楽しめる無着香のシャグはたばこ葉が乾燥した状態で加湿してから吸わなければならないものが結構あり、何も知らない初心者には少々ハードルが高いもの。

www.weblogian.com

という事でヴェポライザーシャグ喫煙初心者に向けて加湿の必要が無いシャグ、加えてシャグの魅力が分かる面白いものを選びました。

コルツ・ライチ(COLTS LYCHEE)

f:id:gundamoon:20200512013050j:plain

キック感は弱めでマイルドな吸い心地のコルツ・ライチ、シャグの世界では有名な銘柄でありライチのフルーティーな喫味が最高にうまい。

ライチの香りも素晴らしく一般的な紙巻タバコっぽい匂いはありません。

私が初めてコルツ・ライチをヴェポライザーで吸った時に一般的な紙巻タバコとの違いに驚かされるほど感動したシャグ。

ヴェポライザー初心者がコルツ・ライチを一度吸ってしまえばもう紙巻タバコには戻れないでしょう。

アークローヤル・ワインベリー(ARC ROYAL WINE BERRY)

f:id:gundamoon:20200512014527j:plain

かなりキック感が強いシャグなのでヴェポライザー初心者は設定温度を低めで吸ってみましょう。(設定温度を低くすればキック感は弱まる)

袋を開封した時点で濃厚な赤ワインの香り、ヴェポライザーで吸えば赤ワインとベリーがミックスした濃いめの喫味はアークローヤル・ワインベリー発売当初に話題になったほどです。

初心者にとってシャグ喫煙の世界が一気に広がる銘柄といって間違いないもの、初めての方は味、香り、キックの全てに驚くはず。

チェ・ブラックメンソール(che Black Menthol)

f:id:gundamoon:20200512015411j:plain

チェ・ブラックメンソールはシャグ銘柄で有名な「チェ」シリーズのメンソールタイプ。

チェのメンソールタイプは2種類ありますがブラックのほうが鋭く突き抜けるよなキック感があります。

紙巻たばこのマルボロメンソールを吸っていた方ならヴェポライザーでチェ・ブラックメンソールは気にいるシャグでしょう、キック感は強め。

チョイス・オリジナル(CHOICE ORIGINAL)

f:id:gundamoon:20200512020406j:plain

パッケージを見るだけでは何味のシャグだか全く不明なチョイス・オリジナル、発表情報によるとラム&チョコレートの喫味とはなっていますが実際はフルーツパンチと洋酒をブレンドさせたような喫味、とてもアダルトな味のシャグです。

キック感は少し強めでもいがらっぽくなくマイルド、洋酒のコクと甘さが濃厚であり喫煙を楽しむ感覚...

正しく嗜好品とよべるシャグでしょう、リラックスタイムでゆったりとヴェポライザー喫煙を楽しむシーンにぴったり。

アムステルダマー・アップルアイス(AMSTERDAMER APPLE ICE)

f:id:gundamoon:20200512022549j:plain

アップル(青りんご)にメンソールを加えた喫味のアムステルダマー・アップルアイスはメンソールというより冷たいりんごを感じるシャグ。

キック感は弱めとなりヴェポライザー喫煙初心者にはおすすめ、とても扱いやすいシャグです。

アムステルダマー・アップルアイスはヴェポライザー喫煙歴の長い私が何度もリピート購入するほどお気に入り、「今日は何のシャグを買おうかな...」なんて悩んだ時に買って間違いない銘柄です。

キャプテンブラック・バニラ(Captain Black VANILLA)

f:id:gundamoon:20200512023412j:plain

バニラとはなっていますがヴェポライザーで吸うとバニラではなくフルーツ系の喫味、キック感は弱めですがフルーツの喫味が濃いので初心者でも満足出来るシャグです。

フルーツの喫味に甘さも加わり全然タバコっぽくないタバコ、こんな味を楽しめるのもヴェポライザー喫煙ならではでしょう、初心者の方はぜひ一度お試しあれ!

チェ・レッド(che)

f:id:gundamoon:20200512024145j:plain

シャグの話になると必ずでるほと有名なチェ・レッド(チェ赤)は無添加でタバコ本来の味が楽しめるシャグ、ネットでヴェポライザーとシャグを検索すればチェは必ずヒットしてお勧めされています。

タバコ本来の味を楽しむには紙巻きたばこでは不可能、チェを手巻にするかヴェポライザーで吸うかが分かりやすく、一度チェ・レッドを吸えば今まで吸っていた紙巻きタバコのメビウスやマルボロは何だったのか?と思うほど。

ヴェポライザー喫煙にあたってチェ・レッドを試さない選択肢はありません。

ちなみに私のシャグレビューや評価は全てチェ・レッドを基準にしています。

シャグ購入はたばこ専門店、ドン・キホーテ、ネットのどれか

ヴェポライザー初心者にとってひとつ問題になるのがシャグの購入でしょう。

シャグは自販機で売ってるわけではなく、さりとてコンビニで売ってるわけでもなく、街のたばこ屋で売られているわけでもない...いったいシャグはどこで売ってるのだ?

となるはずです。

確実にシャグの現物購入が出来るのはドン・キホーテ、アダルトフロアの鍵付のショーケースに陳列されてる場合がほとんど。

次がタバコ専門店になり、ハマキやパイプを扱う専門店が狙い目になります。

タバコ専門店ではドン・キホーテよりもシャグの銘柄が多い場合があるのが嬉しいところ。店主とコミニケーションをとりながら自分にあったシャグを選んだりタバコ談議をするのも魅力です。

近所にドンキもタバコ専門店も無い!といった方はネット購入しかありません。

そしてシャグを豊富に扱う大手ネットショップは楽天市場、それ以外はたばこ専門のECサイトやタバコ専門店が運営するネットショップ等。

今回はヴェポライザー初心者に向けてのシャグ情報を7つに絞って記事をまとめてみました。

もっとシャグについて知りたい、他にどんな銘柄があるの?と気になる方は下のリンク記事を参考にどうぞ、私が実際に購入して吸った結構な量のシャグレビューをまとめてあります。

www.weblogian.com