ブログ作成ボタンを押しちゃった

電子タバコ・ガジェット・びっくりドンキー・ガンプラ

【シャグ】キャプテンブラック・チェリーをヴェポライザー実際に吸ってみると濃厚なチェリーの香りとフルーティーなキック感!

f:id:gundamoon:20200209014529j:plain

手巻き専用のたばこ葉(シャグ)のキャプテンブラック・チェリーをヴェポライザーで吸ってみました。

たばこ専門店でもあまり目にすることがないキャプテンブラック、シャグの中でもマイナーな部類になり購入するとなるとネットが1番でしょう。

そんなキャプテンブラック・チェリーは開封と同時に濃厚なチェリーの香り、ヴェポライザーで吸うと酸味を感じるフルーティーな喫味とキック感...これはフルーツ系のシャグが好きな方にはオススメの銘柄です。

※未成年者の喫煙は、健康に対する悪影響やたばこへの依存をより強めます。周りの人から勧められても決して吸ってはいけません。

キャプテンブラック・チェリー(Captain Black CHRRY)

シャグ キャプテンブラック・チェリー

キャプテンブラック・チェリーはデンマーク産のシャグ、袋の形状はメジャーなシャグ「コルツ」と同じ形状、でも一袋に30gのたばこ葉なのでコルツより少なめ。

発売は2018年末になり比較的新しい銘柄のシャグです。

キャプテンブラック・チェリー

開封前からチェリーの香りがプンプン漂ってくるほど、これは期待できそうなシャグだ...!

濃厚なチェリーの香りとフルーティーなキック感、酸味も感じる珍しい喫味

キャプテンブラック・チェリー

シャグをヴェポライザーで吸う場合は手巻しないのでペーパーは必要無し。なのだけどキャプテンブラックはオリジナルのペーパーが付属。

開封すると濃厚なチェリーの香りが漂いまくるほど、明らかに美味そうな香りなので子供が手に届く場所には置かないように!

キャプテンブラック・チェリー

刻みは普通~細かめぐらいの間、けっこう湿気があるので渇いてしまう前に吸ってしまうのがベスト。

さっそく手持ちのヴェポライザーで吸いまくると酸味を感じるフルーティーな喫味、味にチェリー感は喫味にあまりないけど香りがチェリーなのでフツール系のシャグが好きな方は「おおっ!」となるはず。

煙を当てる場所は舌よりも頬の内側にあてて吸った方がうまく、シャグにしては珍しく酸味まで感じられる喫味なのです。

キック感は弱~中ぐらい、たばこ葉を直接加熱するシーベイパーのようなコンダクション式ヴェポライザーのほうが酸味があって美味しく吸えるかなと思います。

フルーティーなキック感について

通常ヴェポライザーによるシャグ喫煙において”フルーティーなキック感”なんて表現はしません。

キック感とはタバコの煙を吸った時に喉で感じる刺激のこと、正式にはスロートキックと呼ばれ略して「キック」が正しい表現、

そして「感」は本当は必要ないのだけどかなり昔に私がアイコス関連の記事で”キック感”なんて表現をしていた時から広まってしまったように思うところあり...伝わればそれで良いのでOKとしちゃう(笑

そんなキック感ですが基本的には喉への刺激の強さを表現するものであって喫味を表現するものではありません。

ところがキャプテンブラック・チェリーはキック時にもフルーツの喫味がある...

シャグの喫味とは味覚なので舌や口内全体で感じるのが普通なのにキャプテンブラックチェリーは喉のキック時にもフツーツの喫味を感じられるのです。

これは色々なシャグをヴェポライザーで吸ってきたなかでも珍しい喫味、加えて酸味まで感じられるシャグも珍しい。

という事でヴェポライザーユーザーの方、ぜひ一度キャプテンブラック・チェリーを吸ってみましょう、おすすめです!

その他にシャグやヴェポライザー本体についてまとめた記事があるのでよかったら参考にどうぞ!

www.weblogian.com