ブログ作成ボタンを押しちゃった

電子タバコ・ガジェット・びっくりドンキー・ガンプラなどをマニアックに追及するブログ

「ドミンゴ・シガーブレンド」はヴェポライザー喫煙に向かないシャグ、その理由とは?

ドミンゴ・シガーブレンド,DOMINGO Ciger Blend

手巻き専用タバコのシャグ、ドミンゴ・シガーブレンド(DOMINGO Ciger Blend)をヴェポライザーで吸ってみました。

ドミンゴ・シガーブレンドは黒タバコのシャグ、実際に吸ってみると黒タバコのアダルトで良い部分はヴェポライザー喫煙でも表現されているけどヴェポライザーではあまりオススメできるシャグではありません。

※未成年者の喫煙は、健康に対する悪影響やたばこへの依存をより強めます。周りの人から勧められても決して吸ってはいけません。

ドミンゴ・シガーブレンド(DOMINGO Ciger Blend)

シャグ,ドミンゴ・シガーブレンド,DOMINGO Ciger Blend

ドミンゴ・シガーブレンド(DOMINGO Ciger Blend)はベルギー産のシャグ、パッケージにはmade in euと記載があり。

日本での販売は日本たばこアイメックス株式会社になります。


ドミンゴ・シガーブレンド,DOMINGO Ciger Blend,シャグ

ドミンゴ・シガーブレンドの旧称は「ドミンゴ・ブラック」で旧ドミンゴ・ブラックと内容は同じものです。

ただし旧ドミンゴ・ブラックが一袋40gのたばこ葉に対してドミンゴ・シガーブレンドは25gのタバコ葉。

黒タバコのアダルトな喫味だがキックのピークが短すぎる

ドミンゴ・シガーブレンド,DOMINGO Ciger Blend

ドミンゴ・シガーブレンドを開封して香りを嗅ぐと黒タバコ独特の豊潤でビターな香りがガッツリと漂ってきます。

たばこ葉の刻みは細かめ、しっとり加湿されたふんわり系のたばこ葉ですが触ってみるとザラザラした感じ。

ドミンゴ・シガーブレンド,DOMINGO Ciger Blend,たばこ葉

実際にヴェポライザーで吸ってみると黒タバコの独特でコク深い喫味、

苦みが強く、ミストを舌で転がさなくてもコク深すぎるアダルトな味が口内に広がりまくりです。

ただしヴェポライザー喫煙の場合はキック感にバラつきがあり、加熱温度230℃以上の高温ヴェポライザーでもキックの立ち上がりは遅め。

しかもキックのピークが非常に短くて実質2分間ぐらいのキック感継続

スカスカになってしまうので途中で電源を落としてシャグを捨ててしまうほど。

黒タバコ好きには良いと思うけどコレじゃ物足りないと思う人が多いでしょう。

ヴェポライザ―喫煙ではコスパが悪いドミンゴ・シガーブレンド

ドミンゴ・シガーブレンド

ヴェポライザ―喫煙でも濃厚な黒タバコのコクが味わえるドミンゴ・シガーブレンドですが、コンベクション式/コンダクション式のどちらのヴェポライザーで吸ってもキックのピークが短すぎるので途中で捨ててしまう、

2セッション目はちょっと考えられないほどキックが無くなってしまうので新しいシャグを吸いまくって途中で捨てまくってしまう...

結果的にコスパがとても悪いシャグ、一袋25gで4日は持たないでしょう。

ということでドミンゴ・シガーブレンドはヴェポライザー喫煙に向かないシャグと評価。

その他、ヴェポライザーで吸うシャグ情報をまとめたページも参考にどうぞ~!

www.weblogian.com