ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

高級シャグ「エクセレント・キールロワイヤル」をヴェポライザーで吸った感想と評価

以前から気になっていたけど購入を躊躇っていたシャグ「エクセレント・キールロワイヤル」を購入、ヴェポライザーで喫煙してみました。

エクセレント・キールロワイヤルの購入を躊躇っていた理由は高いから、

一袋40gのシャグで1040円は他のシャグに比べてかなりの高額、でも高額なシャグってことは喫味やキック感も相当の満足度があるのでは...とついに購入。

ヴェポライザーで吸うエクセレント・キールロワイヤルの購入を検討している方はレビューを参考にどうぞ!

ドイツ産のシャグ、エクセレント・キールロワイヤル(EXCELLENT Kir Royal)

エクセレント・キールロワイヤル

エクセレント・キールロワイヤルはドイツ産のシャグ(手巻き専用のタバコ葉)で一袋の内容量は40gと多めです。

一般的にキールロワイヤルと言えばカクテルの一種でシャンパン系の味になりますがシャグのエクセレント・キールロワイヤルのパッケージを見ると「FRUITY」の文字にカシスのデザイン、

恐らくカシス系のシャグなのだろうけどパッケージだけでは喫味はよく分かりません。

エクセレント・キールロワイヤル

いかにも外国製の...ってな雰囲気のシャグ、

こんなパッケージのシャグ袋をオッサンが持っているとエロっぽい雰囲気がします。

私の勝手なイメージだと口ひげの生えたちょっと艶っぽいオッサンに似合うデザイン

生っぽいカシスの香り、ざっくりとしたタバコ葉

エクセレント・キールロワイヤルのタバコ葉

初見のシャグは開封した時の香りが醍醐味の一つ、とくにフルーツ系のシャグは開封直後の香りで美味いかどうか?が何となく分かってしまうもの。

エクセレント・キールロワイヤルは生っぽい雰囲気のカシスといったところでしょうか、柑橘系の香りではなく”まったりとした”カシスの香り、

このような生っぽくまっとりとしたカシスの香りは日本的な香りではなくいかにも外国の香り。

タバコ葉はざっくりと大ざっぱ大きさで湿気もそれなりにあります。

ヴェポライザー喫煙でカシス・フルーツ感は弱め、キック感もまったり

エクセレント・キールロワイヤルとフェニックス・プラス

私が所有する全てのヴェポライザーでエクセレント・キールロワイヤルを吸ってみたところ、やっぱりフェニックス・プラスが最もうまく味わえました。

 

www.weblogian.com

エクセレント・キールロワイヤルの喫味はカシス系なのですがカシス感もフルーツ感も弱め、キック感もマイルドなので刺激が弱めのシャグといった評価、

高級なシャグなのでもっと濃厚な喫味かと思いきやこれは意外、ヴェポライザー初心者で「きついシャグはちょっと...」な方にはよいでしょう...高いけど。

もうちょっときついカシスのシャグは?となればスタンレー・カシス

www.weblogian.com

私としてはスタンレー・カシスのほうが価格も安いし喫味も好き。ただスタンレー・カシスには喫味のバラつきが少々あったりする場合があります。

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。

他のシャグ情報はこちら

www.weblogian.com