ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

アークローヤル・パラダイスティーのヴェポライザー喫味と吸い心地

どうも、ガンダムのオッサンです。

新発売となった手巻き専用のシャグ「アークローヤル・パラダイスティー」をヴェポライザーで吸いまくりました。

シャグとはパッケージから喫味やキック感の強さが分からないというもの、とくに外国産のシャグとなれば初心者にはさっぱり不明でしょう。

という事でアークローヤル・パラダイスティーをヴェポライザー喫煙したレビューを参考にどうぞ!

アークローヤル・パラダイスティー(ARCROYAL PARADISE TEA)

アークローヤル・パラダイスティー(ARCROYAL PARADISE TEA)のシャグ

アークローヤル・パラダイスティー(ARCROYAL PARADISE TEA)はウルグアイ製のシャグ、一袋30gとなっておりシャグの量としては少し多め。

アークローヤル・パラダイスティー(ARCROYAL PARADISE TEA)

アークローヤル・パラダイスティー(ARCROYAL PARADISE TEA)

船の舵を握るオジサンのイラストがいかにも外国の...といった雰囲気となっています。

シャグは密封状態とはなっているのですがアークローヤル・パラダイスティーは袋に鼻を近づけるだけで紅茶の香りが漂ってくるほど!

アークローヤルの他のシャグについてもレビューしています。

www.weblogian.com

www.weblogian.com

紅茶の香りが相当に良いが喫味に紅茶感はあまり感じられない

アークローヤル・パラダイスティー(ARCROYAL PARADISE TEA)

アークローヤル・パラダイスティー(ARCROYAL PARADISE TEA)のタバコ葉はしっとりタイプ、開封するとかなり香りの良いストレートティーの香り。

この香りだけ嗅げばタバコ葉とは思われないほどの素晴らしさ!

【シャグ刻葉】アークローヤル パラダイスティー 30g &スローバーニングペーパー 1個セット

 

実際にヴェポライザーでアークローヤル・パラダイスティーを吸ってみると紅茶感は少なめ、キック感には結構ばらつきがありました。

というのもアークローヤル・パラダイスティーのタバコ葉は細くて繊細、それでいてしっとりタイプなので乾燥が早いのです。

開封後は袋ごとフュミドール状態にすることをおすすめします。

コンベクション式ヴェポライザーがおすすめ

私の持っている色々なヴェポライザーでアークローヤル・パラダイスティーを吸ってみた感想としてはコンダクション式のヴェポライザーが紅茶感と香りを楽しめました。

タバコ葉を直接加熱するコンダクション式だと紅茶感が減ってしまいます。

コンダクション式のヴェポライザーでパラダイスティーを美味く喫煙できるのは人気のフェニックスプラス

www.weblogian.com

 

現在発売されているフェニックスプラスは新型となり旧型フェニックスも素晴らしいヴェポライザー、

ヴェポライザー喫煙においてフェニックスプラスは持っていて損のないヴェポライザー、間違いありません。

 

ヴェポライザーで喫煙するシャグとは加熱方式や機器によってかなり喫味とキック感が変わるもの、シャグを美味く喫煙するにはどうしても一台のみでは我慢が出来なくなってしまうものです。

自分に合ったヴェポライザー、自分に合ったシャグ...この二つが合致した喫煙はアイコス・グローよりも満足度の高い喫煙になる事も間違いありません。

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました!