ミルフモ

ヴェポライザー、VAPE、アイコス、グロー、プルームを中心とする電子タバコ専門サイト(旧名:ブログ作成ボタンを押しちゃった)

シャグ「アークローヤル・パラダイスティー」ヴェポライザー喫煙レビュー

新着注目記事

「DM-PAX」水タバコ・ボング・バブラーのように吸えるヴェポライザーで極上のチルタイムを可能に!

アイコスイルマ互換機「Morex 」TEREA・SENTIAの加熱温度を調整して自分好みの吸いごたえに!

「SKUARE6000」使い切りVAPEで18650バッテリーが使える新モデルが登場! VAPE

「へんぷや CBD スターターキット高濃度CBD×ヘンプ100%オイルのリラックスパワー

「FreeMax MAXPOD 3」簡単操作で手が汚れないPOD型VAPE

「Empire Brew ICE ALOE VERA」冷え冷えの濃厚マスカットVAPEリキッドがウマい!

おすすめ「りきっどや 巨峰極」巨峰を丸ごと食べるようなリアルな味

「glo hyper X2」は買いの加熱式電子たばこ?

koi-koi2022年夏の新作リキッド「赤短・乳酸菌ドリンク」「 青短・乳酸菌ソーダ」が美味い!

スケルトンボディのPOD型VAPE「VAPORESSO X MINI」実機レビュー

手巻き専用のシャグ「アークローヤル・パラダイスティー」をヴェポライザーで吸いまくりました。

シャグとはパッケージから喫味やキック感の強さが分からないというもの、とくに外国産のシャグとなれば初心者にはさっぱり不明でしょう。

という事でアークローヤル・パラダイスティーをヴェポライザー喫煙したレビューを参考にどうぞ!

※未成年者の喫煙は、健康に対する悪影響やたばこへの依存をより強めます。周りの人から勧められても決して吸ってはいけません。

アークローヤル・パラダイスティー(ARCROYAL PARADISE TEA)

アークローヤル・パラダイスティー(ARCROYAL PARADISE TEA)のシャグ

アークローヤル・パラダイスティー(ARCROYAL PARADISE TEA)はウルグアイ製のシャグ、一袋30gとなっておりシャグの量としては少し多め。

アークローヤル・パラダイスティー(ARCROYAL PARADISE TEA)

アークローヤル・パラダイスティー(ARCROYAL PARADISE TEA)

船の舵を握るオジサンのイラストがいかにも外国の...といった雰囲気となっています。

シャグは密封状態とはなっているのですがアークローヤル・パラダイスティーは袋に鼻を近づけるだけで紅茶の香りが漂ってくるほど!

紅茶の香りが相当に良いが喫味に紅茶感はあまり感じられない

アークローヤル・パラダイスティー(ARCROYAL PARADISE TEA)

アークローヤル・パラダイスティー(ARCROYAL PARADISE TEA)のタバコ葉はしっとりタイプ、開封するとかなり香りの良いストレートティーの香り。

この香りだけ嗅げばタバコ葉とは思われないほどの素晴らしさ!

実際にヴェポライザーでアークローヤル・パラダイスティーを吸ってみると紅茶感は少なめ、キック感には結構ばらつきがありました。というのもアークローヤル・パラダイスティーのタバコ葉は細くて繊細、それでいてしっとりタイプなので乾燥が早いのです。開封後は袋ごとフュミドール状態にすることをおすすめします。コンベクション式ヴェポライザーがおすすめ私の持っている色々なヴェポライザーでアークローヤル・パラダイスティーを吸ってみた感想としてはコンダクション式のヴェポライザーが紅茶感と香りを楽しめました。タバコ葉を直接加熱するコンダクション式だと紅茶感が減ってしまいます。コンダクション式のヴェポライザーでパラダイスティーを美味く喫煙できるのは人気のフェニックスプラスwww.weblogian.com 

現在発売されているフェニックスプラスは新型となり旧型フェニックスも素晴らしいヴェポライザー、ヴェポライザー喫煙においてフェニックスプラスは持っていて損のないヴェポライザー、間違いありません。 

ヴェポライザーで喫煙するシャグとは加熱方式や機器によってかなり喫味とキック感が変わるもの、シャグを美味く喫煙するにはどうしても一台のみでは我慢が出来なくなってしまうものです。自分に合ったヴェポライザー、自分に合ったシャグ...この二つが合致した喫煙はアイコス・グローよりも満足度の高い喫煙になる事も間違いありません。

【関連銘柄シャグ】

www.weblogian.com