ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

シャグ袋に挟める極小ヴェポライザー「フラワーメイトCAP」を詳しくレビュー、マウスピースのドリル形状内部機構が斬新!

ヴェポライザー フラワーメイト キャップ

ヴェポライザーで有名なメーカーのフラワーメイトが全長9.3cmと、100円ライターサイズの極小ヴェポライザーを発売しました。

ヴェポライザーはタバコ代が1/4~1/5になる圧倒的な節約が可能な加熱式電子タバコ、ヴェポライザー喫煙をメインにすると今まで一日500円ほど消費していたタバコ代が馬鹿らしく思えるほどのものです。

そんなヴェポライザーでも弱点があり、

  • クリーニングが面倒
  • シャグ(手巻き専用のたばこ葉)の詰め・出しが面倒
  • デバイスがアイコスたやグローに比べて大型

この辺がヴェポライザー喫煙の弱みになりクリーニングやシャグの詰め・出し作業はヴェポライザーの構造上どうにもならない部分があります。

でもデバイスの大きさは最新モデルになればなるほどコンパクトな傾向に。

そしてついにヴェポライザーメーカーの大御所”フラワーメイト”から極小のヴェポライザーが発売、なんとシャグ袋にすっぽり挟めるサイズ!

極小でも高級感のあるデザインにバイブ機能、3段階の温度設定、20秒の高速加熱、と基本的なヴェポライザーの機能を備えるだけでなく特殊な形状のエアーパス構造も採用...

さあ、フラワーメイト・キャップ(FLOWERMATE CAP)を詳しく紹介しちゃいまっす!

※未成年者の喫煙は、健康に対する悪影響やたばこへの依存をより強めます。周りの人から勧められても決して吸ってはいけません。

フラワーメイト・キャップ(FLOWERMATE CAP)

フラワーメイト キャップ

小型サイズのヴェポライザーはこれまでにも存在したけど正直いって作りがちゃっちい物でした。

でもフラワーメイトCAPは極小サイズでも作りは高級感アリ。

デバイスは金属で覆われおり触り心地もグッド!

フラワーメイトCAP

これだけ接写した拡大画像でも安っぽさが感じられない精巧な作り。

パーツのクリアランスはバッチリ!(安いヴェポライザーはこの辺がどうしても弱い)

フラワーメイトCAP

これで充電ポートがUSBのType-Cだったら最高なのだけど...

細かいものが見えにくい老眼者にマイクロUSBは厳しいのです。

フラワーメイトCAP

マウスピースと一体型のトップキャップはマグネット式、

これがとても使いやすい。

フラワーメイトCAPのチャンバー

チャンバーは汚れが付着しにくいコーティング処理(フラワーメイトのヴェポライザーキャンバーは経験上汚れにくいものが多い)

すり鉢形状でシャグも詰めやすい構造となっています。

9.3cmの極小サイズヴェポライザー

フラワーメイトCAPと100円ライターの大きさ比較

フラワーメイトCAPの最大の魅力はこの極小サイズ感、一般的な100円ライターと大して変わりない大きさの全長9.3cmです。

ちょっと大きい100円ライターのサイズ感といったところ。

フラワーメイトキャップの厚み

デバイスの厚みもこの程度。

という事はシャグ袋に挟めてしまうヴェポライザーってこと。

これは大きく重量のあるデバイスが主流のヴェポライザーでは不可能なこと、つまりは...シャグ袋に収まるサイズってこと!

シャグ袋に収まるサイズ、100円ライターのようなコンパクト

ヴェポライザーをシャグ袋に挟む

ヴェポライザーをシャグ袋に挟む

ヴェポライザーをシャグ袋に挟む

ヴェポライザーをシャグ袋に挟むってのは普通のヴェポライザーじゃまず無理。

でもフラワーメイトCAPならばそれが可能なサイズなのでシャグ袋にフラワーメイトCAPを挟んでズボンの後ろポケットに突っ込んだり上着の胸ポケットに入れたり....

つまり紙巻タバコとライターを携帯する感覚で持ち歩けるサイズのヴェポライザー、それがフラワーメイト・キャップ(FLOWERMATE CAP)なの、コイツはやべぇ!

【ベプログショップ】で見る

フラワーメイトキャップFlowermate CAP
製品仕様

フラワーメイトCAPの箱

ブランド Flowermate
(フラワーメイト)
商品名 CAP
(キャップ)
カラー ブラック、グレー、ブルー
バッテリー 内蔵 900mAh
充電ポート マイクロUSB
温度設定 青 385 ℉(196 ℃)
緑 400 ℉(205 ℃)
赤 420 ℉(215 ℃)
チャージセッション 8 - 10 セッション
セッションレングス 5 分
サイズ 93 mm × 30 mm × 20 mm
重量 : 90 g
充電時間 1時間
出力電圧 3.7 V
セット内容 ・CAP 本体
・クリーニングブラシ
・USBケーブル
・パックツール
・ステンレス製チャンバースクリーン
・ステンレスマウスピーススクリーン
保証 30日保証制度
更にメーカー保証が2年

一回の起動時間5分(1セッション)の間に何回でも喫煙可能、

吸うシャグの銘柄によってキック感や喫味に変化があるものの、実際に使用すると12~15回ぐらいキック感(タバコを吸った時に喉で感じる刺激、正確にはスロートキック)が楽しめました。

15吸い以上になるとキック感が弱まり、2セッション目(シャグを取り出さずに吸い殻そのまま再使用)はキック感無し。

フラワーメイトCAPの箱

箱に記載されている文字やマニュアルは全て英語なのでヴェポライザー初心者の方はちょっと不安になるかもしれません。

でも大丈夫、操作ボタンは一つのみで基本的な操作はボタンを5クリックで加熱、起動中に3クリックで3段階の温度を設定するだけの簡単操作です。

フラワーメイトCAPの内容物

フラワーメイトCAPの内容物はシンプル

  • デバイス本体
  • マニュアル(英語)
  • USBケーブル
  • クリーニングブラシ
  • パッキングツール
  • マウスピース用パンチングメッシュフィルター予備(小)
  • チャンバー用パンチングメッシュフィルター予備(大)

フラワーメイトCAPの内容物

2種類の金属性パンチングメッシュフィルター

フラーメイトCAPには二種類の金属製パンチグメッシュフィルター(スクリーンとも呼ぶ)が付属、でも大きさが異なる...

フラワーメイトCAPの金属フィルター

小さい方の金属製パンチングメッシュフィルターはマウスピース側用、ミストを吸いこむ時にたばこ葉の吸い込み防止のためのフィルターとなりヴェポライザーには必須の消耗品パーツ。

もう一つの大きな金属製パンチングメッシュフィルターはチャンバーの底に敷いてたばこ葉がチャンバーのエアホールに詰まらないようにする為のもの。

しかし喫煙終了後のたばこ葉取り出し時にチャンバーの底に敷いた金属製パンチグメッシュフィルターも一緒に出てしまうのです。

これが面倒なので私はチャンバーの底にパンチングメッシュフィルターは敷いていません。

チャンバー用の金属製パンチングメッシュフィルターは使用しなくても問題のないパーツ。

マウスピース内部の特殊な形状のエアーパス

フラワーメイトCAPマウスピース分解

フラワーメイトCAPのマウスピース構造は特殊で新しいタイプ。

気になるのはドリル形状のパーツでしょう。

このドリル形状をチャンバーで加熱されたミストが通過、それにより喫煙時に口内へ入るミストの温度がおさえられるシステム。

これにより火傷防止に...とても珍しいエアーパス構造です。

フラワーメイトCAPマウスピースの内部構造

フラワーメイトCAPはエアーパスをドリル形状にすることで極小ヴェポライザーでは難しいミストの通り道を長くすることが可能に!

これは本当によく考えられたシステム、今後真似するヴェポライザーメーカーが出ると思う。

【ベプログショップ】で見る

フラワーメイトキャップFlowermate CAP

フラワーメイトCAPの使用方法

フラワーメイトCAP

  1. トップキャップ(マウスピース)を外す
  2. シャグ(たばこ葉)を詰める
  3. ボタン5クリック
  4. 20秒で加熱完了(バイブでお知らせ)
  5. 喫煙終了後にトップキャップを外してチャンバーからシャグをかき出す

フラワーメイトCAPの使用方法は一般的なヴェポライザーと同じで基本的にはシャグを詰めてボタンを5回押して吸うだけ、終わったら吸い殻をかき出すだけ。

フラワーメイトCAPの使用方法

フラワーメイトCAPの使用方法

フラワーメイトCAPの使用方法

ヴェポライザーに求めらる機能として「シャグポン」と呼ばれるものがあります。

シャグポンとはデバイス本体を逆さにしてトントンと軽く叩くと吸い殻が塊となって出て来る呼び方、一般的にシャグポンの成功率〇〇%なんて表現をするのです。

じゃあフラワーメイトCAPのシャグポンはどうか?となるとシャグポン成功率は50%以下といったところでしょうか、吸い殻はかき出しちゃったほうが早いです。

温度設定は起動中にボタンを3クリックするだけ

フラワーメイトCAP温度設定の色

  • 青 196 ℃
  • 緑 205 ℃
  • 赤 215 ℃

吸うシャグの銘柄によってキック感が変わるものの、ヴェポライザーとは温度を高くするとキック感が増す、低いとキック感が弱まるものです。

吸いこむ煙が熱い...と感じて設定温度を低くしても煙の熱さはあまり変わりません。

ヴェポライザーの充電について

フラワーメイトCAP充電

フラワーメイトCAPの充電はUSBケーブル。

ヴェポライザーに限らず最近の小型デバイスは概ねUSB充電が主流でパソコンのUSBポートで充電したりACアダプターでの充電でしょうか。

私としてはヴェポライザーのような加熱式電子タバコ機器はモバイルバッテリーで充電しちゃうのがオススメ。

というのも電子タバコ系のデバイス、アイコス・グロー・プルーム・ヴェポライザー・VAPEは令和2年時代だと一人一台でははなくなっているから。

一人2台は当たり前の状況であり3台ぐらい持っている人が多いのが現状です。

当然ヴェポライザー2台持ちなんて人も当たり前、そうなると出力ポートが最低でも2口あるモバイルバッテリーが便利。

www.weblogian.com

私のような電子タバコデバイスを大量に持っている人はモバイルバッテリー1台じゃとても足りません。

最低でもモバイルバッテリー2台...いやスマホの充電もするので3台で6ポート出力ぐらいの体制じゃないと気がすまないのであります(笑)

サブ機、小型のヴェポライザーが欲しい人にオススメのフラワーメイトCAP

f:id:gundamoon:20200321021228j:plain

フラワーメイト・キャップ(FLOWERMATE CAP)の最大の特徴はシャグ袋に挟める極小サイズのヴェポライザー、それでいて安っぽくなくマウスピース内のエアーパス構造や20秒で加熱終了などサブ機としても良いモデルでした。

使用開始してから30~50セッションぐらいまでは喫味やキック感にバラつきがあり、イマイチなヴェポライザーかな?と思っていたけどある程度すると喫味やキック感が強くなりました。

マウスピース内部のドリル形状パーツに付着した汚れをクリーニングした後ぐらいから喫味・キック感がとても良くなります。

フラワーメイトCAPは電子タバコ販売で有名なベプログショップで購入可能です。

【ベプログショップ】で見る

フラワーメイトキャップFlowermate CAP