ミルフモ

ヴェポライザー、VAPE、アイコス、グロー、プルームを中心とする電子タバコ専門サイト(旧名:ブログ作成ボタンを押しちゃった)

glo(グロー)の本体ロゴメッキシルバーシール、雑に扱うと剥がれます

最新記事情報!

初心者対応の王道VAPE「Pico75w × Nautilus3」ピコラス2022スターターキット

コイルがコットンで覆われたPOD型VAPE「Joyetech WideWick」

MTLに特化したPOD型VAPE「Vaporesso Xros Nano」ヴェスプレッソ・クロス・ナノ

りきっどや 999シリーズ「紅茶」「コーラ」

ベプログ「Eleaf Mini iStick2 電子シーシャ体験セット」

MONSTAVAPE×ベプログ「ウィックキウイ」「ハニーコンビー」

4.8mlの大容量POD型「EVIO SOLO(エヴィオソロ)」

MTLに特化したコイル交換式POD型VAPE Manners II(マナーズ2)

サイドパネルが交換できる「グローハイパープラスユニーク」

加熱式電子タバコのglo(グロー)ってアイコスに比べて頑丈な作りのような感じがしませんか?

外側は金属で出来ているしアイコスのような蓋パカが発生するような作りではないし...で頑丈なイメージを持っている人って多いのではないかと思っています。

んで実際使用している私としてもアイコスに比べて頑丈な作りだとおもってはいるのだけれどエラーが出た時にリセット機能が無い....ってのが不満なところ。

加熱式電子タバコといった日常的に使用する機器が壊れると基本的にメーカーに送って....の流れになり強制禁煙になってしまうのが辛いですね。

メーカーもその辺は分かっているので交換の場合は即配送する姿勢、これはglo(グロー)もIQOS(アイコス)も同じ。

 

そんなglo(グロー)の本体ロゴ、メッキシルバーのかっこいいヤツなんだけどこれがシールでして雑に扱ってると剥がれてしまいます。

glo(グロー)のロゴメッキシールが剥がれる

いつもポケットに突っ込んでいるglo(グロー)、その金属質な触り心地の良さからポケット内でサワサワしている人も多いはずでしょう、爪を立てて触ると嫌な感じだけど指で触るとイイ感じなのです。

 

そんなglo(グロー)をいつものようにポケット内でサワサワしていると何かが引っかかる、トゲみたいな感触が...それでも無視してサワサワしていると引っかかりが無くなっていつもの感触に....って本体を良く見るとglo(グロー)のロゴの一部「g」が黒くなってる!

 

f:id:gundamoon:20180320183916j:plain

 

これがglo(グロー)のロゴメッキシールが剥がれた状態、最初はなぜ黒くなったのだ?と思ったけどよく見るとメッキシール的なものが貼ってあっただけと気がつきました。

それもこれも私がポケットの中でglo(グロー)をサワサワしまくったのが原因でしょう、雑に扱うとこうなりますよ...ってな見本です。

 

ガンプラの塗料でglo(グロー)のロゴを塗ってみた

f:id:gundamoon:20180320184549j:plain

なぜこのような行為をしてしまったのでしょうか?

もう突発的に「g」の文字に塗料を乗っけるしかない、シルバーじゃ面白くないから白の塗料を溝に流しこみました。

 

流し込んだ塗料はガンプラの塗装に使うHR.HOBBYの水性ホビーカラーのホワイト、イイ感じに塗料が流れました。

後悔

突発的とはいえやってみた感想は後悔しかありません。

少なくとも白ではなく、glo(グロー)ウインターポーラーエディションのような黒色いするべきでした... って結論はロゴのメッキシルバーシールが剥がれても何もしないほうが良いってことです。

 

ポケット内でglo(グロー)をサワサワしまくる人は雑に扱わないほうが良いですよ。

glo(グロー)が金属カバーで頑丈だからといっても地面に落っことすと傷がつきまくりますからね、これは当然だけど。

 

 

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。

グロー(glo)の関連記事はコチラです