ミルフモ

電子タバコ・ガジェット・びっくりドンキー・ガンプラなどをマニアックに追及!(旧名:ブログ作成ボタンを押しちゃった)

品薄のナーズロープを箱買いして分かったこと

ナーズロープ・レインボー(NeRds Rope rainbow),箱

TikTokでバズってやYouTubeでも話題になり入手困難になったナーズロープ(NeRds Rope)を箱買いしました。

購入したものはナーズロープ・レインボー(NeRds Rope rainbow)、アマゾンで並行輸入品として出品されているナーズロープ・レインボーを4000円ぐらいで購入。

アメリカからの発送とのことで注文してから10日間ぐらいかかったでしょうか、気になっていたナーズロープを贅沢に食ってみたところ、

「美味いけど高い金払って食ったわりに満足度は低め」

これが率直な感想です。

日本でバラ売りしているナーズロープを2~3本買って食えば多分満足、それでも入手困難だと余計に欲しくなるんだよね...

並行輸入品 ナーズロープ・レインボー(NeRds Rope rainbow)1箱24本入り

ナーズロープとは細長いグミの周りのカリっとした小さい粒(ピース)が大量にくっついている輸入菓子。

グミキャンデーなんて表現をされたりしているもので、コレが大変人気がある輸入菓子なのです。

ナーズロープ・レインボー,NeRds Rope rainbow

アマゾンで箱買いしたナーズロープ・レインボー

アマゾンで注文してから届いたナーズロープ・レインボー、一箱に24本のナーズロープが入っておりまして、一箱4000円もします。

それでも箱買いなので一本単価は166円、ネット通販やメルカリをみるとけっこうエグイ価格で出品しているところもあり。

ナーズロープ・レインボー(NeRds Rope rainbow)

実際に食った評価だとコレは高くても1本150円ぐらいまでの菓子でしょっ!と思います。

ナーズロープ・レインボーの原材料名と栄養成分表示

ナーズロープ・レインボー,原材料名,栄養成分表示
ナーズロープ・レインボー,原材料名,栄養成分表示

の内容をみると1本(26g)で90カロリー、総炭水化物が23gってことになっています。

原材料はぶどう糖、砂糖、コーンシロップ、リンゴ酸、ゲルテイン、グリセリン、クエン酸、着色料など。

太文字で「卵を含む可能性あり」と記載。

ナーズロープ・レインボー

ナーズロープはフェラーラキャンディカンパニー(Ferrara CandyCompany)の登録商標、シカゴの郊外にあるイリノイ州デュページ郡が本社。

www.nerdscandy.com

つまりナーズロープはアメリカの菓子ってことで原産国もアメリカ。

ただしナーズの他の菓子はアメリカだったりメキシコ産だったり。

甘酸っぱくコリコリ・ねちょねちょしたグミキャンディ

さて話題のナーズロープ・レインボー、袋をあけるとこんな感じに...!

ナーズロープ・レインボー

グミの周りに小さい粒(ピース)がへばりついておりますが、雑に扱うと粒がポロポロ落ちてしまいます。

粒の大きさはバラバラ、カラフルで可愛らしいカラーですね!

ナーズロープ・レインボーの粒

食べた時に粒がカリカリ・コリコリと口内で音が鳴るのでASMR菓子なんて表現をされたりしているのがナーズロープ。

だけど口内でカリカリ・コリコリ音が鳴る菓子なんて沢山あるじゃん、

飴だって口内で噛み砕けばカリカリ・コリコリ鳴るじゃん!ってのが本音です。

ナーズロープ・レインボー

ナーズロープはひも状のグミなので持ち上げることが可能。

グミの周りに粒が付いているので、グミを触った時のベトベト感はなし。

味は甘酸っぱく、食感はコリコリ・カリカリに加えてグミのねちょねちょ感。この辺が新食感のグミキャンディってことなのでしょう。

ナーズロープ・レインボーは美味しく食べられる、ちょっと楽しく食べられる輸入菓子ってことで味も食感も悪くはありません。

だけど1本300円近く払って買う価値があるか?と聞かれればNO、やっぱり高くても1本150円まで、100円前後が適正価格だと思う...とはいっても輸入菓子だから高いのは仕方ないんだけどね。

気になる人は箱買いしちゃって家族や友人に分けるのがいいんじゃないかと。

転売品を購入してまで食うもんじゃないと思うよ~