ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

リアル友達がブログで副業で金持ちになると宣言。その時、あなたはどうする?

検索から当記事へお越し頂いた方には大変申し訳ありませんが、記事の内容を変えさせて頂きました。

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

イキナリですが皆さま、それもブロガーの皆さまはリアル友人が「ブログを始める、始めた」なんて話を始めたらどうしますか?

 

自分の正体(自分のブログ)を明かしてドヤリングしますか?

それとも「へぇ~!凄いね~!」と知らんぷりしますか?

 

そもそもリアル友人にブログを始める、始めた!と話を始める時点で色々と考えてしまうものがありますよね、まあ実名顔出しで行くのかどうかによっても大きく変わるけど。

 

私からすればリアル友人の彼は初心者同然、軽い気持ちかもしれないけどブログで金持ちになる...といった野望を匿名ブロガーの私に宣言した状態になります。

私...

最後までブログのこと知らないフリして話を聞いちゃった....

三カ月で、〇〇万円で、有料情報で、ブログで、ツイッターで...

彼が誰のブログのどの記事を読んで「ブログで金持ち」という考え方になったのは分かりません。でも彼の心を動かし、そしてブログを始める決め手になった1記事1ツイートがあるのは分かります。

話を聞く分には既に独自ドメインを取得し、サーバー契約も行い、ワードプレスをインストールした段階。

「ねえ、お前ワードプレスって知ってるか?」

「まあ普通のヤツは知らないよな、まあそうだよな...フフン...」

こんな感じの発言、私が少しだけ上から目線で言わせてもらえばもう大体どの記事か想像が付くし、彼が契約したサーバー会社まで想像がつくってもんです。

まあ初めてのブログで初めてのワードプレス導入段階でここまで考える必要は無し、彼がブログを半年とか継続して成長させたとして、ふと自分がブログで金持ちになると決意した例の1記事を読んだその時に色々と分かると思います。

 

んで私としては知らんぷりしつつも本当のことを言おうかどうしようか凄~く考えながら聞いていました。「へぇ~よく分かんないけど凄いね...」みたいな感じ...

 

彼の言い分というか野望としては三カ月で、〇〇万円で、それなりの情報を買って勉強しながら、ツイッターで拡散しながら... この時点で私としては彼が顔出しブロガーの決意はしていないと判断、またコレらの考え方により彼が成功するには少なくとも2年以上はかかるだろう...とも思いました。

 

あの時、私はブログについて自分が持っている知識を彼に伝えるべきでしたでしょうか....

全くのブログ初心者にとって説得力のある言葉、それはPV数

彼がブログで金持ちになるの根拠にしているのはグーグル検索でそのようなワードで1ページ目に出てくる明るい未来でポジティブな感じを醸し出す記事でしょう。

でもそれだけじゃぁない、ツイッターで〇〇〇万円的な事をツイートするブロガーの言葉や考え方、そして圧倒的なPV数... その圧倒的と思えるPV数をブログ初心者にも可能と思わせるようなツイートや記事と画像。

 

友人の立場、そしてブログをやっている私としては「それって養分になる可能性があるってことだよ!」と教えるべきなのでしょう、それが本当の友人なんだと思います。

 

でも...

それを私が彼に教えるということはですね、私がブロガーであることを彼に教える必要があります。

それってのは匿名ブロガーが最も恐れる身バレの誘発に繋がる行為。

自分の所有するブログを内緒にして説得力を持たせて彼にホワイトなやり方を教える、養分にならないようにしてあげる方法が見つかりません。

 

一つ可能性があるとすればその場でスマホでPV数を見せることなのでしょう、でも数字を見せたら最後、「それどのブログ!?教えて!」となる事間違いなし。

半年後か一年後か分からないけど、それはたぶん双方にとって良い結果にはならないのだと思うのです。

 

私が当記事で書いている内容は言い訳的でもありますし、自分を守るためでもあります。どっかの大学のアメフト部の監督みたいですね。

 

よくあるじゃないですか「本当の友人なら...」ってシリーズ。

これで考えると私と彼は本当の友人ではないって事になる、彼からすれば私はブログのことなど全く知らない素人でありワードプレス何それ?状態のオッサン。でも現実は違う、今ははてなブログがメインになってしまってはいるけど私はワードプレスからはてなに来た人間です。

 

もうひとつ、彼に対する罪悪感をあまり感じていないのもあります。

一つ後悔しているのは話題を強引に変えさせなかったこと、彼がベラベラ得意げに話まくる前にブログの話をやめさせることだったとは思っています。

でもコレってタイマンの話じゃなくて3人での立ち飲み会話でもう一人の友人とかも「何それ!儲かるの!?詳しく押しえろ!」なスタンスだったんだよなぁ...

 

これってブロガーにとって恐らく「珍しい出来事」ではないはずなんですよね、リアル友人や知人との飲みの席において、ある程度の年齢になると「副業」ってなキーワードは普通に出るじゃないですか、そこから話は広がったりしなかったりするじゃないですか、

その時どうすれば良いのか.... ちょっと悩みます。

半年もすればネットで俺の名前を見るかもな

ヤベェです。

「そうだなぁ、半年もすれば俺の名前とかネットで見るかもな」(ドヤァ!ニヤァ!)

ヤベェです。

 

彼が何をテーマに記事を書くのか不明、もしかすると使い古された炎上商法を狙っているのかも知れないし、彼の趣味でトップを狙っているのかもしれません。

でもまあね、ブログやってる人ならわかりますよね「そんなに甘い世界じゃねぇよ」ってことですよ、凡人がマジでブログ一本で食えるようになるなら最低一年はブラック企業で耐えうる並みの精神力が必要な世界だと思っていますよ。

 

まあ彼もかなり強い発言をしていましたのでとっておきのテーマとネタとかを持っていると良いですね....って感じです。

厳しい意見を言えば情報を買うとか言っちゃる時点で一からやり直しなんですけど。

 

しかし普通の人間にそれだけの夢を見させる1記事、1ブロガー、1ツイートがあるというのも事実、彼らの手法はツルハシビジネスだったり信者ビジネスだったりの部分が多いにせよ何物でもない人間を何者かになれる!と思わせるそのテクニックは強烈と言えます。

もしもブログで月10万稼ぐ方法を聞かれたら?

ではもしもあの時の私が自分の運営するブログのPV数や収益を教えた上で養分になる可能性を潰せていたのなら、たぶんその後の彼はブログで月10万の稼ぎ方をマジ聞きしてくるのだと思います。

あくまで仮に...の話ですね、でも仮に...とも言い切れないですよねぇ、だってブログで月10万円ってのを魅力的に見えない人のほうが少ないですし、その手の記事はネットにごろごろと転がっている状態です。

 

これを聞かれたらどう答えますか?ってな話です。

仮に....の話とはいいつつも現実的な話でもあったりするのはそれなりの期間のブログ経験があってツイッターなんかでアプローチを受け付けているブロガーさんなら分かる話のはずです。

 

またじっくり話をするのと、手短に...でも答え方は変わってくる、そこに「例えば3カ月ぐらいで」となればいよいよ答えが難しくなってきます。

でもブログでお金を稼ぎたい、副業的に、そして3カ月ぐらいで... と初心者や未経験者が考えてしまう気持ちも分からなくはありません。そこはわりと純粋な気持ちでの質問なんだと思う。

 

ただ情報を発信している側としては

「それはね、そのような検索をする人がいるからそんな記事がある」

という答えになってしまう、その心とはここで一旦考えて欲しい 気持ちとしか言いようがないです。

 

ではもし私が今から新たにゼロから月10万を生み出すブログを3カ月でやるとするならば...で考えてみました。

超ブラック企業並みに作業を行う

もし自分なら、人の道を踏み外さないようにやるなら...で考えると超ブラック企業並みの作業量を行うことしか考え付きません。

まず最初にブログを5つ作る、独自ドメイン×5

 

内訳はワードプレス×3はてな×1ライブドア×1ってな感じですかね、それでもって5つのブログを毎日更新する、つまり最低1日5記事は書く、出来れば一つのブログにつき1日2記事更新。まあ毎日7記事ぐらい書く感覚です。

1記事の文字数は2000文字で1記事作成時間が2時間だとして毎日14時間はキーボードを叩いたり画像を弄ったりになります。

でも現実はもっと厳しいので1日20時間ぐらい記事を作り続ける必要がある、そうなると睡眠時間は3~4時間。

これはどう考えても仕事をしていては不可能であり、この時点で副業とは呼べない状態です。

 

それを2カ月続けて当たりの出そうなブログを徹底的に更新しまくる、可能であれば2カ月で5ブログ全部の記事数400~500でしょうか、そこから最後の1カ月はもう死にもの狂い、1日10記事更新ペースの記事作成マシーンになる、1記事の文字数はやはり2000文字をキープ。

その頃には体も疲労で壊れ、精神も壊れている状態でしょう、でもそれすらも記事にする。「不眠不休で1日10記事作成を1週間やったら10㌔痩せました!」みたいな狂ったタイトルの記事とか。

 

それで3カ月目の収益、月に10万いってないと思う、いや半分すら難しいかもしれません。

....こんなのは全然現実的な話ではあありませんよね、体を壊すとかそんなレベルの話ではないです。

 

じゃあ他にどんな方法が...?と考えると外注、お金を払って記事を作成してもらうって事です。500記事、1000記事ともなればえらい金額のマネーがかかりそうですよね、でもこれが一番現実的な答えになるような気がします。

 

炎上商法でやるといった考え方もありますが、これはもう通用しないでしょう。

 

あくまで、もし自分が3カ月で月10万円...と考えるとこのような方法論になります。300万ぐらいかけて一から三カ月で月10万ブログの作成とはもう何もかもが狂っていますよね、そんなもんは副業じゃないし不安定要素多すぎです。

そして超絶ブラック企業並みに作業する方法も副業とは言えないレベル。生身の人間が出来る行為とは思えません。

 

ではこれを可能にするとすれば....やはり才能しか考えられません、それも飛びぬけたセンスと才能、さらに運も必要。

 

どうでしょうか、あくまで私がやるなら...で考えてみた話、これじゃあ夢がないですねぇ、これじゃ副業でブログで三カ月で初心者で10万といった感覚の心を掴むことは出来ませんよね、ましてや何者でもない人を何者かになれるような錯覚すら与えることは出来ないでしょう。

 

でも、たった一つだけ方法があります。

それは私のnoteで詳しく書いてありますが、あまりにも有益な情報のためここから先を知りたい方は私のnoteを購...

 

 

と、まあ最後にこんなやり口で締めるタイプの記事は嫌いです。

再現性のあるブログを色々なテスト的にやっています。

私もたまにはこんな記事を書くオッサンなもんでして現在色々と試している無料版はてなブログがあります。

その無料版はてなブログがもうちょいで100記事、期間にして5カ月、一記事1000文字未満、現在一日のPV数が100~200、テーマ的にも誰にでも可能な再現性のあるブログです。

もうひとつのルールとして検索流入のみ、つまりそのアカウントから他ブログにスターを付けないブクマもしない、読者にならない、ツイッターにも流さない...ってなやり方です。

www.weblogian.com

月間1万PVぐらいにまでなったら分析結果等を当ブログで色々と書いてみようと思っていたけどかなり舐めた態度の運営方針なのでいつ1万PVに行くか分からない状態、というよりも検索ボリュームが多くないキーワードばかりなので1万PVになるには200記事は必要なのかも?と思い始めています。

 

という事でとりあえず100記事書いて月のPV数が5000になったら公開、そうすれば

「こんなブログでこんな期間でこんなPV数」

ってやつが見えてくるしはてなのサブドメインの力なども見えてくるように思います。

まあ当ブログからリンクを貼って公開した時点でデータ取りはお終いになっちゃうのが悲しいです。

でもそんなブログを自分自信でやるのはゲームのレベルUP的な感覚に近く、何よりも自分の考えてるSEOのやり方を見直せるって意味もあったります。

 

という事でここまで5000文字になっちゃって書こうと思えば更に5000文字ぐらい書けちゃうテーマなんだけど一万文字のそんな記事なんか読むだけでイヤになりますもんね、この辺でやめておきます。

 

...と、ここまで偉そうに書いておいて再びネットの神様にお叱りを受けている真っ最中の私なので話半分にしておいてくださいませ...

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。