ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

びっくりドンキー贅沢三昧物語「ねぎポンおろしバーグステーキ」「イチゴミルク」「ストロベリーソフト」

どうも、ガンダムのオッサンです。

私は本当にダメなオッサンです。つい先日も昼にびっくりドンキーで贅沢ランチを食べたにも関わらず間髪入れずに深夜のびっくりドンキーを訪れてしまいました。

びっくりドンキー店舗外観

深夜のびっくりドンキー駐車場にて

私はびっくりドンキーを訪れる度に外観の写真撮影を行っております。とくに夜のびっくりドンキーはとてもお洒落にライトアップされておりバーグ野郎の心をかきたてるといっても過言ではありません。

ここでびっくりドンキー初心者の方に超簡単に説明するとびっくりドンキーとはチェーン店のハンバーグレストラン、基本的にハンバーグの事を「バーグ」と呼んでおりまして様々なトッピングをあしらえたバーグが選べるのが最大の魅力、もちろんバーグ以外にステーキ的なメニューもアリ。

2019年3月現在においては期間限定で「赤身の旨みコロコロステーキ」が世間の注目を集めていると私の中で勝手に妄想しております。

www.youtube.com

ではびっくりドンキーの人気メニューと言えば?となれば間違いなくチーズバーグ系、これに異を唱える人は皆無でしょう。

www.weblogian.com

そんなびっくりドンキー、深夜に訪れた私はチーズバーグディッシュでビシっと決めるつもりでしたがメニューにどうしても気になるものが。

この日、私はびっくりドンキーで贅沢に豪遊してしまいました。

リニューアルされた「ねぎポンおろしバーグステーキ」

いつものように立てかけるタイプの見開きメニューをガン見すると今まで気が付かなかった、というよりはチーズバーグ系しか見ていなかったのが原因でしょう。「ねぎポンおろしバーグステーキ」にリニューアルの文字が...

びっくりドンキーのメニュー表

びっくりドンキーのメニュー表

お恥ずかしい話ですが実は私、ねぎポンおろしバーグステーキを食べたことがありません。しかし以前から気になっていたメニューの一つでもある、それがリニューアルの文字...

何となく前々からリニューアルの文字が書いてあったような気がしつつも今回は違う、メニューが私にねぎポンおろしバーグを食えと言っているような気がしてなりませんでした。

20秒ほどの熟考の末、ついに私はねぎポンおろしバーグステーキ300gを注文することに。しかも今日はやるぞ!の気持ちが強かったのでライスは注文しませんでした。

※ステーキとなっているメニューにはライスが付属されていません。ディッシュ系のメニューはバーグの下にライスが土台となっています。

完熟イチゴを使用したつぶつぶ食感の「イチゴミルク」をも注文

今回の私は深夜といったテンションもあったのでしょうか、完全にヤル気モードなドンキー状態。贅沢とは分かっていつつも「イチゴミルク」をも注文してしまったのです。

びっくりドンキー イチゴミルク

びっくりドンキー イチゴミルク

びっくりドンキーのイチゴミルクは完熟イチゴを使用したつぶつぶ食感のドリンク、ミルク部とイチゴソース部が分離された状態になっているのもお好みの加減で混ぜつつ味わうのが醍醐味です。

びっくりドンキー イチゴミルクのメニュー

びっくりドンキー イチゴミルクのメニュー

写真と実物は少々違うのは仕方が無い事、写真のようにミルクとイチゴを完璧に分断するには相当の技量が必要かと思わます。

びっくりドンキーのイチゴミルクは税込356円とチェーン店のドリンクとしてはちょっと高め、それでも分量が多く贅沢なひとときを味わうにはもってこいの一品といえます。

※びっくりドンキーの立てかけるタイプの大きなメニューは注文すると下げられてしまうのでじっくり見たい方は完璧に把握してから注文するのが吉

ねぎポンおろしバーグステーキ300gの迫力が凄い、汁まみれに要注意

さてイチゴミルクをちびちびとやりながら待つこと数分、ついにねぎポンおとしバーグステーキが運ばれてきました。しかも300gのBIGサイズ!

ねぎポンおろしバーグステーキ

ねぎポンおろしバーグステーキ

わらじタイプの300gバーグに3ブロックの塊となった”おろし”、その周りは丁寧にネギで囲まれているといった和バーグ好きにはたまらない見た目となっております。

こいつに付属のポン酢をぶっかけるといよいよその時がやってくる...

ねぎポンおろしバーグステーキにポン酢をぶっかけた状態

ねぎポンおろしバーグステーキにポン酢をぶっかけ

これで間違いなく美味いであろう状態になっていることがお分かり頂けたでしょう、あとは一気に300gのバーグを喰らいつくのみ...と、ここで豆知識。

びっくりドンキーのねぎポンおろしバーグステーキはバーグの下に温野菜的なものが隠されるように仕込まれています。

ねぎポンおろしバーグステーキの下には野菜

ねぎポンおろしバーグステーキの下には野菜

かなり手の込んだ演出...なのですが私は野菜があまり好きではありません。

メニューにはバーグの下に隠された野菜があることは分かりませんのでここは注意が必要。

スポンサードリンク

 

ねぎポンおろしバーグステーキの味は美味いはうまい、しかし300gといった量でおろしバーグは少々やりすぎ、途中で飽きるので150gでも十分でしょう。

またポン酢の量がもう少し欲しい、または濃い味のポン酢にする、出来ればポン酢を別皿にして「つけ食いシステム」があるとより嬉しいといったところ。

つまるところバーグの上にのったおろしにポン酢をぶっかける様はとても魅力的ではあるものの皿が汁まみれになってしまうのです。またバーグの下に隠された温野菜の汁やバーグ自体の汁とも重なりあってしまいます。

チーズバーグと比べるのも何ですが、味でいえばチーズバーグのほうが2ランクほど格上の味わいといったところ。

www.weblogian.com

調子に乗ってデザート「ストロベリーソフト」さえも注文

ああだこうだと言いながら300gのねぎポンおろしバーグステーキを数分で完食したバーグ野郎な私、腹パンな自覚はありましたが調子にのってデザートも注文してしまいました。

びっくりドンキー ストロベリーソフト

びっくりドンキー ストロベリーソフト

びっくりドンキーのストロベリーソフトは大量のイチゴソースがソフトに絡み合いマジうま状態、見た目は女子向けっぽいもものそこはやはりびっくりドンキー、かなりワイルドな味わいとなっております。

びっくりドンキーのデザートメニュー

びっくりドンキーのデザートメニュー

びっくりドンキーのデザートメニューを見ても分かることですが、どう考えても中央の一番目立つ場所にストロベリーソフトが注文してくれと言わんばかりに陣取っています。

何のデータもありませんがびっくりドンキーのデザートはストロベリーソフトが一番の売れ筋ではないかと思う。

結局深夜にびっくりドンキーを訪れた私が爆食いしたものは以下の内容

f:id:gundamoon:20190313004458j:plain

  • ねぎポンおろしバーグステーキ300g(税込1472円)
  • イチゴミルク(税込356円)
  • ストロベリーソフト(税込429円)

となりまして合計2257円といったびっくりドンキー贅沢三昧な内容となってしまったのです。

ですが、後悔はしていません。なぜなら私はバーグ好き...否、肉好きなオッサンだから。

アナタもびっくりドンキーで贅沢に豪遊...やってみませんか?

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございます。Go!ドンキー!