ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

激安ヴェポライザー「XMAX AVANT」がアイコス、グローを叩きのめしにきたぞ!

どうも、ガンダムのオッサンです。

第4の加熱式電子タバコとして注目かつ売れているヴェポライザー、その最大の魅力はアイコス、グローと同様にタバコを吸った時に喉で感じる刺激「キック感(スロートキック)」があるのは当然ながらタバコ代が大幅に安くなる...といった部分です。

www.weblogian.com

これはヴェポライザーが一回の喫煙で使用するタバコ葉の量が紙巻タバコに比べて1/4~1/5と少ないためどうやってもタバコ代が節約にしかならない...といった驚異的なコストパフォーマンスを発揮する加熱式電子タバコなのです。

そんな喫煙者の懐事情にとってありがたい存在でしかないヴェポライザー、しかし気にはなっているけど購入するのはちょっと....と考える喫煙者が二の足を踏む考えは「価格」でしょう。

他には大手タバコメーカーの製造販売する加熱式電子タバコではないからよく分からないといった不安やタバコ葉を直接触る行為が怪しい...といった考え方もあるはずです。(私が実際にそうでした)

そして今回私がいつもお世話になっているヴェポライザー専門ショッピングサイト【VAPONAVI】から価格の面でヴェポライザー購入を悩んでいた方へ激安価格でヴェポライザーの構造や吸い方を十分に理解できるXMAX AVANT(エックスマックスアバント)が税込4980円で発売されました。

すでにヴェポライザーユーザーの方の場合、通常この価格帯のヴェポライザーでは満足出来ない仕様では?と思うでしょうね、しかし実際に使用するとそんな事はありません。

XMAX AVANT(エックスマックスアバント)はハイエンドのヴェポライザーユーザー向けではないものの本体価格やタバコ代といったコストパフォーマンスの面からもアイコス・グローを本格的に叩きのめしにきている加熱式電子タバコです。

XMAX AVANTについて詳しくレビューをしますので参考にどうぞ!

XMAX AVANT(エックスマックスアバント)の内容物

XMAX AVANTの箱

XMAX AVANTの箱

XMAX AVANT(エックスマックスアバント)は激安価格のヴェポライザーながらしっかりとした作りの箱。

XMAX AVANTの箱背面

XMAX AVANTの箱背面

XMAX AVANT(エックスマックスアバント)は中国製のヴェポライザーですが 箱背面には日本語簡単な商品説明が書かれています。

f:id:gundamoon:20190202195941j:plain

XMAX AVANTの箱を開けた状態

完璧な設計で梱包されているXMAX AVANT(エックスマックスアバント)、取扱説明書(USER MANUAL)と本体と付属品(Accessories)か美しく配置されています。

XMAX AVANT(エックスマックスアバント)の付属品

XMAX AVANT(エックスマックスアバント)
  • 本体
  • 説明書(日本語)
  • パッキングツール
  • クリーニングブラシ
  • USBケーブル
  • シリコンマウスピースカバー×2
  • 予備チャンバーメッシュ×2
  • 予備マウスピースメッシュ×2

XMAX AVANT(エックスマックスアバント)の日本語説明書

XMAX AVANT(エックスマックスアバント)の日本語説明書

取扱説明書は中国製品によくある意味不明な日本語ではなく完全な日本語となっています。XMAX AVANTの購入はその辺も含めてVAPONAVIさんからの購入が間違いありません。

XMAX AVANTヴェポライザー ターターキット

XMAX AVANT(エックスマックスアバント)の詳細とスペック

  • バッテリー容量1200mah(Lithium-Polymer)
  • 充電時電圧5V/500mah
  • 稼働時電圧3.3-4 2V
  • on/off ボタンを素早く3回押す
  • 温度設定 ボタンを3秒間長押し
  • バッテリー切れ LEDライトが素早く10回点滅
  • 加熱部素材 セラミック
  • サイズ98×33×18mm
  • 重さ70g
  • 温度設定5段階
  • 加熱方式 コンダクション(タバコ葉を直接加熱)

その他注意事項

充電は必ず1A、1.5V以下の充電器で行ってください。それ以上の電圧で充電すると爆発や火災を引き起こします。

パススルー未対応です。充電をしながらの使用は絶対にやめて下さい。

XMAX AVANT(エックスマックスアバント)とマルボロの比

XMAX AVANT(エックスマックスアバント)の比率

ヴェポライザーはそれなりの大きさの物や重量がある中、XMAX AVANT(エックスマックスアバント)は70gとかなりの軽量。また大きさもマルボロソフトケースとの比較画像を見て分かる通りコンパクトな設計です。

XMAX AVANT(エックスマックスアバント)上部画像

本体底のUSBにさして充電

無駄のない構造ですね。

XMAX AVANTのボタンとエアフローの穴

XMAX AVANTのボタンとエアフローの穴

XMAX AVANTは本体にボタンが一つといったシンプルな構造、ボタンの上にある7つの小さな穴はエアフローホールといって空気を吸い込む穴になります。

XMAX AVANT(エックスマックスアバント)の加熱チャンバー室

ヴェポライザーは加熱チャンバー室にタバコ葉を入れて加熱・喫煙を行う加熱式電子タバコ、その加熱チャンバー室がヴェポライザーの心臓部になります。

 

XMAX AVANTの加熱チャンバー室画像

XMAX AVANT加熱チャンバー室

XMAX AVANTの加熱チャンバー室は底に金属のメッシュ、そして加熱部はセラミックコーティングされています。

このセラミックコーティングによりシャグ(手巻き専用のタバコ葉)喫煙後の吸い殻取り出しがスムーズに可能となる「シャグポン」が可能。

シャグポンとは本体を逆さまにして軽く叩くと使用済みのシャグが塊となってポンっと落ちる構造でヴェポライザーにとって結構重要な要素になります。

XMAX AVANT(エックスマックスアバント)のマウスピース

ヴェポライザーによってもう一つの需要な要素がマウスピース、ヴェポライザーにおけるマウスピースとは加熱チャンバー室で熱せられたタバコ葉の蒸気を吸いこむ口のこと。

マウスピースはその形状により吸いやすい・吸いにくいがありXMAX AVANTはとても吸いやすい形状となっています。

XMAX AVANT(エックスマックスアバント)マウスピース

XMAX AVANT(エックスマックスアバント)マウスピース

ヴェポライザーのマウスピース(XMAX AVANTの場合は本体の蓋込み)とはヤニ汚れや細かいタバコ葉が付着するパーツです。

細かく分解出来ればできるほどマウスピースが清潔に保てるのです。

ではXMAX AVANTのマウスピースはどこまで分解出来るのか...かなり細かく分解が可能な構造!

XMAX AVANTマウスピース分解

XMAX AVANTマウスピース分解

 4980円といった価格のヴェポライザーでここまで細かく分解できるのは素晴らしいものがあります。

XMAX AVANTマウスピースは磁石で本体とくっつく構造

ヴェポライザーのマウスピースと本体を繋げる構造は様々なものがあります。

ネジのようにクルクル回すものやOリングのゴムパッキンで密着させるもの、パチンっとはめ込むもの、磁石でくっつけるもの等ヴェポライザーの機種によって色々。

ではXMAX AVANTはどうか?となると磁石で本体と密着させるタイプのマウスピース

XMAX AVANTマウスピースの磁石

XMAX AVANTマウスピースの磁石

画像はXMAX AVANTマウスピースの磁石に金属がくっついた状態です。

磁石はマウスピース側と本体側の2か所に埋め込まれており本体と密着、これによりタバコ葉を詰めて吸い始めるまでの作業がもの凄く楽ちんになるのです。

しかし磁石が本体側に埋め込まれていると金属のパッキンツール(耳かきの形状)が磁力で引き寄せられてしまい使いにくい...でも大丈夫。

XMAX AVANT専用パッキンツール

XMAX AVANT専用パッキンツール

XMAX AVANTの付属品であるパッキンツールは磁石にくっつかないパッキンツール、ここのようなユーザービリティを考えた構造や付属品のヴェポライザーならば通常もう少し値段が高いのが普通、それが4980円とは本当に驚きのヴェポライザーと言えるでしょう。

水洗い可能なシリコンマウスピースカバーでいつも清潔に

XMAX AVANTが激安にも関わらず使用する人を考え抜かれた商品と驚かされるのが専用のシリコンマウスピースカバー(水で丸洗い可)

XMAX AVANT専用シリコンマウスピース

XMAX AVANT専用シリコンマウスピース

今までのヴェポライザーならばこのような付属品はオプション扱いでした。

それが初めから付属品として付いているなんて...VEPONAVIさん、さすが!

XMAX AVANTでシャグ喫煙を行う

 XMAX AVANTは市販の紙巻タバコをカットして加熱チャンバー室に入れて喫煙する事も可能ですが紙巻タバコの太さからして押し込む形になります。

それよりも手巻き専用のタバコ葉「シャグ」による喫煙向けのヴェポライザー、またシャグによる喫煙でもタバコを吸った時に喉で感じるキック感はしっかりと感じられます。

www.weblogian.com

また使用するシャグは適量をちぎって加熱チャンバー室に入れて喫煙、そのシャグ使用量も手巻きに比べて1/4~1/5程度となるのでどう転んでもタバコ代が激減します。

ではさっそくシャグを XMAX AVANTの加熱チャンバー室に入れて喫煙してみましょう。

f:id:gundamoon:20190202220037j:plain

 XMAX AVANTにシャグを詰める

今回使用するシャグはアンバーリーフ・オーガニックブレンド、タバコのきつさで言えば紙巻タバコのメビウス1mmぐらいのシャグ。臭みが全くなく初心者でも吸いやすいシャグです。

www.weblogian.com

シャグはピンセットでつまんで...

でも良いのですが、ヴェポライザーで使用するシャグのイメージとしては適量を千切って加熱チャンバー室に入れる感じです。

XMAX AVANTへのシャグ詰め

XMAX AVANTへのシャグ詰め

写真はパッキンツールで丁寧にシャグを詰めている雰囲気ですね、でも慣れてくると指でシャグをつまんで小指でシャグをグイっとやる感じになります(笑)

XMAX AVANT(エックスマックスアバント)の喫煙方法と使用感

使い方はとても簡単、基本的にボタンを素早く3回押すだけ。

XMAX AVANT 使い方

1.マグネットキャップを外し、セラミックの加熱チャンバー(白い部分)にタバコ葉を詰めて下さい。
※必ずチャンバーの底にチャンバー用メッシュを使用してください。
細かいタバコ葉が内部に入り込むと故障につながります。

2.ボタンを3回押すと電源が入り、LEDライトが点滅して電池残量をお知らせします。

LED1つ・・・20%
LED2つ・・・40%
LED3つ・・・60%
LED4つ・・・80%
LED5つ・・・100%

その後、加熱を開始します。

3.ボタンを長押しすることで温度を変更できます。
温度はLEDインジケーターで確認できます。

LED1つ・・・180℃
LED2つ・・・190℃
LED3つ・・・200℃
LED4つ・・・210℃
LED5つ・・・220℃

好きな温度で指を離して下さい。

4.LEDが点灯に変わると喫煙可能です。
吸い口から吸引してお楽しみください。
加熱開始から3分半後に自動的にシャットオフされます。

VAPONAVI公式サイトより引用

XMAX AVANTの使用方法

XMAX AVANTの使用方法

XMAX AVANTでシャグ喫煙を行いまくった感想...それは4980円でこの使用感と喫味とキック感ならばアイコス・グローと十分に戦える加熱式電子タバコ。

確かにシャグの詰め作業等を考えるとアイコス・グローのようにはいかないもののシャグポンのやりやすさと成功率はかなりのもの。

コンパクトな設計と触り心地の良い本体ボディ、マグネット式のマウスピース等を考えてもアイコス・グローユーザーが試しに購入してみるヴェポライザーとしても十分に通用するものであると考えています。

またXMAX AVANT(エックスマックスアバント)でヴェポライザーに慣れ、そこから2台目3台目とステップアップを行う入門者用としても最適でしょう。

XMAX AVANT(エックスマックスアバント)のシャグ喫煙方法の動画も参考にどうぞ

www.youtube.com

XMAX AVANTのシャグ吸い殻

既にヴェポライザーユーザーな方であればシャグの吸い殻がどのような状態になっているか?が気になるところ...しっかりとXMAX AVANTのシャグ吸い殻を写真に収めました。

f:id:gundamoon:20190202222910j:plain

まだ加熱チャンバー室にシャグ吸い殻が残っている状態、ここからシャグポンしてみるとこんな感じ...

f:id:gundamoon:20190202223131j:plain

タバコ葉を外から加熱する方式(コンダクション)なので葉が焦げている状態でした。

シャグポン動画はこちら

www.youtube.com

XMAX AVANTを使いまくってみた結果、このヴェポライザーはやはりシャグ専用といっても過言ではないヴェポライザー。

そしてヴェポライザー入門者~初心者でもヴェポライザーの魅力が十分に伝わるヴェポライザーだと思います。

XMAX AVANTの上位モデル、XMAX STARRY(エックスマックス スターリー)がヴァージョンアップして新発売されました!

www.weblogian.com

www.weblogian.com

XMAX AVANT(エックスマックスアバント)公式サイトでの購入はこちら

XMAX AVANTヴェポライザー ターターキット