ブログ作成ボタンを押しちゃった

電子タバコ・ガジェット・びっくりドンキー・ガンプラなどをマニアックに追及するブログ

アイコス・ヒーツを究極節約する方法とは?他社デバイスと併用することでアイコスのタバコ代半分に!

ヒーツ全種類

加熱式電子タバコのアイコス(IQOS)で吸えるタバコスティック「ヒーツ(HEETS)」は通常のアイコス・マルボロよりも50円安く買える1コインアイコスとして人気が高いタバコスティックです。

そんなヒーツタバコスティックを節約してタバコ代を半分にする方法を独自の実験結果により導き出しました。

これはアイコスのタバコスティックをもう一度使用して節約する「十字刺し」とは異なる方法で2回目も満足度が高いキック感が味わえる方法です。

ヒーツタバコスティックの究極節約に必要なものはアイコス(純正機)の他にアイコス互換機かグローハイパー/プラスになります。

(プルームエス2.0でもいけるけど銘柄によってイマイチな場合あり)

※未成年者の喫煙は、健康に対する悪影響やたばこへの依存をより強めます。周りの人から勧められても決して吸ってはいけません。

アイコス(IQOS)ヒーツのタバコスティック

アイコスのマルボロよりも50円安いヒーツのタバコスティック一応フレーバー系もありますが、ぶっちゃけレギュラー系とメンソール系の2種類です。

その2種類の中でキック感が弱いか強いか、タバコ味が強いか弱いか、メンソールが強いか弱いかを異なる種類で10種類もラインアップさせているのです(2021年5月現在)

アイコス・ヒーツは紙巻きタバコのようにタールやニコチンの記載がないので初めての方はどれぐらいの強さなのか分からない、適当に色で選んで買ってみる...が本音でしょう。

アイコス2度吸いの歴史

かつて一度使用したアイコスのタバコスティックをもう一度吸ってしまう方法(2度吸い・しけもく吸い)として十字刺しが話題になったことがありました。

しかし十字刺しによる2度吸いは焦げっぽさが増し、キック感、喫味がかなり弱くなり2度吸いとしては満足度が低く廃れていった手法です。

 

次に登場した2度吸い方法がアイコス互換機によるもの、

アイコス互換機は純正機のような加熱ブレード(折れやすい)ではなくピン(棒)タイプが多く、十字刺しをする必要もなく普通に2度吸いが可能となりました。

※3度吸いも出来る場合あり

タバコ代が節約できるし加熱温度も自分で設定可能なアイコス互換機は大ヒットして激安モデルから高級タイプまで存在する状態に

現在アイコス互換機として主流のデバイスはPluscig(プラスシグ)シリーズ。

今回アイコス・ヒーツを究極節約する互換機として使用したモデルはPluscig S9(プラスシグ エスナイン)です。

  • 最大50本連続使用が可能な3500mAhの大容量バッテリー
  • 待ち時間は5秒、爆速で喫煙開始
  • 最大加熱温度は、業界最大の390℃
  • 最大温度で最強レベルのキック感
  • 最大300秒(5分)に喫煙時間の調整可能
  • タバコスティックが刺しやすいセラミックニードルによりスティックが途中で折れにくい
  • 自動クリーニング機能搭載

Pluscig S9(プラスシグ エスナイン)の詳しい情報もまとめてあるので参考にどうぞ。

アイコス互換機史上最高のハイスペック加熱式電子タバコ Pluscig S9(プラスシグ エスナイン)爆誕!

先にグローハイパー/プラスで吸ってからアイコス純正機・互換機で吸う

アイコス・ヒーツタバコスティックを2度吸いする究極の方法は先にグローハイパー/プラス又はプルームエス2.0で吸ってからアイコス純正機かアイコス互換機で吸う、

または加熱ピンタイプのアイコス互換機で2度吸いを行う、

喫煙の満足度を高めにヒーツタバコスティックを節約2度吸いするには上記の二つが究極です。

アイコス ヒーツ,グローハイパープラス,プルームエス2.0

私が実験した中でオススメのヒーツタバコスティック2度吸いは方法グローハイパー/プラスのノーマルモードで1度吸う、

シケモク状態になったタバコスティックを互換機で2度目を吸う。

最初にグローハイパープラスで吸ったヒーツタバコスティックの吸い殻がこちらです。

ヒーツタバコスティック,グローハイパープラス,吸い殻

ヒーツタバコスティックをグローハイパープラスで吸った後の吸い殻

加熱によりヒーツタバコスティックの外側が変色した状態となり、中のタバコ葉は少し硬くなった状態です。

この状態で捨てずにアイコス互換機で吸った後の状態がこちら。

アイコス互換機,2度吸い,ヒーツタバコスティック,吸い殻

アイコス互換機で2度吸いした後のヒーツタバコスティック吸い殻

中のタバコ葉がしっかりと焦げている状態になっています。

グローハイパー/プラス又はプルームエス2.0で吸った後にアイコス純正機・アイコス互換機で吸う理由は単純、

  • アイコス純正機は加熱ブレードによりタバコスティックの中から広く加熱
  • 加熱ピンタイプのアイコス互換機はタバコスティックの中央から狭く加熱
  • グローハイパー/プラス、プルームエス2.0はタバコスティックの外側から加熱
左から:アイコス純正の加熱ブレード、互換機の加熱ピン、グローハイパー/プラスの加熱チャンバー

未使用のタバコスティックはタバコ葉部分が柔らかく、デバイスで加熱すると焦げて硬くなります。

その際に外からタバコスティックを加熱するグローハイパー/プラスとプルームエスは中心はまた変色せずに柔らかい状態が残っています(タバコスティックの種類にもよる)

この残った柔らかいタバコ葉部分にアイコス互換機の加熱ピンを刺して吸うことでキック感や喫味の満足度をそこそこ保った状態でシケモクの2度吸いを行う流れです。

 

最初にアイコス純正・互換機でタバコスティック吸ってからグローハイパー/プラス・プルームエス2.0で吸うのもアリ(ただし2度吸い目は焦げっぽさが増す)

ポイントはタバコスティックの種類によって使うデバイスや順番を考えること、

私がヒーツの種類別に実験した結果を参考にどうぞ。

ヒーツ・クールジェイド(HEETS COOL JADE)

ヒーツ・クールジェイド,HEETS COOL JADE

ヒーツ・クールジェイドはアイコス純正機か互換機で「普通に吸う」が一番適しているタバコスティック、2度吸いするなら加熱ピンタイプのアイコス互換機がベスト

ヒーツ・クールジェイド(HEETS COOL JADE)をアイコス互換機、グローハイパープラス、プルームエス2.0で吸う

ヒーツ・フロストグリーン(HEETS FROST GREEN)

ヒーツ・フロストグリーン,HEETS FROST GREEN

ヒーツ・フロストグリーンを2度吸いするならグローハイパー/プラスで吸ったあとにアイコス純正機又はアイコス互換機がベスト

ヒーツ・フロストグリーン(HEETS FROST GREEN)をアイコス互換機、グローハイパープラス、プルームエス2.0で吸う

ヒーツ・フレッシュエメラルド(HEETS FRESH EMERALD)

ヒーツ・フレッシュエメラルド,HEETS FRESH EMERALD

ヒーツ・フレッシュエメラルドはアイコス純正機、またはアイコス互換機で吸うのが最もベスト。

グローハイパー/プラス、プルームエス2.0で吸うとアイコス・互換機よりもメンソールが強くなりますが苦みも出ます。

また中盤からキックがスカスカに。

アイコス(IQOS)専用のタバコスティック「ヒーツ・フレッシュ・エメラルド(HEETS FRESH EMERALD)」をアイコス純正機・アイコス互換機・グローハイパープラス・プルームエス2.0で吸い比べた実験結果 

ヒーツ・ピュアティーク(HEETS PURE TEAK)

ヒーツ・ピュアティーク,HEETS PURE TEAK

ヒーツ・ピュアティークはアイコス純正機・互換機で吸うのがベスト。

グローハイパー/プラスはキックが強くなるもキックのピークが短く後半スカスカに。

プルームエス2.0はふかしレベルのキックなので非推奨です。

ヒーツ・ピュアティーク(HEETS PURE TEAK)をアイコス互換機、グローハイパープラス、プルームエス2.0で吸う

ヒーツ・クリアシルバー(HEETS CLEAR SILVER)

ヒーツ・クリアシルバー,HEETS CLEAR SILVER

ヒーツ・クリアシルバーはグローハイパー/プラスで吸うのがベスト、アイコス公式が表現する『軽やかな後味』が愉しめます。

二度吸いは加熱ピンタイプのアイコス互換機。

ヒーツ・クリアシルバー(HEETS CLEAR SILVER)をアイコス互換機、グローハイパープラス、プルームエス2.0で吸う

ヒーツ・バランスドイエロー(HEETS BALANCED YELLOW)

ヒーツ・バランスドイエロー,HEETS BALANCED YELLOW

ヒーツ・バランスドイエローはアイコス互換機、グローハイパー/プラスで吸うのがベスト。

グローハイパー/プラスの場合は喫味に若干の甘味が感じられます。

2度吸いは非推奨

ヒーツ・バランスドイエロー(HEETS BALANCED YELLOW)をアイコス互換機、グローハイパープラス、プルームエス2.0で吸う

ヒーツ・ディープブロンズ(HEETS DEEP BRONZE)

ヒーツ・ディープブロンズ,HEETS DEEP BRONZE

ヒーツ・ディープブロンズはアイコス互換機で加熱温度高めで吸うのがベスト、またはアイコス純正機による喫煙です。

グローハイパー/プラスで吸うのもそこそこグッドなので2度吸いは先にグローハイパー/プラスで。

プルームエス2.0はキックがスカスカで非推奨

ヒーツ・ディープブロンズ(HEETS DEEP BRONZE)をアイコス互換機、グローハイパープラス、プルームエス2.0で吸う

ヒーツ・アイシーブラック(HEETS ICY BLACK)

ヒーツ・アイシーブラック,HEETS ICY BLACK

ヒーツ・アイシーブラックはグローハイパー/プラスで吸うのがベスト、強キックと強メンソールを味わうならアイコス互換機。

2度吸いはグローハイパー/プラス→加熱ピンタイプのアイコス互換機で。

ヒーツ・アイシーブラック(HEETS ICY BLACK)をアイコス互換機、グローハイパープラス、プルームエス2.0で吸う 

ヒーツ・フレッシュパープル(HEETS FRESH PURPLE)

ヒーツ・フレッシュパープル,HEETS FRESH PURPLE

ヒーツ・フレッシュパープルはプルームエス2.0で吸うのがベスト、次にアイコス純正機です。

ただしアイコス純正機を含めてどのデバイスで吸ってもベリー系の喫味はしません。

2度吸いは非推奨のタバコスティック

ヒーツ・フレッシュパープル(HEETS FRESH PURPLE)をアイコス互換機、グローハイパープラス、プルームエス2.0で吸う

ヒーツ・シトラスグリーン(HEETS CITRUS GREEN)

ヒーツ・シトラスグリーン,HEETS CITRUS GREEN

ヒーツ・シトラスグリーンはアイコス純正機、互換機、グローハイパー/プラス、プルームエス2.0のどれでもOKのオールマイティーなタバコスティックです。

プルームエス2.0で吸うとメンソールが異常なほと強めでシトラス感がゼロ、シトラス感を味わうならアイコス純正・互換機でしょう。

2度吸いは加熱ピンタイプのアイコス互換機のみで行うのがベストです。

ヒーツ・シトラスグリーン(HEETS CITRUS GREEN)をアイコス互換機、グローハイパープラス、プルームエス2.0で吸う

ヒーツタバコスティック2度吸いに向いている銘柄

アイコス純正機、アイコス互換機、グローハイパー/プラス、プルームエス2.0でヒーツタバコスティックを吸い比べて2度吸いの実験を行った結果、2度吸いに向いている銘柄は以下の通りです。

  • ヒーツ・シトラスグリーン
  • ヒーツ・アイシーブラック
  • ヒーツ・フロストグリーン
  • ヒーツ・クールジェイド

レギュラータイプでも2度吸いはいけますが、満足度を求めるならメンソールのほうがグッドです。